【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『天使と悪魔』(2009)

仕事が早く終ったので、せっかくの公開初日だし、と帰りがけに観てきた。
金曜の晩だから映画館混んでるんじゃないかなぁと恐る恐るだったのだけど、案に相違してガラガラ。ま、ちょっと早めの時間帯だったってこともあるし、吹替版だったからかも知れないけど、これはちょっと寂しい。おそらくこの週末は混雑するんだろうけどね、多分。そうでないとシリーズ3作目は望み薄・・・。

e0033570_23271166.jpgさて原作の『天使と悪魔』は、実はシリーズ一作目なので『ダ・ヴィンチ・コード』の前編。一方、映画の方は続編ということになっちゃってるけど、特に前作を引き摺ってはいないので、ロバート・ラングドンというキャラクターさえ押さえておけば前作観てなくてもとりあえずは大丈夫。
このお方は以前キリスト教絡みの何らかの事件に巻き込まれ、それで(一部では)有名人だってことと、歴史学者のようにも美術の先生のようにも見えるけど、似て非なる存在なんだよ、ってことくらい知ってればいいかな。
また、元々原作がそういう構成になっていたから、ということもあるけれど、ストーリーは『ダ・ヴィンチ・コード』に比べるとかなり直線的。
アクション映画としてもサスペンス映画としてもかなり見易い作りになってるので、前作がサッパリだった人も今回は付いて行けるんじゃないかな、と思う。

その反面、お話がスカスカで、キャラクターが薄っぺらになっちゃってるのは難。
原作読んでると、真犯人の正体は「えっ?この人だったの?!」という意外性も味わえたけど、映画だと序盤から結構胡散臭い人物になってるんだよなぁ。
またその犯行動機も、その人なりの神への献身だったりした訳だけど、映画だとただの狂信的な人物にしか見えない。もっとも小説では、この人物の内面描写にモノローグ(っぽい表現、かな)を多用してるから可能だったという面も指摘しておかないといけないだろうけど、これじゃあこの人が最終的に何をしたかったのかがちっともわかんない。
ヒロインのヴィットリアもいてもいなくても同じくらいに存在感ないし、セルンってどんなことやってる組織かわからないし、これならばいっそ反物質の爆弾探しをカットして、行方不明の枢機卿捜索だけに絞った方が成功したかも知れない。勿論それじゃあ読者は満足しないだろうし、個人的にも許さないけど。

e0033570_23274316.jpgということで、原作既読の人は割り切って観た方が良い。
結末も全くの別物だし、『ダ・ヴィンチ・コード』もそうだったけど、「動く解説書」「映像付きガイドブック」ぐらいの感覚で観た方が、ガッカリしないと思う。
逆に原作未読の人は、所々に散りばめられた薀蓄に興味をそそられるだろうし、バチカンの観光案内ビデオ的な捉え方でも楽しめるかも知れない。
やっぱり”映画化”って難しいね。

ところで前作同様今回も吹替版で観たけれど、こういう作品は字幕を追ってると疲れちゃうので、吹替版の存在は有り難い。
トム・ハンクスは前作同様に江原正士、アイェレット・ゾラー(ヴィットリア・ベトラ役)は相沢恵子、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ(オリヴェッティ警部役)に小山力也、ニコライ・リー・コス(暗殺者)に咲野俊介、アーミン・ミューラー=スタール(シュトラウス枢機卿)に有川博、とこれはなかなか安定感のある顔触れだった。
意外だったのは、スイス衛兵隊のリヒター隊長を演じたステラン・スカルスガルド(最近はすっかりビッグネームですな)に、なんと村井国夫を起用したこと。これはエンディングのテロップを見てビックリだった。
残念だったのはユアン・マグレガーで、もうすっかりユアン=森川智之という図式が自分の中では出来上がってるんだけど、今回は平田広明。確かに何本か担当してる人ではあるんだけど、やっぱりイメージ違うんだな。
[PR]
by odin2099 | 2009-05-15 23:28 |  映画感想<タ行> | Trackback(73) | Comments(19)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/10247935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from eclipse的な独り言 at 2009-05-16 05:17
タイトル : 天使と悪魔
 スリラーなのか、オカルトなのか?正直よくわかりませんでした。(5月15日 富士... more
Tracked from Sweet*Days** at 2009-05-16 06:05
タイトル : 『天使と悪魔』
監督:ロン・ハワード  CAST:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー 他 スイスにある世界的な研究所で殺人事件が起き、4人の教皇候補が誘拐される。宗教象徴学の権威、ロバーギ..... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2009-05-16 06:54
タイトル : 天使と悪魔
 ダン・ブラウンの原作『天使と悪魔』は大好きですぅ〜             前作の映画はイマイチだったんだけど(汗)、、、今回はどうかな? 【story】宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)は、秘密結社・イルミナティの復活を探るべくローマへ旅立つ。17世紀、ヴァチカンの科学者への弾圧の陰で結成されたイルミナティが、今にも教皇候補の暗殺を計画しているという。ラングドンと科学者ヴィットリア(アイェレット・ゾラー)は、ガリレオの暗号コードの解明に乗り出すが―     監督 : ロン・ハ...... more
Tracked from ミチの雑記帳 at 2009-05-16 07:41
タイトル : 映画 【天使と悪魔】
映画館にて「天使と悪魔」 ダン・ブラウンの同名小説の映画化。『ダ・ヴィンチ・コード』に続いてロン・ハワードが監督。 おはなし:教皇逝去にともない、新教皇を選ぶ儀式コンクラーべが開始されたが、有力候補の枢機卿4名が誘拐されてしまう。ヴァチカン当局は宗教象徴学者ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)を呼び寄せ、事件捜査の助言を求めるが・・・。 前作『ダ・ヴィンチ・コード』は情報量の多さとヨーロッパ観光とラングドンの超人的閃きに呆気に取られているうちに映画が終わってしまいました。 今回も宗教用語な...... more
Tracked from kaoritalyたる所以 at 2009-05-16 12:19
タイトル : 天使と悪魔★★★★+劇場60本目:原作読んだ人もいない人..
早速、レイトショーで初日に観てきました!!良くも悪くもこれはエンターテイメントなハリウッド映画ですね。それを楽しめるかどうか・・がポイント。ラングドンシリーズの原作を読んだ人へのアンケートで『ダ・ヴィンチ・コード』より、『天使と悪魔』の映画の方が観たい...... more
Tracked from Tomorrow Is .. at 2009-05-16 12:26
タイトル : 映画「天使と悪魔」
「Angels & Demons」(邦題:天使と悪魔)友達と観てきたー。 日本では昨日公開だそうですな。 これは観たほうがいいですぜ。 今年に入って一番のお勧めかも。 「X-MEN ORIGINS」「OBSESSED」「Angels & De...... more
Tracked from そーれりぽーと at 2009-05-16 13:57
タイトル : 天使と悪魔
上手いプロモーションで原作を読んだ人も読んでない人もノセられ、俺も大阪からわざわざ東京まで前夜祭を観に行ってしまった『ダ・ヴィンチ・コード』から丁度3年。 トム・ハンクスの変な髪型ロバート・ラングントンシリーズ第二弾『天使と悪魔』を観てきました。 ★★★★★ 後半に向かうしたがってどんどん面白さが加速していく作り。 途中まで「★4個?」と思ってたのが、「やっぱ4.5かな」、「えー!これは5個にせざるを…」となる満足度99%な映画。 あとの1%は、よくよく考えるとご都合主義なところと、やや反則なところ...... more
Tracked from ***JoJo気分で気ま.. at 2009-05-16 14:43
タイトル : 「天使と悪魔」★★★★☆
'09年製作 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルドほか カトリック教会の総本山ヴァチカン市国のローマ教皇が逝去し、後継者を選ぶコンクラーベが開かれる中、最有力候補の枢機卿が次...... more
Tracked from SOARのパストラーレ♪ at 2009-05-16 15:07
タイトル : 『天使と悪魔』・・・そして「彼」に“最後の審判”が下る
面白さと物足りなさが半々といった印象だった。面白さもそれなりに堪能できた反面、物足りなさも大きかったという感じだ。... more
Tracked from Lovely Cinema at 2009-05-16 15:39
タイトル : 天使と悪魔
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2009年/アメリカ 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス    アイェレット・ゾラー    ユアン・マクレガー    ステラン・スカルスガルド    コジモ・ファスコ    カーメン・アルジェンツィアノ    アーミン・ミューラー=スタール ... more
Tracked from 勝手に映画評 at 2009-05-16 15:43
タイトル : 天使と悪魔
『ダ・ヴィンチ・コード』から3年。ロバート・ラングトンシリーズ映画の第二段。ただし、原作では『天使と悪魔』の方が先であり、映画と原作では時系列関係が逆になっています。 『ダ・ヴィンチ・コード』も充分ジェットコースタームービーでしたが、こちらの『天使と悪魔』はそれに輪を掛けたジェットコースター振りです。『ダ・ヴィンチ・コード』は、ほぼ24時間の話ですが、こちらの『天使と悪魔』は、それより短く、ほんの4時間程度での出来事ですからねぇ。原作を読んだときは、正直こちらの『天使と悪魔』の方が面白いかなと思って...... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2009-05-16 17:05
タイトル : 天使と悪魔
 『ヴァチカンを光と闇が包み込む─』  コチラの「天使と悪魔」は、ダン・ブラウンの同名原作小説の大ベストセラーを受け映画化された「ダ・ヴィンチ・コード」から3年、5/15に全世界同時公開となったミステリー大作なのですが、せっかくなので公開初日に観てきちゃいま...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2009-05-16 17:12
タイトル : 天使と悪魔
もっと考えさせてください。 ... more
Tracked from めでぃあみっくす at 2009-05-16 17:47
タイトル : 『天使と悪魔』
面白いけど深みがない。そのため全く世界観が構築されないまま真犯人が分かっても全然驚きがない映画でした。とにかく情報量が多いうえに、ヴァチカンやキリスト教の歴史に関する個々の説明も不親切。 正直、これがあの『フロストXニクソン』を撮った監督の作品とは思えない...... more
Tracked from 映画鑑賞★日記・・・ at 2009-05-16 22:36
タイトル : [天使と悪魔] 映画
原題:ANGELS & DEMONS公開:2009/05/15製作国:アメリカ上映時間:154分鑑賞日:2009/05/15監督:ロン・ハワード出演:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、ニコライ・リー・コ....... more
Tracked from てんびんthe LIFE at 2009-05-16 22:43
タイトル : 「天使と悪魔」
「天使と悪魔」試写会 東京国際ファーラムホールAで鑑賞 前日プレミアは終わったはずなのに、何なのだ!このピリピリ感。 こんなことは全く初めてですが、全員携帯取り上げられました。 スタッフの人数が今までにないくらい多い。 当たり前だよね、想定して4000人分の携帯預かるわけで。 海賊版のフィルムを作る作らないという本来の携帯の取り上げられた目的は別として、上映中に何気なく開かれる携帯の光もエンドロール終わるまで見ることはなかったし、エンドロール終わって規制退場にも全員協力的でそれはそれで私...... more
Tracked from 悠雅的生活 at 2009-05-16 22:50
タイトル : 天使と悪魔
科学と宗教。粛清と復讐。そして、選ばれし者。... more
Tracked from cinema!cinem.. at 2009-05-16 23:19
タイトル : 『天使と悪魔』
またまた原作は未読ではありますが、気になってたので初日に観てきました、『天使と悪魔』。 明日・明後日でどのくらいの動員をするんでしょうね、めちゃくちゃ気になります。 ******************** 『ダ・ヴィンチ・コード』のロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で... more
Tracked from レンタルだけど映画好き at 2009-05-17 00:50
タイトル : 天使と悪魔    試写会にて鑑賞
『ダ・ヴィンチコードから3年-新たな歴史の謎が暴かれる。 ガリレオの暗号が、ヴァチカンを追いつめる。 ヴァチカンに迫る危機-秘密結社イルミナティの復讐が始まる! 世界は震える。 2009年 アメリカ  2009/5/15全世界同時公開 監督 ロン・ハワード 脚本 デヴィ... more
Tracked from 唐揚げ大好き! at 2009-05-17 06:29
タイトル : 『天使と悪魔』
  ガリレオの暗号が、ヴァチカンを追いつめる。   ■17世紀、カトリック教会の総本山であるヴァチカンは、科学者たちを弾圧していた。ガリレオ・ガリレイを中心とする科学者たちは、秘密結社イルミナティとして密かに活動していた。今、ローマ教皇逝去に際して、その... more
Tracked from カノンな日々 at 2009-05-17 09:51
タイトル : 天使と悪魔/トム・ハンクス
これはもう事前に何も知らなくたって前評判良かろうが悪かろうが観に行っちゃう映画ですよね。でも『ダ・ヴィンチ・コード』の大騒ぎにはかなり振り回されたところもあるので今回はあまり騒がしくないのはかえって好印象だったりします。ワタシ的には一度の鑑賞でわかるのか....... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2009-05-17 10:09
タイトル : 「天使と悪魔」 驚くほど前作と同じ印象
大ヒットした「ダ・ヴィンチ・コード」を受けて、ダン・ブラウンのラングドン教授シリ... more
Tracked from 小泉寝具 ☆ Cosmi.. at 2009-05-17 10:59
タイトル : 天使と悪魔
 アメリカ  サスペンス&ミステリー&アドベンチャー  監督:ロン・ハワード  出演:トム・ハンクス      アイェレット・ゾラー      ユアン・マクレガー      ステラン・スカルスガルド 【物語】  宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドンは、秘密...... more
Tracked from だらだら無気力ブログ at 2009-05-17 11:33
タイトル : 天使と悪魔
ロン・ハワード監督とトム・ハンクス主演で大ヒットした前作 『ダ・ヴィンチ・コード』の続編となるミステリー。 ローマ教皇の崩御により、新教皇を選出するコンクラーベが行われる ヴァチカンを舞台に、かつて弾圧された秘密結社・イルミナティによる ヴァチカンへの陰謀..... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2009-05-17 13:07
タイトル : 映画「天使と悪魔」
原題:Angels & Demons 最初から最後まで興味を持って観れるかどうかの根競べ、ついつい駄洒落を言ってしまうコンクラーベ、前作の「ダ・ヴィンチ・コード」と比べてどうだろうか・・・ 前作がとてもお気に召さなくて、今回も一抹の不安があったけど・・・そもそも天使と... more
Tracked from MOVIE レビュー at 2009-05-17 13:18
タイトル : 映画 「天使と悪魔」の感想です。
トム・ハンクス主演の映画「天使と悪魔」が15日(金)から世界同時公開でした。私は土曜日に観てきました。2006年5月に公開された「ダ・ヴィンチ・コード」の続編と言うふれ込みで公開されていますが、別にストーリーが繋がっている訳ではないので(たぶんですよ!?自信無い!(笑))、前作の復習をしていないと理解できないと言う事もないです。前作の「ダ・ヴィンチ・コード」の場合は、宗教用語や謎解きの部分が多く出てきたので原作本を読んでいない人には分かり辛い内容だったと思います。 その反省を踏まえてなのか?この「天...... more
Tracked from 迷宮映画館 at 2009-05-17 20:52
タイトル : 天使と悪魔
映画を比べることはあんまり好きじゃないのですが、自分のだからいいよね、ハワードさん。「ダヴィンチ・コード」より10倍いいです。 ... more
Tracked from C'est joli〜こ.. at 2009-05-17 23:20
タイトル : 天使と悪魔
天使と悪魔 ’09:米 ◆原題:ANGELS & DEMONS ◆監督:ロン・ハワード 「フロスト×ニクソン」 「ダ・ヴィンチ・コード」 ◆出演:トム・ハンクス、 アィエレット・ゾラー 、 ユアン・...... more
Tracked from 気ままな映画生活 at 2009-05-18 00:33
タイトル : 「天使と悪魔」プチレビュー
前作「ダヴィンチ・コード」の大ヒットだったが、個人的には 面白いと唸るほどではなかった。今回はどうか・・・... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2009-05-18 01:22
タイトル : 天使と悪魔●ANGELS & DEMONS
ガリレオの暗号が、ヴァチカンを追いつめる! 「ダヴィンチ・コード」(06)に引き続き、ダン・ブラウンの小説を映画化した「天使と悪魔」が15日から公開されました。早速MOVX京都で鑑賞してきました。今回はたまったポイントを利用したので、無料鑑賞となりました! トム・ハンクス扮するラングドン教授が今回対決するのは、カトリック教会を憎む科学者たちが作った秘密結社イルミナティ だ。イルミナティの暗殺者が、CERN(欧州原子核研究機構)から強大な破壊力を持つ反物質 を奪い、カトリック教会の総本山であるヴァチ...... more
Tracked from ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ at 2009-05-18 03:43
タイトル : ★「天使と悪魔」
最近は劇場公開日を金曜日にする作品が増えてきてるけど、 金曜日にオールナイト上映してくれる「TOHOシネマズららぽーと横浜」は、 ひらりんにとって大助かり。 初日の深夜に見てきました・・ しかも、たぶん自身初の「デジタルプリント版」を鑑賞。 たしかに、普段より映像がクッキリしてるみたいで見やすかったね。... more
Tracked from 必見!ミスターシネマの最.. at 2009-05-18 10:16
タイトル : 天使と悪魔
[天使と悪魔] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:8.0/10点満点 2009年47本目(42作品)です。 歴史上最も謎に包まれた秘密結社・イルミナティは、ローマ教皇が亡くなり、後任候補者となる4人の枢機卿を誘拐しては、夜8時から1時間毎に4人..... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2009-05-18 22:16
タイトル : 天使と悪魔 / ANGELS & DEMONS
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 全世界同時公開{/atten/}日本でも大ヒット中?  前作の『ダ・ヴィンチ・コード』がわたしは全然ダメで、 劇場で観て寝ちゃったくらいだったので{/m_0162/} 期待もしてなかったしどうでもいいかなとも思ったんだけどロン・ハワード監督作はやっぱりなんだかんだ言って見逃せない。 ってことでやっぱり観ちゃいました。 ...... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 at 2009-05-18 23:02
タイトル : [映画『天使と悪魔』を観た]
☆面白かった。  このシリーズは、何やら、おじさん読書家には、いかにも高尚な内容のものとして扱われているが、  私にとって、このシリーズの魅力は、その「俗」にあると思う。  今回、ラングドン教授は、<イルミナティ>と言う秘密結社の目論む「司祭見立て連続殺人」&「コンクラーヴェ爆弾テロ」の捜査をするのだが、その爆弾テロで使用されるのが<反物質>・・・。  いやはや、<反物質>なんて言葉を聞いたのは、25年振りくらいである^^;  別に、それは原爆でも良かったわけで、でも、あえて、<反物質>爆弾...... more
Tracked from おきらく楽天 映画生活 at 2009-05-18 23:03
タイトル : 『天使と悪魔』を観たぞ〜!
『天使と悪魔』を観ましたロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演の大ヒット作、『ダ・ヴィンチ・コード』の続編となる歴史犯罪ミステリーです>>『天使と悪魔』関連原題: ANGELS&DEMONSジャンル: サスペンス/ミステリー/アドベンチャー製作年・製作国: 2009年・...... more
Tracked from ヤジャの奇妙な独り言 at 2009-05-19 18:42
タイトル : 天使と悪魔 を観たゾ
天使と悪魔 を観てきました 率直に言うと 「よくもまぁ138分で上手く収めたなぁ」って感じ... more
Tracked from 労組書記長社労士のブログ at 2009-05-20 08:30
タイトル : 天使と悪魔 って鳥インフルと豚インフルぐらい違う?
【 29 -7-】 大阪の中心街の東通りという繁華街もガラガラ、フィットネスクラブもガラガラ、そして映画館もガラガラ・・・ 映画館は事前予約はもう受け付けないようになっている。 それくらい大阪の人は豚インフルエンザの影響を受けています、が、俺はうっかり日曜に東京から帰ってくる新幹線の中から映画鑑賞の予約をしてしまっていたんやからね、どうだかって感じですのマスク装着の映画鑑賞っす、大阪の子として。  ハーヴァード大学の宗教象徴学の権威であるロバート・ラングドン教授は、歴史上最も謎に包まれた秘密結社・イ...... more
Tracked from 三毛猫《sannkene.. at 2009-05-20 16:55
タイトル : 「天使と悪魔」(アメリカ 2009年)
17世紀に弾圧された科学者たちの秘密結社。 400年以上の時を経て復活した彼らのヴァチカンへの復讐。... more
Tracked from kuemama。の<ウェ.. at 2009-05-20 21:24
タイトル : 『天使と悪魔』
【ANGELS & DEMONS】 2009年/ソニー・ピクチャーズ/138分 【オフィシャルサイト】 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド... more
Tracked from みゆみゆの徒然日記 at 2009-05-20 23:53
タイトル : 『天使と悪魔』
 ダン・ブラウンの原作小説を読んだのは、4年前。ちょうど前ローマ法王ヨハネ・パウロ二世が逝去された直後でしたので、「コンクラーベ」というものを具体的にイメージしながら読むことができたのでした・・・。『ダ・ヴィンチ・コード』の原作を読んだ後に読み、続編かと思ったらこちらの方が先なのね・・・と気がつき・・・でもこちらの方が面白いなと感じました。それから『ダ・ヴィンチ・コード』が映画になり、『天使と悪魔』も・・・ということで楽しみに鑑賞。原作を読み直そうと思ったのですが、ちょうど半分くらいのところまで読んで...... more
Tracked from エミの気紛れ日記 at 2009-05-23 20:25
タイトル : 天使と悪魔(ネタバレあり)
どうもエミです(・∀・)つ 覚えていらっしゃいますでしょうか? 私の趣味が読書だということを?? 趣味が読書の私は勿論、映画化で話題になってる話題のコチラ↓↓↓ 天使と悪魔 (上) (角川文庫)天使と悪魔 (中) (角川文庫)天使と悪魔 (下) (角川文庫)発売当初に購...... more
Tracked from Brianの独り言 at 2009-05-23 20:29
タイトル : 天使と悪魔
トム・ハンクス主演の『天使と悪魔』を観ました。 これもたいむさんとエクスカリバー... more
Tracked from かりんのつれづれなるblog at 2009-05-24 09:52
タイトル : 天使と悪魔
話題の天使と悪魔をみました。 かなり期待しました! レッドクリフ並に! けど、期... more
Tracked from 小部屋日記 at 2009-05-24 20:17
タイトル : 天使と悪魔
Angels & Demons(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス/ユアン・マクレガー/アイェレット・ゾラー/ステラン・スカルスガルド/ピエルフランチェスコ・ファビーノ/ニコライ・リー・カース 「ダ・ヴィンチ・コード」から3年 新たな歴史の謎が暴かれる。 久しぶりの更新で、映画の感想書きの仕方忘れてしまいました。笑 TBもいただいてるのにお返しもできず申し訳ないです。ペコ・・・ ぼちぼちと前のペースに戻していくつもりなので、またよろしくお願いいたしまーす...... more
Tracked from 三十路女の奮闘記 ~キ.. at 2009-05-25 00:02
タイトル : 映画「天使と悪魔」
毎月3本映画を観る計画ですが、 全く観られなかった3月の分を4月5月でカバー中 今週も見てきましたよぉ~。 土曜プレミアムでやっていたダ・ヴィンチ・コードシリーズの最新作 天使と悪魔 を観にいってきました! 公開したバッカリだからでしょうか、満席でし... more
Tracked from FREE TIME at 2009-05-25 00:11
タイトル : 映画「天使と悪魔」
話題の映画「天使と悪魔」を鑑賞。... more
Tracked from ドン子の映画とディズニー三昧 at 2009-05-27 23:10
タイトル : 天使と悪魔
ANGELS & DEMONS(2009) メディア: 映画 上映時間: 138分 製作国: アメリカ 公開情報: 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月: 2009/05/15 ジャンル: サスペンス/ミステリー/アドベンチャー ガリレオの暗号が、ヴァチカンを追いつめる。 (allcinemaONLINEより) ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 「ダヴィンチコードを観たからには観たいっ」と鑑賞。 前作は原作負けしてて先に読むんじゃなかった‥という...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2009-05-28 12:23
タイトル : 『天使と悪魔』(吹替版)
□作品オフィシャルサイト 「天使と悪魔」□監督 ロン・ハワード □脚本 アキヴァ・ゴールズマン、デヴィッド・コープ □原作 ダン・ブラウン (「天使と悪魔」角川書店刊)□キャスト トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アイェレット・ゾラー、ステラン・スカルスガルド、コジモ・ファスコ、アーミン・ミューラー=スタール、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ■鑑賞日 5月24日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 前作『ダ・ヴィンチ・コード』では、やや全体像が掴めず...... more
Tracked from 水曜日のシネマ日記 at 2009-05-30 10:16
タイトル : 文明の利器に暴かれた事実。『天使と悪魔』
2006年5月に劇場公開された映画 『ダ・ヴィンチ・コード』の続編。 ヴァチカンを舞台に描かれた 教皇候補の暗殺計画を巡る物語です。... more
Tracked from MARGARETの徒然草.. at 2009-05-30 11:08
タイトル : サスペンス・イン・ヴァチカン〜緊縛の一日〜
  ダン・ブラウン著『天使と悪魔』(角川文庫2006)「ダ・ヴィンチコード」の第2作、「天使と悪魔」を彼氏と見てきました。途中眠りこけてしまったけど、なんとかあらすじはつかめました。バッチリカレに寝顔を見られるという、恥ずかしい展開になりましたが、前もって見...... more
Tracked from masalaの辛口映画館 at 2009-05-30 13:53
タイトル : 映画「天使と悪魔」@109シネマズ川崎
 109シネマズは毎月19日に「ポイント会員感謝の日!」を開催していて「ポイント会員は¥1000で映画が見れる」と言う事で345席のシアター6は平日にかかわらず5割ほどの客入りだ。 映画の話 宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)は、...... more
Tracked from 映画と出会う・世界が変わる at 2009-05-31 14:25
タイトル : 天使と悪魔■「スプラッシュ」から遠く離れて
タイムリミットが設定された中でローマとその中にあるバチカンをめまぐるしく駆け回るドラマであり、それ以上でもそれ以下でもない映画である。駆けつけた先で、さて、次はというところもいささか偶然に頼った感じで謎解きの醍醐味はほとんどない。冒頭でトム・ハンクスが...... more
Tracked from 映画どうでしょう at 2009-06-01 23:11
タイトル : 天使と悪魔
映画 天使と悪魔 の感想 ダ・ヴィンチ・コードのシリーズ第2弾。前作に引き続きト...... more
Tracked from エンタメ日々更新 at 2009-06-04 18:32
タイトル : 天使と悪魔 映画の感想
映画 天使と悪魔 の感想 やっとみてきました天使と悪魔。 最近見た映画のなかでは、一番展開がハラハラしましたし、主要キャストも安定感のある演技で、楽しんで見れました。 まず主演のトム・ハンクギ..... more
Tracked from 七月のうさぎ at 2009-06-09 14:23
タイトル : 天使と悪魔 (2009年、アメリカ)
映画は映画で原作とはまた別の楽しみ方があると思っています。 もちろん、それはわかっているのですが、まずはひとこと言わせて欲しい。 原題: ANGELS & DEMONS 監督: ロン・ハワード 原作: ダン・ブラウン 脚本: デヴィッド・コープ     アキヴァ・ゴールズマン 音楽: ハンス・ジマー 出演: トム・ハンクス     ユアン・マクレガー     アイェレット・ゾラー     ステラン・スカルスガルド     ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ ...... more
Tracked from 固ゆで卵で行こう! at 2009-06-10 21:32
タイトル : 「天使と悪魔」、映画とその原作
映画「天使と悪魔」を観てきました。 原作と違う導入部と設定にとまいどいつつも、とにかく先へ先へとみせるのが「ダ・ヴィンチ・コード」とは少々違うところでしょうか。 原作と映画では順番が逆になってしまいましたが、主人公の事について今回は説明が要らないってのも大... more
Tracked from クマの巣 at 2009-06-11 10:56
タイトル : 「天使と悪魔」
「天使と悪魔」、観てました。 教皇が死に、時期教皇の選挙が行なわれようとしたローマで、驚愕の事件が勃発する。事態を重く観たヴァチカンは、宗教象徴学者ロバート・ラングドンに協力を要請する。ランギ..... more
Tracked from FUNNY GAMES? at 2009-06-19 00:50
タイトル : 天使と悪魔 / 72点 / ANGELS & D..
原作がエエからエエ映画になってるっつー感じで、映画単体としては・・・ 『 天使と悪魔 / 72点 / ANGELS & DEMONS 』 2009年 アメリカ 138分 監督 : ロン・ハワード 脚本 : デヴィッド・コープ、アキヴァ・ゴールズマン 出演 : トム・ハンク... more
Tracked from 時空の流離人(さすらいび.. at 2009-07-07 18:23
タイトル : 天使と悪魔(映画版)
 「ダ・ヴィンチ・コード」に続く、トム・ハンクス主演のラングドン教授シリーズの第2弾「天使と悪魔」。原作では、こちらの方が、先なのだが、映画ではなぜか「ダ・ヴィンチ・コード」続編となっている。 今回の話は、カトリックの総本山ヴァチカンを舞台に、アメリカ...... more
Tracked from よしなしごと at 2009-07-08 04:57
タイトル : 映画:天使と悪魔
 公開してすぐに観に行こうと思っていたのですが、さすがにこんでいて・・・。すいてから行こうと思っていたらこんな時期になってしまいました。と言うわけで、天使と悪魔をようやく観てきました。... more
Tracked from 続・蛇足帳〜blogばん〜 at 2009-07-08 21:09
タイトル : 映画『天使と悪魔』劇場鑑賞
 やっと映画『天使と悪魔』を観に行くことが出来ました。公開から2ヶ月近く経っていただけに、もう劇場では観られないかと思っていたんですが、意外にロングラン上映になりつつあるんですね~。  前作『ダ・...... more
Tracked from 心の栄養♪映画と英語のジ.. at 2009-11-08 10:26
タイトル : 「天使と悪魔」
前作よりもテンポ良くお話が進んでいった感じ... more
Tracked from paseriのブログ at 2009-11-08 13:16
タイトル : 天使と悪魔
「天使と悪魔」(2009)を観ました。監督:ロン・ハワード原作:ダン・ブラウン出演:トム・ハンクス、アィエレット・ゾラー、   ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド<内容>教皇が病死し、次の教皇を選出するコンクラーベが行われようとしているヴァチカンに...... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2010-01-07 01:10
タイトル : 天使と悪魔
ブログネタ:2009年の後悔 参加中 「ダ・ヴィンチ・コード 」 の続編? 原作ではこちらが先に出版されたようですね。 「ダ・ヴィンチ・コード 」は映画館で観たので こちらも映画館で観たかったのですが叶わず。                   DVDで鑑賞。... more
Tracked from ノルウェー暮らし・イン・.. at 2010-02-27 22:20
タイトル : 「天使と悪魔」 ゆかりの地をたずねて
ローマ市内を縦横無尽に車で走り回るのは、まるで現代版「ローマの休日サスペンス風」。 懐かしいローマの教会めぐりに思いを馳せていると、あれあれ・・・? 慌しく駆け回る展開についていけないよ・・・・... more
Tracked from ヘタレの戯言~ひとりよが.. at 2010-04-26 23:19
タイトル : 「天使と悪魔」感想。
先日観たDVDの感想文でも。 『ダヴィンチ・コード』のラングドン教授シリーズの映画化作品第2弾です。 いきなりですが、まずは結論から。 「前作のガッカリ感覚悟で観たら、結構楽しめました」。 今作は良いですね! このままエンターテインメント路線で行けばいいと思うよ..... more
Tracked from 虎党 団塊ジュニア の .. at 2010-06-03 22:52
タイトル : 『天使と悪魔』'09・米
あらすじ新しい教皇を選出するコンクラーベと行うことになったカトリック教会の総本山ヴァチカンで、候補者である枢機卿たちが誘拐される事件が発生。ラングドン教授は美人科学者ヴ...... more
Tracked from kei☆の独り言;Blog at 2010-06-08 13:13
タイトル : ■天使と悪魔
原題「Angels & Demons」 2009年 公式サイトEnglish 公式サイト 原作「天使と悪魔」ダン・ブラウン ヴァチカンで新しい教皇を選出するコンクラーベが迫る中、候補者の4人の枢機卿たちが誘拐された。犯人は、枢機卿を1時間ごとに殺害し、スイスの研究所から盗み出した凄..... more
Tracked from Subterranean.. at 2010-09-28 15:03
タイトル : 天使と悪魔 (Angels & Demons)
監督 ロン・ハワード 主演 トム・ハンクス 2009年 アメリカ映画 146分 サスペンス 採点★★★ 神さまって信者の数が増えれば増えるほど力を増すって言うけど、カソリック信者10億人もいれば相当なもんなんでしょうねぇ。10億って言えば、ビートルズのアルバム…... more
Tracked from RISING STEEL at 2011-04-19 20:29
タイトル : 天使と悪魔 宗教も科学も心しだい
ŷȤȰ⡡ANGELS&DEMONS λǶܤդäСȡȥ ľζ̤ͭδĩࡪ 2009ǯꥫDz衡ӥޥƥ ġϥɡб顧ȥࡦϥ ֥饦 楢ޥ쥬 ܡ륺ޥ åȡ顼 ǥåɡסƥ륹ɡ ơȡ졦ȥƥ ڡϥޡ ... more
Tracked from Yuhiの読書日記+α at 2011-04-26 23:16
タイトル : 天使と悪魔
ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演の大ヒット作、『ダ・ヴィンチ・コード』の続編となる歴史犯罪ミステリー。その他のキャストは、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド他。 <あらすじ> 宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン...... more
Tracked from 映画三昧、活字中毒 at 2011-10-17 18:58
タイトル : 天使と悪魔
WOWOWˤƴվŷȤȰ⡿ANGELS & DEMONS 2009ǯꥫ138ʬ ġ ϥ б顧 ȥࡦϥåȡ顼楢ޥ쥬ƥ륹ɡԥեե ϡСؤζСȡɥθˡٻΥåƥˬͤƤ롣ǥ?޶ĤµĤ륳顼٤뤳ȤˤʤäƤĸ4ͤοͶ졢̩ҥߥʥƥ顢1֤Ȥ1ͤŤĻȤϤƤȸϤ졢ɥϥظǡĤοշԤäƤ륹ʼĹҥθˬƤΥΥåȥꥢȥΤ顢ƱνΥΤ졢̩΢ȿ...... more
Tracked from mama at 2012-05-16 15:17
タイトル : 天使と悪魔
ANGELS & DEMONS 2009年:アメリカ 原作:ダン・ブラウン 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド、ニコ ...... more
Commented by yukarin at 2009-05-16 22:49 x
こんばんは♪
私も吹き替え版で観ました。原作は読んでなかったし、セリフも多そうだったのでまぁいいかなと。今回は有り難い吹き替え版でした。
ユアンは吹き替えでは観たことがなかったのですがちょっとイメージが合わない声でした。
村井国夫さんの名前を見つけた時にはビックリでしたね。似たような声の方もいるしで気づきませんでしたわ。ちょっとおいしい吹き替え版でしたね。
Commented by odin2099 at 2009-05-17 07:57
>yukarinさん

村井さんはビックリでしたねー。
観ている間はずっと菅生隆之さんかと思ってましたが・・・(前作ではジャン・レノを吹き替えてました)。

『アイランド』などでは平田さんのユアンはあるんですが、『ビッグ・フィッシュ』や『スター・ウォーズ』ですっかりユアン=森川が刷り込まれているので違和感ありあり。
平田さんはやっぱりジョニー・デップなんだよなぁ・・・。
Commented by ミスト(MOVIEレビュー) at 2009-05-17 13:32 x
こんにちは、TBさせていただきました。
家のTVで海外ドラマを観る時にたまに吹き替え版で見るようになってきたのですが、まだ映画では字幕派です。海外ドラマでも字幕版で観る事が多いので、日本の声優さんの声の質やニュアンスが本人と同じような人でないと違和感が有ってしっくりこないです。それに地上波TVで観る時に馴染んでいる日本人の声優さんと違ったら、それもまた違和感を感じてしまうし!映画によってコロコロ声優さんを変えずに、声優さんを固定してくれたら、私も吹き替えで観たいんですけどね!

映画の展開は、原作といろいろ違っているんですか?私は原作を読んでいないので分からなかったのですが、違うと分かったらちょっと原作に興味が湧いてきました。
Commented by odin2099 at 2009-05-17 20:42
TB有難うございました!
情報量が多い作品の場合、やはり吹替の方が助かります。
また年々字幕を追うのが辛くなってきてるというのもありますが(苦笑)。
ただ仰るとおり、イメージに合う配役かどうか、そしてその人の技量が問題になりますね。
タレント吹替はもっての他です。
統一は、出来ればして欲しいところではありますが、最初から固定されているならともかく、途中から一人の人に決めるというのも難しいでしょうね。
観客がそれぞれもうイメージを固めちゃってると、それ以外の人に絞られたらやはり苦情になってしまいます。
またギャラの問題、スケジュールの問題等々、色々な柵もあるようです・・・。

小説ではもっと反物質の研究の部分に重点が置かれています。
ヒロインの設定も違うし、真犯人の意図も随分と異なる印象を受けるはずです。
ラストは完全に別物ですから、この機会に是非お読みになることをお勧めします。
映画が色褪せて感じられるようになてしまうかも知れませんが・・・。
Commented by sakurai at 2009-05-17 20:56 x
「動く解説書」というのがうまいですね。
まあ、はなっからそういう気持ちで行ったので、十分楽しめました。
こういうタイプの映画は、吹き替えもありですね。
昨日のTV見てて、吹き替えもありだなあと思って見てました。
Commented by odin2099 at 2009-05-17 21:27
小説を読んだ後で映画を観ると、○○はこんなデザインなんだ、××はこういう構造なんだ、△△はこんな形なんだ、ということが実感出来ると思うんですよ。
お話やキャラクターに関しては、やっぱり小説読んでないと面白さが半減以下、だろうし。
ということで「解説書」「ガイドブック」のように捉えておけば良いかなぁ、と(笑)。

そういえば昨日放送された『ダ・ヴィンチ・コード』、吹替が新録なのでちょいとビックリ。
最近の大作だと、声質重視であちらが選んだキャストでの吹替版のみしか認めないというケースが多いもので。
『スター・ウォーズ』の新三部作がそうだし、『ハリー・ポッター』や『ロード・オブ・ザ・リング』も別ヴァージョンは作られてないし。
TV局としてはDVDの吹替流用するほうが楽なのかも知れないけど、それも心意気が感じられないなぁ。
Commented by みゆみゆ at 2009-05-20 23:56 x
小説は4年前に読んで、再読していたんですが、最後まで読むときっと不満だらけになるだろうなと前作の反省から、途中で割り切って映画鑑賞しました。
なので結構楽しめたのですが・・・他の省略はともかく、カメルレンゴだけはしっかり描いてほしかったです。
Commented by odin2099 at 2009-05-21 22:32
>みゆみゆさん

セルンや反物質の話を割愛して、純粋にバチカン内部の話にしてしまえば、もっと面白くなったかもね。
カメルレンゴはユアン・マクレガーがイメージ通りだっただけに、その背景や内面描写を削ってしまったのが勿体無くて。
ビジュアル面は映画を思い出しながら小説を読み直すと、もっと楽しめるかな。
Commented by エミ at 2009-05-23 21:22 x
こんばんわ♪
小説に量があるだけに2時間半にまとめること事態が無理あるんですよね。
それでも無難にまとめ過ぎた前作よりは面白かったと思いますよ。
しかし、仰る通りで人間ドラマ的な部分が削除されたのが残念です。
あれでは折角のユアンがもったいない・・・(涙)

ってゆーか吹き替えでユアンの声は森川さんじゃなかったんですか?!
平田さんもしてるけど、やっぱりイメージが違うっていうか違和感があるんですけど(汗)
Commented by odin2099 at 2009-05-23 23:41
ユアンの吹替、残念ながら森川さんじゃありません。
しかも平田さん、何故か高めの声を出して役作りをしていたので、最後のクレジットを見るまで確信が持てませんでした。
こうなると何年か後のTV放映版に期待するしかないですね。
今回の『ダ・ヴィンチ・コード』も新録してくれていたので、放送する局によっては可能性ありです。

ストーリーそのものは今回の方が前作よりも追いかけやすいと思います。
でも犯人の動機や目的はサッパリですよね。
時間の制限があるとはいえ、なんかポイントのずれた脚本だなぁと感じてしまいました。
またエクステンデッド・エディションでも作ってもらって、もっと時間を割いてくれないもんかなぁ。
例え3時間越えになっても、この作品なら許します。
Commented by Brian at 2009-05-24 07:16 x
TBありがとうございます。
原作を読んでなかったので、そのまま映画を素直に観れました。(笑)
どの人も胡散臭く見えるのは、この手の作品がなせる業でしょうか・・・。
あの時点で死ななかったことで、やっぱり・・・だったわけですけど。(笑)
文庫本になったら、原作読むかも?
Commented by Brian at 2009-05-24 07:29 x
追伸
「反物質」が出てきた時点で、あっ「ヤマト」だ!と思ってしまいました。(笑)
Commented by odin2099 at 2009-05-24 09:50
原作は既に文庫本になってます、前作公開時に。
あのシーン、実は原作だとラングドンも一緒に飛行しているので、更にトンデモ度合いが高くなっているのですが(苦笑)、これは映画の方が正解かなぁ。

「反物質」、映画での(原作でも)説明は結構ムチャクチャらしいっす(爆)。
Commented by 小夏 at 2009-06-09 14:29 x
観て来ました~
私の言いたいこと全てエクスカリバーさんが代弁して下さってますね。(^^;

原作既読だと薀蓄ネタもそれなりに把握しているし、原作のどこをどの程度排除してタイトに絞っているかも見えるので、逆に評価できる部分もあると思うのですが、これ、原作未読の方が観てちゃんと理解できるのかなぁ~・・・の疑問はありました。
うーん、まあでも面白かったですよ、そこそこ。(笑)

ところで、ユアンの吹き替えって平田さんだったんですね。
平田ボイスって個人的に好きなんですが、どーも最近ジャック・スパロウのイメージが強くて。(^^;
ユアン・・・、というかカメルレンゴだったら、物静かだけど意志の強そうな森川ボイス(私の勝手なイメージです)の方が役どころ的にもマッチしていたかも。
Commented by odin2099 at 2009-06-09 22:30
>小夏さん

おお、同意見でしたか(笑)。
映画で良かった点は、クライマックスで一緒に飛ばせなかったことぐらいかなぁ。
ありゃリアリティ無さ過ぎだし。

平田ユアンは何故か声が甲高く、しかも喋り方もわざとらしいので興醒めです。
TV放映の際に森川ユアンで新録されることを期待します。
ま、確かに平田広明=ジョニー・デップはシックリ来ますね。
『鉄板英雄伝説』というパロディ映画にジャック・スパロウのソックリさんが出てくるんだけど、それの吹替が平田さんなので二重に面白いですよ。
Commented by しゃお at 2009-06-10 21:34 x
TB、ありがとうございました。
映画を観るまではとこちらの記事は読んでなかったのですが、やはり登場人物が薄っぺらかったと思うのは一緒だったんですね(汗)。
原作はこちらの方が面白かったんですが、映画としては「ダ・ヴィンチ・コード」の方が出来が良かったですね。
Commented by odin2099 at 2009-06-11 21:53
>しゃおさん

原作好きな人は、やっぱりカメルレンゴの描写の薄さにはガックリくるんだと思いますよ(苦笑)。
まぁあそこをバッサリ切り捨ててしまうのは、いっそアッパレなのかも知れませんが。

映画は・・・そうですね。
最後まで興味を引くのは『ダ・ヴィンチ・コード』の方かも知れませんね。
ただ、単純に筋を追いやすいのは『天使と悪魔』ではないでしょうか。
Commented by まるひげ at 2010-04-26 23:20 x
こんばんは、お久しぶりです!
TBありがとうございます。
エクスカリバーさんは、この作品、公開初日にご覧になったんですね。

自分は原作未読の状態で見たので、
原作と映画を比較することは出来ないのですが、
そこそこ面白かったと思いました。

何より、いっぱい詰め込みすぎた前作とは違って
基本的に「ひとつの街でひとつの事件を追う」という
展開だったのがわかりやすくて、
2時間ドラマのような気軽さで見ることが出来ました。

それにしても、原作のラストは映画と違っているのですか!?
映画版のカメルレンゴはいまいち何をしたかったのか
よくわからなくなっていたので、物語補完のためにも、原作気になっているところです。
…と思っているうちに小説の最新刊出ちゃいました…(汗)。
Commented by odin2099 at 2010-04-27 21:55
>まるひげさん

興味をお持ちであれば、是非とも原作小説をお読みになることをお勧めします。
正直言って、映画よりもかなり面白いです。
犯人の生い立ちや動機などもきちんと描かれていますので、映画を観た時に感じた疑問のいくつかは、小説を読めば氷解することでしょう。

『ロスト・シンボル』は・・・現在悪戦苦闘中です(苦笑)。

by Excalibur
ブログトップ