【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ターミネーター3』(2003)

e0033570_6294958.jpg
もう前作(パート2)が公開されてから12年になるんですな。
メインとなるターゲット層は、パート1(こちらは19年も前)はおろかパート2もTVやビデオでしか知らない世代なんだろうし、生まれる前だった(!)という連中もいるんだろうな・・・オソロシイ時代だ。
これだけ間が空けば雰囲気も変わって当然。なんせ「ターミネーター」世界の造物主ジェームズ・キャメロンも、シリーズの顔サラ・コナー役だったリンダ・ハミルトン(元キャメロン夫人)もとっくにプロジェクトから去っているので、いやでも変わらざるを得ないだろう。新監督は『ブレーキ・ダウン』や『U-571』でアクション映画界の旗手と目されているジョナサン・モストウ。
逆に復帰組としてはマリオ・カサールとアンドリュー・バイナが再びタッグを組んでプロデュースしているのがメデタイ(のかな)。そういえばゲイル・アン・ハードの名前もあったなぁ(この人も元キャメロン夫人)。

物語は前作で変えたはずの未来は、やっぱり変わっていなかった、ということからスタート。このパターン使えば、いくらでも続編作れるな。再び(三度?)狙われる人類の救世主ジョン・コナー、ということだが前作の美少年の面影はどこへ?何ともしまらない面構えに成長してしまった(苦笑)コナー君。まぁ前作ラストでとりあえずの悲劇を回避出来たから、その分ノホホンと過ごして大きくなったんだろう、と善意に解釈しておこうか。
そのコナー君を抹殺するべく未来からやってきた新顔のターミネーターが、スーパーモデルのクリスタナ・ローケン扮するT-X。初の女性型だ。で、このシリーズではタイムスリップしてくる時は全裸、というお約束なので、これは当然期待すべきシーンなのだが・・・全然見えません(涙)。ずるいぞ!『T4』作る際には是非とも改善を望みたい再重要ポイントである!

そして今回もコナー君を守る役どころのシュワちゃんターミネーター。こちらも初登場シーンは全裸であるが、50代半ばにしてこの肉体を維持しているのは確かにスゴイ。・・・んだが、顔立ちをはじめトータルでは流石にツライな。政界進出を目論み、次回の『T4』(やるらしい)には出演しないという話だけど、うーん、出ないほうがいいかも。ちなみに今回演じているターミネーターはT-850型。前作前々作で演じていたのはT-800。ヴァージョン・アップらしいけど、もしかして「老け」型?(苦笑)

そして物語は驚愕(?)のラスト・シークエンスへ・・・!
この展開に涙出来るかどうかはともかくとして、納得出来るか出来ないかは分れるだろうね。僕的にはオッケーです。なんだか『猿の惑星』サーガのような感じもしてきたけど。

上映時間は2時間弱。始まってすぐにアクション・シーンがてんこ盛り。緩急をつけた編集の妙、なんつーものはまるでなく、ひたすら全力疾走している体育系映画なのでどっしりとした疲労感が残る。案外スケール感に乏しい作品になっちゃってるし、批判的意見が多いのもごもっとも。これがシリーズの最終作ならば確かに許せないけど、今後『T4』『T5』・・・へと繋がるブリッジ作品としてなら及第点だな。誰も『ターミネーター』シリーズにこじんまりした作品は望んでないでしょ。

あ、今回音楽担当者が変わってるので、♪ダダンダンダダン、のお馴染みのフレーズはエンドクレジットでしか流れません。ご注意を。
e0033570_6302184.jpg以上、「しねま宝島」より転載。
新作公開に備え、お浚いの為に観直してみました。

初見だと期待はずれって感じが強かったけど、わかって観てると結構面白い。今度の『T4』は新たな三部作の一作目で、この『T3』の扱いは微妙らしいけれど(ないことになっちゃうらしい・・・?)、そうなると寂しい。

で、前作同様今回もまた続編というよりバリエーション、変奏曲といった按配だから、「1」と「2」を知ってれば尚更小ネタで楽しめるんじゃないかと思う。
ターミネーターは前作とは明らかに別個体なのに、何故か前作で学んだこと(人を殺すなとか、車のキーの隠し場所だとか)を記憶していたりするのはわかってやってるんだろうな、多分。

でもニック・スタールのマヌケな猿面だけはどーしてもいただけないんだよな。
それにT-Xのヌードシーンが短い(というか殆ど映ってない)のは許せない。シュワちゃんのシークエンスは結構長いのに・・・。
[PR]
by odin2099 | 2009-06-04 06:31 |  映画感想<タ行> | Trackback(9) | Comments(2)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/10366940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2009-06-05 19:55
タイトル : ターミネーター3
 コチラの「ターミネーター3」は、1984年が舞台の「ターミネーター」の10年後、1994年が舞台の「ターミネーター2」から、さらに10年後の2004年が舞台のシリーズ3作目となるSF大作アクションです。  1作目のヒットで製作費が跳ね上がった2作目。でも、それでもよっぽど儲か...... more
Tracked from そーれりぽーと at 2009-06-05 21:13
タイトル : ターミネーター3
過去ログ ★★★ 前評判があまり良くなかったので全く期待せずに観たおかげで俺は意外と楽しめました。今回はジェームズ・キャメロン監督の手を離れて、「ターミネーター」マニアを自称しているジョナサン・モストウ監督がメガホンを取っているせいか前2作へのオマージュがあちこちに仕掛けられています。それを見つけるのが面白いのですが、こういうネタは前2作を何度も観た人にしか楽しめないので前評判が良くないのはこのあたりに問題があるのではないかな?気になったのはA・シュワルツェネッガーが観客に媚すぎている点、ターミネータ...... more
Tracked from めでぃあみっくす at 2009-06-05 21:22
タイトル : 『ターミネーター3』
シリーズ初の女性ターミネーター以外、特に話題のなかったこの映画。というよりはマイナスの情報が公開前も封切り後も絶えなかったという駄作呼ばわりされている可哀想な映画なんですよね。 確かにジェームズ・キャメロン版の過去2作と比べても面白味に欠ける映画ではあり....... more
Tracked from 今日は映画気分! at 2009-06-06 09:58
タイトル : ターミネーター3
ターミネーター・シリーズの第3弾。 防衛コンピュータ「スカイネット」が管理する未来社会から送り込まれたT-1000の襲撃を、T-800の活躍で生き残ったジョン・コナー。それから10年後の2004年、「審判の日:1997年8月29日」は回避され、彼は放浪の旅を続けていた。そんなある日、2032年から新たな女性型ターミネーター「T-X」が送り込まれてくる。T-Xは、リストにある人間たちの抹殺を開始した。再び戦いに身を投じるジョンの前に、あのT-800と同じ形状のターミネーター「T-850」が姿を現わす・...... more
Tracked from Addict allci.. at 2009-06-10 02:28
タイトル : ターミネーター3
恐れるな。未来は変えられる。 【関連記事】 「ターミネーター2」 ... more
Tracked from おきらく楽天 映画生活 at 2009-06-14 19:52
タイトル : 『ターミネーター3』を観たぞ〜!
『ターミネーター3』を観ましたアクション・スター、アーノルド・シュワルツェネッガーの代名詞ともなった『ターミネータ』」シリーズの第3弾のSFアクションです>>『ターミネーター3』関連原題: TERMINATOR3:RISEOFTHEMACHINESジャンル: アクション/SF上映時...... more
Tracked from Recommend Mo.. at 2009-06-14 23:06
タイトル : ターミネーター3
『ターミネーター3』 更なる敵は、女型サイボーグ 「T-X」 【出演】 アーノルド・シュワルツェネッガー、 ニック・スタール、クレア・デインズ、 クリスタナ・ローケン、他 【監督】 ジョナサン・...... more
Tracked from erabu at 2009-06-23 22:20
タイトル : 映画『ターミネーター3』(お薦め度★★)
監督、ジョナサン... more
Tracked from いやいやえん at 2012-05-24 15:29
タイトル : ターミネーター3
斬新なストーリーに衝撃を受けた「T1」、液体金属という強敵にハラドキし、ラストに泣けた「T2」、さてこの3作目はというと…正直面白くないです。ラストの「審判の日」はいいんですよ。結末は嫌いではありません、戦いが始まったからこそ1と2に繋がるのですからね。だけれど、それまでの攻防が面白くない。 新型ターミネーターT-Xに女性を起用したくらいで、なによりあのT-1000ほどのインパクトに欠けるし、「T2」で守ったはずの世界が「先延ばしになっただけ」というのも、それじゃあの戦いはなんだったの、と思...... more
Commented by yukarin at 2009-06-04 09:05 x
公開された時とりあえず観に行きましたが、シュワちゃんが出てるとはいえリンダ・ハミルトンが出てないんじゃ気分が盛り上がりません。おまけにジョン役の子のお猿顔にガッカリしたもんです^^;

でもシリーズとしてではなくひとつの作品として観るとそれなりに面白かったんですけどね。T-Xがカッコ良かったですし。

個人的には2で終わってるんですけど、4はジョンがカッコよくなったので観ることにしました(笑)
Commented by odin2099 at 2009-06-04 22:07
>yukarinさん

「1」も「2」も、それぞれがとりあえずそこで終っているので、敢えて「3」を作らなくても、という気はしてました。
それにシュワちゃんも年齢的にキツそうだし。
また結局は同じパターンを繰り返してるだけなので、飽きてるっちゃー飽きてるのも確か。
でもそれを逆手にとって(?)、前作前々作のセルフパロディ的な場面も多く、面白いことは面白いんですよね。
ただジョン・コナーが・・・。

リンダ・ハミルトンはもともとあまり魅力を感じていなかったのと、この頃の写真なんかを見ちゃうとかなりイメージ崩れてるようにも感じましたので、出ないで正解だったかも?(苦笑)

by Excalibur
ブログトップ