【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『オーケストラの向こう側/フィラデルフィア管弦楽団の秘密』(2004)

e0033570_2244479.jpgフィラデルフィア管弦楽団に5年間密着したというドキュメンタリー映画。
製作は2004年だが、日本公開は昨年の初夏。
公開劇場が少なかったために見逃し、ようやくDVDでの鑑賞となった。

メンバーは総勢105人もおり、中には日本人ヴィオリニストも在籍しているとのことだが、練習風景やコンサート本番、そしてオフの時の一人一人をカメラは追いかける。

「音楽とは何か」、「オーケストラの一員であることと、一人の演奏家としての立場は矛盾しないのか」等々、様々な問いかけがメンバーに対してなされるが、最後には彼ら一人一人の言葉で、彼らなりの答えが提示される。

結局それは「人間とは何か」、「生きるとはどういうことか」という問いかけへの答えでもあるように感じられた。
[PR]
by odin2099 | 2009-09-08 22:46 |  映画感想<ア行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/11084736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ