【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『侍戦隊シンケンジャー オリジナルアルバム 秘伝音盤 第二幕 ワッショイ!侍歌祭』

サントラ盤の2枚目は、主題歌・挿入歌を集めた「ヒット曲集」!(と、昔は言ったのだな)。
オープニングとエンディングの正副主題歌に、前回はショートヴァージョンだった「斗え!シンケンジャー」、「モヂカラ大行進」、「侍合体!シンケンオー」の3曲、それと新登場キャラのシンケンゴールドをフューチャーした「一貫献上!シンケンゴールド」と「侍変形!ダイカイオー」、これに何故か演歌調の「つらぬけ武士道」に、夏祭りや盆踊りシーズンにはピッタリ(?)の「シンケン祭り」、そして「どこまでもシンケンジャー」の計10曲を収め、これまた前回同様「侍秘話」と題したミニドラマが入っとります。

e0033570_23244632.jpg前回の「侍秘話」は、外道衆が出現し、シンケンジャーへの変身、アヤカシやナナシ連中との戦い、巨大ロボット戦、という通常のフォーマットの披露に加え、シンケンジャーと外道衆との因縁、各キャラクターの紹介がメインになっていましたが、今回はお屋敷の近所のお祭りに皆が出かけるというシチュエーション。
冒頭から流ノ介が、浴衣を探していてタイトル・コールに間に合わないというボケをかまし、その後でも金魚すくいに熱くなったり、音痴だということがばれたり、といじられキャラぶりを発揮してくれます。

そのお祭りに、お寿司の屋台を出していた源太も途中から合流し、周囲の警告にも耳をかさずに、ノリノリの茉子姐さんが握った寿司を食って気絶するなど、ハイテンションで美味しいところ(?)を持っていきます。
ことはも相変わらずズレた存在感を示し、殿も随分丸くなり・・・ということで、結果的に千明がかなりマトモなキャラに聴こえるな、このCDだと。
ま、流石にTV本編では無理だったろうけど、それでもこういうやりとり、映像で観たかった。Vシネのおまけのミニドラマとかでやってくれないもんかなぁー。

「つらぬけ武士道」は千明に、「ジイさんの為の歌って感じ」と言われ、ことはにも「彦馬さんが歌ったら凄そう」なんて評されますが、実際のドラマではインストルメンタル・ヴァージョンが彦馬のテーマ的に使われたりもしてました。
また「侍変形!シンケンオー」は、歌詞がちょいとおちゃらけ気味ですが、作曲はなんと渡辺宙明! 宙明節のカッコ良いメロディーであります。
「シンケン祭り」は・・・・・・実際に去年の夏、どっかのお祭りで使ったりしたのかな?
[PR]
by odin2099 | 2010-02-16 23:25 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/12163180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ