【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

オドロキ!

今度のお正月映画『超星艦隊セイザーX』
先週末からスタートしたTV番組の劇場拡大版ですが、前番組『幻星神ジャスティライザー』と前々番組『超星神グランセイザー』との共演ということで、総勢18人のヒーローが入り乱れるというトンデモない内容が楽しみ。
何故か監督が大森一樹で、特技監督が川北紘一の『ゴジラVSビオランテ』、『ゴジラVSキングギドラ』コンビという力の入り具合で、ポスト「ゴジラ」としての”正月の顔”を本気で模索してるんだろうかねぇ。
ただ世界観の調整はきちんとされてるのかは心配だし、それに『グランセイザー』は見てたけど、それ以外の作品見てないから大丈夫かなぁという一抹の不安が。

e0033570_14144877.jpgしかしここへきて更にトンデモナイことが!
なんとこの作品に、あの『海底軍艦』轟天号が登場するのだ!!
今年のお正月映画『ゴジラ/FINAL WARS』にも新旧2タイプの轟天号が出てきたけれども、今回は旧タイプ、元祖轟天号の方。しかも流用ではなくて、わざわざモデルも作り直したらしい。こりゃ本気でポスト「ゴジラ」へ昇格か?

お正月映画といえば、大本命(だよね、きっと)『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』の新作予告編が流れ出しましたね。
場面場面見ると、これがなかなかどうしてファンタジー超大作らしい雰囲気タップリ。思わず期待してしまいそう。
いや、もう2作目の『秘密の部屋』以降、映画版には過大な期待はしてないんですがね。
もう完全に別物と割り切ってる。
だからこそ、『アズカバンの囚人』みたいな改変も、喜んで受け入れたわけですが、さあ今度はどうなっているのやら。
[PR]
by odin2099 | 2005-10-04 06:26 | 映画雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/1258166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ