【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『スパイアニマル Gフォース』(2009)

一見するとただのモルモット、実は高度な訓練を受けたFBIのスパイ、というアニマルたちが活躍するアクション映画です。
メンバーにはモグラやハエ、ゴキブリなんかもいますが、これらは皆CGの産物。技術が進歩すると何でも当たり前のように見えちゃいますが、表情といい、仕種といい、毛の質感といい、見事なもんです。

e0033570_6234425.jpgお話の方は、世界征服を企む元・武器商人にして現・大企業のCEOの魔の手から、密かに結成されていたGフォースが世界を救うというもの。
予算削減で部署が閉鎖されそうになってしまったので、Gフォースは緊急出動。何とか実績を残そうと潜入するものの、情報収集に失敗、基地も閉鎖されてしまいます。
逃げ出した彼らは途中でバラバラになったりもしてしまいますが、遂に野望の全貌を捉え敵地へ乗り込むのですが、そこで意外な黒幕の正体を知り・・・という展開です。

黒幕の正体は、勘の良い人ならポスターやチラシを見ただけでピンと来るんじゃないかと思いますが、ディズニー印に相応しいファミリー向け作品かと。
ただこれが、ジェリー・ブラッカイマー作品なのはちと意外かも。

しかし最初にタイトルを聞いた時は、てっきりハリウッド版『科学忍者隊ガッチャマン』かと思いました。
というのも今を去ること30余年前、『ガッチャマン』は『バトル・オブ・ザ・プラネッツ』というタイトルで(勝手に再編集された揚句に)アメリカに上陸し、科学忍者隊はGフォースと呼ばれていたのです。

この番組そのものはアメリカのファンからも改悪版扱いされているそうで、後にオリジナルに近いヴァージョンを観たあちらのヲタク連中が度肝を抜かれた、という逸話もあるくらいなんですが、それでもGフォースそのものの知名度は結構高いようだし、『ガッチャマン』が海を渡ってリメイクされる話はここ10年ばかりずーっと流れているもので。
一時は『宇宙戦艦ヤマト(スター・ブレイザーズ)』を実写リメイクする気でいたディズニーのこと、有り得ない話ではないなーと深読みし過ぎてしまった次第です。

劇場では日本語吹替版しか上映されなかったらしいですが、今回借りてきたDVDも何の気なしに吹替を選んでしまいましたが、主役の声はガレッジセールの二人だったんですねえ。ちっとも知らずに聴いていて、なんか素人くさい演技だなあとは思っていたのですが、予備知識なかった分だけそんなに悪くは感じなかったかな。
ただそれでも高木渉、本田貴子、中尾隆聖、千葉繁らに囲まれると流石に分が悪いですね。やっぱり本職に任せた方が無難です。
また原語版ではサム・ロックウェルやペネロペ・クルス、スティーヴ・ブシェミ、ニコラス・ケイジらが参加していたことを後で知ったので、字幕版で観るべきだったかなあとちょっと後悔してたりして・・・。
[PR]
by odin2099 | 2010-06-29 06:20 |  映画感想<サ行> | Trackback(11) | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/12875501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2010-06-29 07:37
タイトル : スパイ・アニマル Gフォース
『ダレンシャン』を愛読書としていて、外伝を含め全作読んでいる息子が映画化を楽しみにしていたんだけど、、、あまり評判が良くないことに怖じ気づき、劇場に行ってから急にコチラを観ると言いだしました(笑)ということで、急遽吹き替え2Dで鑑賞―【story】ケードル博士によりBIOラボで特殊訓練を施された部隊“Gフォース”。彼らの正体はモルモット&モグラだった!人語を解し、コンピューターの暗号解読までする彼らだが、FBIによりラボが閉鎖、Gフォース解散を命じられていた。なんとか解散を避けようと、家電メーカーの社...... more
Tracked from 日々のつぶやき at 2010-06-29 09:40
タイトル : 【スパイアニマル・Gフォース】
甥っ子連れてー2D、吹替版での観賞です。 監督:ホイト・イェットマン 出演:ザック・ガリフィアナキス、ビル・ナイ それは、FBIが極秘で開発した最終兵器―。 「FBIの特殊部隊Gフォースは、博士が特殊な訓練と開発した装置で人間と話もできるモルモット... more
Tracked from ともやの映画大好きっ! at 2010-06-29 09:50
タイトル : スパイアニマル Gフォース
(原題:G-FORCE) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) かわいいモルモットたちが、FBIによって養成された最強スパイとなって大活躍するファミリー・アドベンチャー・コメディ。 ベン・ケンドール博士(ザック・ガリフィナーキス)が中心となり、訓練した動物たちでスパイ活動を行う機関"Gフォース"。しかし部署閉鎖の危機が迫り、早急に実績を挙げる必要に迫られていた。そんな彼らが目を付けたのは、FBIのキリアン部長(ウィル・アーネット)が2年間極秘捜査しているにも関わらず、尻尾を掴むことので...... more
Tracked from たまさんのHR/HM シ.. at 2010-06-29 14:05
タイトル : 映画『スパイアニマル・Gフォース』
FBI所属のモルモットの特殊部隊〈Gフォース〉の活躍を描いたジェリー・ブラッカイ... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板.. at 2010-06-29 21:42
タイトル : [映画『スパイアニマル・Gフォース 3D』を観た]
☆甥っ子を連れて観に行った。  予告編での変な歌が気に入っていたのだ。  かつて、東京12チャンネルでは、午後6時半から、毎日、アメリカ製アニメが放送されていて、その色んな作品の主題歌の数々の、無理矢理に日本語の歌詞を付けたような雰囲気が気に入っていた。    映画『スパイアニマル・Gフォース』応援歌 「飛び出せ!Gフォース!」(クリック!)  甥っ子を誘うときには、「ネズミたちがトランスフォーマーと戦うんだぜ!」と言った。    ◇  3D作品であることに、チケット売り場で気がついた。 ...... more
Tracked from カノンな日々 at 2010-06-30 22:11
タイトル : スパイ・アニマル Gフォース 3D/ゴリ、川田広樹(ガレ..
お子様向けっぽい映画と思いつつも劇場予告編での『トランスフォーマー』風な映像演出がちょっと気になったりもして、時間的に余裕があって評判が悪くなければ観てみようかなと考えていたんですが、上手い具合に他の用事のついでに鑑賞してくることができました。 一応、....... more
Tracked from 映画鑑賞★日記・・・ at 2010-07-01 13:06
タイトル : スパイアニマル Gフォース
【G-FORCE】 2010/03/20公開 アメリカ 89分監督:ホイト・H・イェットマン・Jr出演:ザック・ガリフィナーキス、ウィル・アーネット、ビル・ナイ声の出演:ニコラス・ケイジ、ジョン・ファヴロー、トレイシー・モーガン、ペネロペ・クルス、サム・ロックウェル、スティー....... more
Tracked from 唐揚げ大好き! at 2010-07-02 04:56
タイトル : 『スパイ・アニマル Gフォース 3D(吹替え版)』
  それは、FBIが極秘で開発した最終兵器――。   ■巨大な悪による<<世界滅亡>>へのカウントダウン・・・。立ち向かうのは、FBIの最終秘密兵器と噂され、超ハイテク・アイテムと、最強のチームワークを武器に戦う、”特殊スパイ部隊”――<<Gフォース&... more
Tracked from kuemama's_we.. at 2010-07-02 13:58
タイトル : 『スパイアニマル・Gフォース』(通常・吹替版)
Gフォース 【G-Force】 2009年/ディズニー/89分 【オフィシャルサイト】 監督:ホイト・イエットマン 出演:ザック・ガリフィナーキス、ウィル・アーネット、ビル・ナイ (声: ニコラス・ケイジ、ジョン・ファヴロー、トレイシー・モーガン、ペネロペ・クルス、サム・ロックウェル、スティーヴ・ブシェミ)... more
Tracked from 黒猫のうたた寝 at 2010-07-02 21:43
タイトル : スパイアニマルGフォース☆独り言
モルモットがFBIのスパイとしてデビューー(笑)予告編は吹替版なのですが、変な歌付きで印象に残ることは間違いないって作品です。でもこれ、思いもよらないいい出来のディズニー作品。ボイスキャストもニコ刑事、ペネ、サム・ロックウェルおまけにブシュミなんて持ってき方... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2010-07-03 20:30
タイトル : 「スパイアニマル・Gフォース」 ホジ ホジ ホジ ホジ ..
まったく観る気はなかったのですが、予告編やCMで流れる「Gフォース Gフォース ... more

by Excalibur
ブログトップ