「ほっ」と。キャンペーン

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ゴリラ』(1986)

とある事件で失職し、今は地方警官の境遇に甘んじている元FBI捜査官のアーノルド・シュワルツェネッガーが、かつての上司の頼みで犯罪組織を壊滅させるため潜入捜査をするというアクション映画・・・ということは、今回観直すまですっかり忘れていた・・・。
15年ぐらい前に観ているんだけど、全然印象に残ってない。

e0033570_6301895.jpg共演はキャサリン・ハロルド、ダーレン・マクギャビン、サム・ワナメイカー、エド・ロッター、ポール・シナー、スティーブン・ヒル。あ、ロバート・ダビなんかも出ていたりする。
監督はジョン・アーヴィン。劇中に「アーヴィン石油」という会社が出てくるけど、これは楽屋落ちだろうな。

田舎暮らしでうっ屈している奥さんとは上手く行ってないし、本人も退屈だったんだろうけど、「オレは宮仕えの身だぜ」とかなんとか言いつつもホイホイ協力しちゃう主人公ってのもどうなのかね。
おまけにこれはFBIからの公式依頼ではなく、元の上司が息子を組織に殺されちゃったのでその復讐が目的だ、というのも公僕主人公としては引っ掛かるところ。端からアウトローにしておけばいいものを。
その一方で、妻帯者だからか組織の美女の誘惑にも屈しないのは律義というか何というか。

ディノ・デ・ラウレンティスのプレゼンツだから低予算映画ってことはないと思うが、全体的にしょぼい出来。
アクション・シーンも素手での格闘、カー・チェイス(?)、銃撃戦と用意されているものの、見せ方が平凡なのか、ちっとも盛り上がらない。
おまけにシュワちゃんのオールバックは似合わない似合わない。『ターミネーター』『コマンドー』『プレデター』みたいな短髪ならいいのにね。

ちなみに原題は”RAW DEAL”、「残酷な扱い」とかそんな意味になるのかな。
ところが邦題は全く無関係に『ゴリラ』。
これはスタローンの『コブラ』に対抗して付けたとしか思えないのだけれども、確かにシュワちゃんのルックスはゴリラっぽいかも。
[PR]
by odin2099 | 2010-08-13 06:30 |  映画感想<カ行> | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/13083160
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Yuhiの読書日記+α at 2010-08-13 23:56
タイトル : ゴリラ
アーノルド.シュワルツェネッガーがFBI捜査官に扮したアクション映画。監督はジョン・アーヴィン、その他のキャストはキャスリン・ハロルド、ダレン・マッガヴィン、サム・ワナメーカー、エド・ローター他。 <あらすじ> 今はしがない田舎の町の警官に甘んずるシュワツェネッガー扮する元FBI捜査官が、かつての上司の頼みで暗黒街の組織に潜入する・・・。(allcinema ONLINE) シュワちゃんが主演だと聞くと、アクションだけがウリの単純娯楽映画だと思ってしまって、これまで一度も見ようと思ったことがなか...... more

by Excalibur
ブログトップ