【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『インクハート/魔法の声』(2008)

本の修理人モーは、娘のメギーを連れ旅をしていた。彼の目的は『闇の心(インクハート)』という本を探すことにあったのだが、ようやくそれを見つけた時にホコリ指という男が現れ、自分を本の世界へ戻せと迫ってくる。だがモーは頑なにそれを拒み、メギーにも一切説明しようとはしなかった。
大叔母エリノアの屋敷へとやって来たモーとメギー。しかしそこへカプリコーン率いる荒くれ者の一団とホコリ指が現れ、3人は囚われの身となってしまう。
実はモーには、朗読すると本の世界のものを呼びだす”魔法舌”という特殊な力があり、かつて『インクハート』の中からカプリコーンやホコリ指を呼びだしてしまったという過去があった。反対にモーの妻レサが本の中に閉じ込められてしまい、以来妻を助け出すために本を探していたのである。
ホコリ指はひたすら本の世界へ帰ることを願うが、カプリコーンは外の世界が気に入ってしまい、それを我が物とする為にモーの力を必要としていた。

日本未公開が勿体ない作品でした。
出演者も豪華でモーにブレンダン・フレイザー、メギーにイライザ・ベネット、ホコリ指にポール・ベタニー、エリノアにヘレン・ミレン、『インクハート』の作者フェノグリオにジム・ブロードベント、レサにシエンナ・ギロリー、カプリコーンにアンディ・サーキス、それにホコリ指の妻(なのかな、恋人なのかな)役で、実際にポール・ベタニーの奥さんであるところのジェニファー・コネリーがカメオ出演!
・・・なんですね。チラっとだけ映る美人は誰なんだろう?と思ってましたが。

e0033570_22231051.jpgシエンナ・ギロリーも中盤まで出番が少ないこともあって、あれ誰だろう?と思ったりもしましたが、お上品ぶって厭味な婆さんかと思いきや、後半ではバイクに乗ってかっ飛ばすヘレン・ミレンとか、善人でもない悪人でもない、意志の弱さでコロコロ態度を変えるものの、それがかえって人間臭いポール・ベタニーとか、見事なアンサンブル・キャスト。
イライザ・ベネットもなかなか可愛いし、ここまで揃うと流石のブレンダン・フレイザーもちょっと影が薄い気が・・・。
セットも素晴らしいし、風景も美しいし、ただ全体としては地味な印象を与えてしまうのが、我が国での劇場公開が見送られた理由でしょうか。

原作はコルネーリア・フンケ『魔法の声』
<ハリー・ポッター>や<ロード・オブ・ザ・リング>が大ヒットを飛ばしていた頃、「次に映画化されるファンタジー小説」的な企画で取り上げられていたので興味を持ちまして早速手に入れてみたものの、なかなか分厚いので恐れをなし、そのままに・・・。
映画が公開されたらそれに合わせて読もうかな、などと考えてみたものの、なかなか続報が流れて来なかったですね。

映画化自体は、その特集企画で名前の挙がっていた多くの作品と違ってスンナリと実現したようですが、同じファンタジー映画の『エラゴン/遺志を継ぐ者』『ライラの冒険/黄金の羅針盤』の興行的失敗から、公開の目途が立たなかったようです。
特に同じニューライン・シネマ製作の『ライラの冒険』がコケたのは痛手だったようで、製作会社そのものが身売りで消滅する事態にもなってしまい、それで延び延びになってしまったのが真相のようで。

原作は三部作だそうで(何故か翻訳は第二部までしか出ていませんが)、当然映画化の際は続編も視野に入れて企画されたのだと思いますが、斯様な事態で話すら聞こえてこないのはちょっと残念です。
これはこれでハッピーエンドなのですが、続きがあるなら見てみたいなあ。
[PR]
by odin2099 | 2011-08-23 22:25 |  映画感想<ア行> | Trackback(7) | Comments(4)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/15320138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 映画大好き at 2011-08-24 23:30
タイトル : インクハート 魔法の声
2008年 アメリカ 出演 ブレンダン・フレイザー、イライザ・ベネット、ポール・ベタニー、ヘレン・ミレン、アンディ・サーキス、ジェニファー・コネリー、ジム・ブロードベント ★イアン・ソフトリー監督が描くファンタジー。 ある夜。 モーは、娘のメギーに「インクハート... more
Tracked from 目の中のリンゴ at 2011-08-25 01:09
タイトル : 「インクハート/魔法の声」 食傷気味と言わないで
もちろんWOWOWでですが、ちょっと前に観た 「インクハート/魔法の声」(INKHEART 2008年・米) 本の修繕をしながら娘と一緒に旅をして、 ある本を探している主人公・モー(ブレンダン・フレイザー)。 彼は物語を朗読すると、それが現実に現れてしまう ”魔法舌”の持ち主...... more
Tracked from 映画鑑賞★日記・・・ at 2011-08-25 14:24
タイトル : インクハート/魔法の声 [DVD]
原題:INKHEART公開:2008年劇場未公開製作国:アメリカ上映時間:106分監督:イアン・ソフトリー出演:ブレンダン・フレイザー、ヘレン・ミレン、ポール・ベタニー、ジム・ブロードベ ...... more
Tracked from ただの映画好き日記 at 2011-08-25 16:53
タイトル : インクハート/魔法の声
あるとんでもない夜に、幼いメギーの父、モーがInkheartという本を読み聞かせていると、邪悪な王様、カプリコーンがなんと、おとぎ話の枠を乗り越えてリビングルームに現れた。... more
Tracked from いやいやえん at 2011-09-14 12:47
タイトル : インクハート / 魔法の声
ポール・ベタニーさん目当て。主役にブレンダン・フレイザーさん。フンケ「魔法の声」が原作。 物語の登場人物が現実に現れたら?そういった夢溢れる作品ですね。本の中に入りびたってた子供の頃の気持ちを思い出します。私は友達の親に「うちに遊びにきても本ばっかり読んでる」って言われてました(笑)それもどうよ…ですが。 また「魔法舌」という本の中の登場人物を現代に引き寄せられる能力を持つ人たちがいるという設定が面白いですね。そんな能力うらやましいです。主人公は知らず朗読をし、本の中のキャラクターを現実の...... more
Tracked from La.La.La at 2011-09-25 10:06
タイトル : 『インクハート 魔法の声』
JUGEMテーマ:映画 制作年:2009年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場未公開  上映時間:106分  原題:INKHEART  配給:ワーナー・ホーム・ビデオ  監督:イアン・ソフトリー  主演:ブレンダン・フレイザー      イライザ・ベネット      ポール・ベタニー      ヘレン・ミレン ある日の夜、モーは娘のメギーに「Inkheart」という本を読み聞かせていた。する と突然、本の中から邪悪な王・カプリコーンが現実世界に飛び出し…。 ... more
Tracked from ぶーすかヘッドルーム・ブ.. at 2012-05-26 16:51
タイトル : インクハート/魔法の声
インクハート/魔法の声 ★★★ 【WOWOW】本の内容を現実にできる《魔法舌》の持ち主が繰り広げるファンタジー。ブレンダン・フレイザー、ヘレン・ミレン、ポール・ベタニー出演。監督は「鳩の翼」「光の旅人 K-PAX」のイアン・ソフトリー。「ハムナプトラ」と「ナルニア国物語」を合わせたようなファンタジーでなかなか面白かったのに何故か未公開作品。架空の動物たちも上手くできていて良かったのになぁ。 ※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。... more
Commented by kino at 2011-08-25 01:12 x
TBありがとうございました。
ほんと、劇場未公開がもったいない、私は大好きな感じの映画でした。
豪華キャストですよねぇ。原作も読んでみたいです。
Commented by odin2099 at 2011-08-25 21:09
こちらこそ有難うございました。

小規模でも良いから劇場で公開して欲しかったですねえ。
原作は・・・案の定随分と違う部分もあるようですが、いつかはチャレンジしてみたいと思っています。
Commented by maki at 2011-09-14 12:49 x
トラックバックありがとうございました♪
子供時代に本ばかり読んでいた私にとって、魔法舌は
憧れの能力みたいなものです
劇場未公開なのも納得のちょっと地味なお話でしたが、楽しめちゃいましたね~^^
Commented by odin2099 at 2011-09-14 21:32
>maki様

こちらこそ、有難うございます。

読書は好きですし、授業中に朗読で褒められたりすると素直に嬉しかったもんで、もし自分の”声”に魔力があったら素敵だなあとは思いますが、実際にそんな能力があったら持て余してしまうだろうなあ・・・(苦笑)。
うっかり発した一言が、とんでもない結果を引き起こしたりしたら困りますもんねえ。

原作にもチャレンジしたいのですが、なかなか手が出ません。

by Excalibur
ブログトップ