「ほっ」と。キャンペーン

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『氷の微笑』(1992)

元ロックスターが惨殺された。被害者と関係のある、富豪で作家のキャサリンが容疑者として浮かび上がる。数ヶ月前、今回の事件そっくりの小説を彼女は発表していたのだ。
警察の追及を難なくかわすキャサリンだったが、刑事のニックは彼女への疑惑を拭い去れない。一方キャサリンもニックに興味を持ち、次第にニックは危険な罠に堕ちてゆく――。

この映画は話題になりました。
e0033570_22135080.jpg勿論、シャロン・ストーンが尋問されるシーンで見せたあのショット・・・・・・。
まあ今となっては大人しい描写かも知れませんけれど、あの当時はホントにビックリ、ドキドキもんでしたね。

ストーリーそのものも結構ビックリで、こちらは宣伝に騙された、とまでは言いませんが、振り回された感じがあります。
あれだけ「真犯人は誰だ?!」と煽られれば、誰だって深読みしたくなります。
でも全てを知り、コントロール出来る立場にいたのが誰なのかを素直に考えれば、答えは自ずからわかるというもの。サスペンスとしては格別捻りのある作品ではありません。

しかしながら多くのパロディやパスティーシュを含め、後続作品に与えた影響、そして”エロティック・サスペンス”というジャンルを確立させたということだけでも、金字塔的作品だと言って良いと思います。
下世話な、興味本位の見方だったかも知れませんが、それでも今観直しても充分面白く感じられました。
[PR]
by odin2099 | 2011-09-01 16:00 |  映画感想<カ行> | Trackback(4) | Comments(2)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/15358508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 観・読・聴・験 備忘録 at 2011-09-03 11:41
タイトル : 『氷の微笑』
ɹС ƥåʱDzȤȤΤäƤޤ ǽŮƤʤ̵äƤ ⡢ λŻμԤȴФʤǤ뷺 űƵԤŮ뤳Ȥǡ줷ߤʶ綠Ȥ롦 ¦ߤȡʤŤơޤäƤΤǤ Ƶԥ㥵ޤˤᤫϤߤɤ?ʤ饯Τᡢ ۤɿˤʤ餺ˡդդȤǸƤޤޤ ߥƥ꡼ȤƤηϡɤǤ֤ääǤ ơ㥵¸ߤ˺ǸκǸޤǴޤߤФɤä ȡޥ롦饹ǯˤοäơʹɤäǤ ɹХޥ롦饹 ȡ ݡ롦Сۡ٥ ʿ ޥ롦...... more
Tracked from 事務職員へのこの1冊 at 2011-09-03 12:01
タイトル : 「氷の微笑」がわからないPART1
「砂の器」「霧の旗」につづいて『わからない』シリーズ第三弾。同時に『今さらこんな... more
Tracked from 映画三昧、活字中毒 at 2011-09-04 21:46
タイトル : 氷の微笑
WOWOWˤƴվɹСBASIC INSTINCT 1992ǯꥫ128ʬ ġ ݡ롦ۡ б顧 ޥ롦饹ȡ硼ȥץۡ쥤ˡ åˡܥԥåǻȤ郎롣ܺ⤫Ӿ夬äΤϡͤǤήȥ㥵ȥ롣եԷ٤Υ˥åΥȥ㥵λİԤ㥵ϰषåͤ˻ȤƤꡢξƤ丵ԤʤɡοդǤԿʻबƤѸҤäƷȤ˥å˶̣ä餷㥵ϡ˥å͸ȤƾȸߤΤʹ˥åϥ㥵ܿ³˥åϼ˷ƵԤȤĶƥ㥵β̥ϤϮƤ ...... more
Tracked from 羅夢の映画放浪記 at 2011-09-11 22:34
タイトル : 氷の微笑
ɾ եǡषå줿 Ͳݤη˥åϡﳲԤͥ㥵Ĵ롣 ͻͻҤ㥵˹Ƥ ϰճŸ롣 Dz˾ǹ300ɥȤʧ졢ƤǤϸޤǻ̤äԤʤäܺ ˤ⤫餺ҥåȤХDzǤ롣 αDzǰåܥȤʤäȡΡʱ鵻Τ ˥åʱΤϡޥ롦饹 ͤοؼԤˡ줬Dzǥӥ塼Ȥʤ른ȥץۡʱƤ롣 ĤϡХΤդʥݡ롦Сۡ٥ɽȤ? ȡƥåʱ鵻̥륵ڥߥƥ꡼ ԥ...... more
Commented by 小夏 at 2011-09-04 15:49 x
>全てを知り、コントロール出来る立場にいたのが誰なのかを素直に考えれば・・
そこんとこを詳しく!ネタバレ覚悟でぜひ!
で、ここだけの話、誰だったんですか?犯人。
私は、「あの人なんだろうなぁ~」とは思ったものの、何回見てもスッキリせず。
名指しするには、決定打に欠けるというか。
Commented by odin2099 at 2011-09-04 17:37
>小夏さん

ニックの相棒の刑事がエレベーターで殺される件は、出版物ではなくまだ未発表の原稿(プリントアウトしているものをニックは読んでいる)にあること。
その殺害現場には、カツラをはじめ不自然に遺留品が多いこと。
ニックの恋人ベスの部屋の鍵が壊れていることは途中で明らかになっており、わざと部屋に証拠を残しておくことが出来ること。

・・・等々から考えて、犯人はキャサリン以外にはいない、ということです。

これ、以前シャロン・ストーン自身が「犯人はキャサリン」とインタビューに答えていたようですが、オーディオ・コメンタリーでバーホーヴェン監督もそう言ってますね。

キャサリンかロキシー(キャサリンのレズ相手)か、それともベスか、でミスリードを誘ってますけど、必要以上に宣伝で煽り過ぎな気も・・・。
まあ公開当時は、それじゃああんまりだよなあとモヤモヤした覚えはありますけどね(笑)。

by Excalibur
ブログトップ