【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『お姉チャンバラ THE MOVIE』(2008)

水着のお姉ちゃんが日本刀片手にゾンビ共をバッタバッタと切り捨てるアクション・ムービーで、人気ゲームを実写映画化したもの。

時は西暦20XX年、街には謎の科学者・杉田が生み出したゾンビたちが跋扈していた。
妹を浚われたという勝治と共に、ゾンビハンターとして流離う彩。だが彼女の目的は妹の咲を探し出すことだった。
旅の途中で娘をゾンビに殺された過去を持つレイコと出会い、咲が杉田と一緒にいることを知った彩は、レイコの案内で杉田の元へ。
だがそんな彼女たちの前に立ちふさがったのは、勝治の妹をはじめとするゾンビ軍団と彩の妹・咲だった。
強くなりたいと願い、自ら父親を手に掛けた咲。宿命を背負った姉妹の戦いが始まる――!

e0033570_2147314.jpg終始ビキニ姿で刀を振り回す彩に乙黒えり、黒のライダースーツに身を包み、ショットガンをぶっ放すシングルマザーのレイコに橋本愛美、そしてミニスカ、セーラー服姿の女子高生・咲に中村知世
彼女たちを見るためだけの映画だから、ストーリーが『バイオ・ハザード』そっくりだとかそういうことは言いっこなし。アクション・シーンにも期待してはいけない。そして意外にお色気指数も低い・・・。

まあアクションの見せ方は上手いので、バカにしてると結構驚くシーンも出てくるのだけれども、残念なのはスタントが男性なこと。スタントウーマン、いなかったのかねえ。
男がビキニ姿やセーラー服で飛び回っているのはハッキリ言って興醒めだし、セクシーアクションがウリじゃなかったのかあ?

それはさておき中村知世は高校生役が妙にハマっていて可愛いし(撮影当時は21歳だったとか)、ポーズが様になっているのは流石ボウケンイエロー
橋本愛美は喋らなきゃセクシー系の良い女(喋ると”女の子”になっちゃう)だし、役柄上ほぼ全篇ぶっきら棒な表情で通した乙黒えりも、なかなかの眼力の持ち主。黙って立ってる分には、みんなビジュアル的にはOKなのだ。
これでもう少し脇に芝居の出来る役者を配していれば、もっと見応えがある作品になったんだろうなあ。諏訪太郎と渡辺哲だけでは辛いわな。

血しぶきだけじゃなく手や足や頭までも飛び散るし、お涙ちょうだい系のエピソードも多々盛り込まれた殆ど救いようのないストーリーが繰り広げられるので、明るく楽しい映画を見てスカっとしたい人向けじゃないけれど、強くて綺麗で格好良いお姉さんが見られればそれでいい!
・・・という方なら楽しめるだろう。
安易にアニメ化しなかったのもマル。
[PR]
by odin2099 | 2011-09-20 19:20 |  映画感想<ア行> | Trackback(3) | Comments(2)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/15503456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2011-09-23 06:28
タイトル : 「お姉チャンバラ THE MOVIE」 無敵な爽快感
なぜにテンガロンハット? なぜにビキニ? とは聞いちゃいけないんでしょうねぇ。 ... more
Tracked from ともやの映画大好きっ! at 2011-09-24 08:08
タイトル : お姉チャンバラ THE MOVIE
【2008年・日本】DVDで鑑賞(★★★☆☆) 水着姿のお姉ちゃんが日本刀でゾンビを斬りまくるアクションゲームを実写映画化したセクシー・バイオレンス・アクション。 20XX年。D3コーポレーションの科学者・杉田(諏訪太朗)は死体蘇生の研究に勤しみ、そのため世界は杉田が作...... more
Tracked from CINECHANが観た映.. at 2011-09-24 17:48
タイトル : 111「お姉チャンバラ THE MOVIE」(日本)
水着VSセーラー服  20XX年、戦乱の世。謎の科学者、杉田が開発した屍体蘇生の研究によって街にはゾンビが溢れかえり、世界は混乱の渦に巻き込まれていた。  そんな中、勝治と彩はゾンビを退治しながら旅をしていた。勝治はさらわれた妹を取り返すために、彩は殺された父親の復讐のために。途中娘を殺され、杉田に復讐を誓うレイコと出会い、3人は行動を共にする。  ゾンビたちの群れをなぎ倒しながら、彼女たちは目的の杉田の研究所へとたどり着く。そこにはセーラー服の女子高生剣士、咲がいた。彩と咲、二人は...... more
Commented by ONE OF THE BROK at 2011-11-08 16:39 x
TBありがとうございます。
PCの不調でコメントが遅くなり、申し訳ありません。

お姉チャンバラは原作になったゲームもしたことありますが
正直言ってつまらないです...まぁ2,000円のゲームに期待したこちらも悪いのですが(笑)
映画の方も推して知るべしって感じですが、それにしても日本のゾンビ映画のレベルの低さにはあきれる限りです。
Commented by odin2099 at 2011-11-08 21:02
いらっしゃいませ~♪

そうですかー、原作となるゲーム自体も微妙なのですね・・・。

この映画も、もう少しお金をかければもっと良くなったんじゃないかなとは思うのですが、こういう企画だとやはりそれほどお金はかけられないのでしょうね。

by Excalibur
ブログトップ