【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『帰ってきた天装戦隊ゴセイジャー/last epic』(2011)

『天装戦隊ゴセイジャー』のビデオ用完全オリジナル新作で、正式には「護星天使が国民的アイドルに!?」というサブタイトルが付きます。

e0033570_22574969.jpg護星界に戻らず、地球に残ってそれぞれ平和に暮らしていたゴセイジャーたち。ところが謎の電磁波のせいで、人々の記憶から彼らの存在を消す天装術が使えなくなってしまいます。
仕方なく正体を明かすことにしたアラタたちでしたが、案に相違して皆は一躍アイドルに。戸惑いながらも結構楽しんでいた彼ら。しかしある日突然、今度は一転して人類の敵として人々の憎悪を集めてしまうことに。
はたしてゴセイジャーを陥れようとする、恐るべき敵の正体は――?!

ということで、TVシリーズの番外編扱いの前作『帰ってきた侍戦隊シンケンジャー』とは違い、この作品は最終回の後日談、文字通りの「帰ってきた」ゴセイジャーの活躍を描く内容になっています。
またオープニングには34のスーパー戦隊が宇宙帝国ザンギャックと戦う<レジェンド大戦>のシーンが挿入され、「それよりもちょっと前のお話」というアラタのナレーションが入りますので、『海賊戦隊ゴーカイジャー』第1話の冒頭部分、並びに映画『ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』への橋渡しも担っているようです。

e0033570_22582182.jpg宣伝では「ゴセイジャー最後の戦い」というのが強調されていますが、これはあくまで『海賊戦隊ゴーカイジャー』第1話の放映や劇場用作品の公開が先だったから、ということなのでしょう。時系列的には当然「これが最後」ではありません。

ただ、単独の作品としては文字通り「これが最後」。
『ゴセイジャー』という作品そのものがあまり自分の好みに合わなかったせいか、このVシネも楽しんだというより、悪ふざけに辟易したという感じが強いのですが、それでも前作『シンケンジャー』のVシネよりはきちんとまとまっていますし、ファンならば感泣・・・とまではいかなくても、まずまず満足の一本ではないでしょうか。

ゲストにはどういう繋がりか岩佐真悠子が登場、更に『シンケンジャー』のVシネに続いてマイケル富岡もワンポイント出演していますが、今後隠れたレギュラーになったりして。
そしてまたしても「超全集」がオマケに。
もう<スーパー戦隊>の超全集は単独発売しないのかなあ???
e0033570_22584734.jpg

[PR]
by odin2099 | 2011-09-22 23:02 | ビデオ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/15545039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ