【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『電人ザボーガー』(2011)

『電人ザボーガー』は、1974年春から一年半に亘って放送されたヒーロー番組。最初は土曜日の夜7時からの放送で、ここは『宇宙猿人ゴリ』(→『宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン』→『スペクトルマン』)以来、『怪傑ライオン丸』、『風雲ライオン丸』、『鉄人タイガーセブン』とピープロ製作のヒーロー番組がずーっと流れていた枠で、その流れで『ザボーガー』も結構好きで見てました。
何といってもバイクが変形するザボーガーにインパクトがありましたし、主人公・大門豊を演じていたのが『仮面ライダーV3』のライダーマン=結城丈二こと山口暁(山口豪久)ということで、スンナリと番組に入って行けたように記憶してます。

でも不思議なことにこの枠は、『スペクトルマン』は見ていなくて(裏で『巨人の星』を見てました)、次の『怪傑ライオン丸』から夢中になって見ていたのに、何故か『タイガーセブン』は見ておらず、そのくせ『ザボーガー』でまた帰ってきたという不思議な経緯があります。はてその間、一体何を見ていたんだろう?

ただ半年ほどで放送時間が変わっちゃったので、それ以降の『ザボーガー』は見ていません。金曜の夜7時だったから、『ウルトラマンレオ』の裏かな?
その後は更に日曜のお昼に移動しちゃったので、放送が続いていたことさえ気付きませんでした。雑誌に記事は出ていたものの、こちらでは打ち切りになっちゃったのかなあと思っていたくらい。今は知りませんけど、当時は子どもが見る時間帯じゃあなかったしなあ。

さて、そんな『ザボーガー』が平成の世に復活!
もう何でもアリだなあと呆れつつ、ちょっぴり期待したものの、青年・大門豊が活躍するリメイク的パートと、その25年後、熟年となった大門豊を描いたパートの二部構成と聞いたあたりから、アレレレレ、それってどうなの?という気分になり、しかも主演が板尾創路と発表されたあたりで一気にボルテージ・ダウン。
どう考えてもコメディにしかならないし、とか思っていたのですが、試写などの評判が案外良かったり、予告編が格好良かったりでちょっと気を持たせてくれたもので、おそるおそる劇場へ・・・。

結果は・・・・・・やっぱり自分には合いませんでした!

e0033570_2322729.jpg青年期の大門を演じた古原靖久(ゴーオンレッド!)の気合入りまくりの台詞回しと、熟年期・板尾創路の脱力系の台詞回し、どうしても同一人物には見えませんし、柄本明とか竹中直人の暴走演技に渡辺裕之の怪演、それに突っ込めば良いのか笑えばいいのか判断に困る、真面目なんだかギャグなんだかわからない数々の迷シーンには、かつての思い出がガラガラと音を立てて崩されたような気分に。
山崎真実(この人も戦隊出身ですね)はちょっとタンマですけれど佐津川愛美は可愛かったし、ザボーガーのアクション、それに現代的にアレンジされた変形シーンは素直に格好良く思えるんですが。

これからもかつてのヒーローの復活はあると思いますが、こういう手法は二度と使って欲しくありませんね。
ただ、菊池俊輔のオリジナル・スコアを新規録音で聴かせてくれたことだけは感謝です。
主題歌だけ義理でちょこっとだけ流し、後は全然関係ない人が音楽を担当することが多いリメイク作品にあって、ストレートにBGMまでオリジナルのまんま、という姿勢には脱帽。正副の主題歌も原曲に忠実なアレンジの新録音、のみならずオリジナル・ヴァージョンもしっかりと劇中に流れます。まさか子門真人の歌声がスクリーンから聞こえてくるとは・・・。
最近の「仮面ライダー」映画に欠けてるのは、文句なしにノレる菊池メロディーがないってことですねえ。

というワケで劇場版『ザボーガー』、辛うじてOK!
[PR]
by odin2099 | 2011-10-15 23:04 |  映画感想<タ行> | Trackback(20) | Comments(6)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/15939427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from だらだら無気力ブログ! at 2011-10-16 02:18
タイトル : 電人ザボーガー
敵との戦闘中にインシュリンを打つ糖尿病持ちのヒーローって設定がバカバカしくてイイ!!... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2011-10-16 16:42
タイトル : 「電人ザボーガー」 B級テイストそのままリメイク
「『電人ザボーガー』 リメイク!」という話を聞いたのは、去年でしょうか。 紹介記... more
Tracked from はるみのひとり言 at 2011-10-16 21:11
タイトル : 電人ザボーガー
昨日 梅田ブルグで行われた「電人ザボーガー」関西プレミア試写会に行って来ました。電人ザボーガーってご存知ですか?オリジナル版は1974年にテレビ放送されてたそうです。特撮ヒーローもんなら、ウルトラマンとか仮面ライダーは知ってますが、こんなヒーローがいた...... more
Tracked from LOVE Cinemas.. at 2011-10-17 02:34
タイトル : 電人ザボーガー
1974年~75年に放送された人気特撮ヒーロー『電人ザボーガー』を『ロボゲイシャ』の井口昇監督がリメイク。主人公の大門豊の青年期と熟年期という二部構成で、宿敵シグマとの対決を描いている。青年期の大門を「炎神戦隊ゴーオンジャー」の古原靖久、熟年期の大門を『脱獄王』の板尾創路が演じる。共演に竹中直人、柄本明、渡辺裕之、山崎真実、佐津川愛美ら演技派が揃う。... more
Tracked from 単館系 at 2011-10-18 02:03
タイトル : 電人ザボーガー(2011-083)
30ǯʾƱ̾ûʤΥᥤ 2010ǯ9/1Υƥեåо졣 Τͤ ſͥܡȤ30ǯΥեƥӤǤäƤҡ?ΤʤǤ ХܥåȤֿȤҶΤޤ̥饤ߤʥΤǤ λƤϤ⤦äǤ47ˤƥҡ?μ餻ƤäǤ衣 ʤǥꤵѵҳä Ǥǯȼǯäơ2ˤʤäƤƼǯʤΤǡ ҡ?ǯȤäƤβǯȤ ͤߤʤäǤҡ?ʪ˽Ф롣ȡ äϰͤƬ˻ĤäƤΤꡣ ΤΥҡ?Τä褵äƼ¤ԡԤȤ ̵Ǥ ҡ?Τ...... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板.. at 2011-10-18 18:10
タイトル : [映画『電人ザボーガー』を観た]
☆昨年、偶然斜め見した「笑っていいとも!」で、板尾創路が「今、撮っている映画」と語っていたので、気になっていた作品(この時、私は、板尾が監督と思って聞いていたのだが、主演だった)。  なにぶん、見るともなしに見ていたテレビなので、その「電人ザボーガー」...... more
Tracked from 映画感想 * FRAGILE at 2011-10-19 12:46
タイトル : 電人ザボーガー/2011年公開邦画暫定ベスト!
電人ザボーガーKarate−Robo Zaborgar/監督:井口昇/2011年/日本 熱血ヒーローが、中年になったとき。ザボーガーたんちょうかわいい。 1974年から1975年に放映された特撮ヒーロー番組の映画化です。TV放映当時わたしは生まれておらず、特撮ものにはまったく興味がないため、映画化されるまでその存在すら知りませんでした。 また井口昇監督作品は今まで1本も見たことがなく、どのような映画を撮る監督なのか知りませんでした。 そのような思い入れもなにもない状態で見たにも関わらず...... more
Tracked from 新・狂人ブログ~暁は燃え.. at 2011-10-21 19:10
タイトル : 「電人ザボーガー」感想
 1974年に放映され、今なおカルト的人気を誇る特撮ヒーロー番組を、「富江」シリーズの井口昇監督でリメイク・映画化。  普段から小生が嫌悪している「ヲタクがヲタクとして作ったヲタク向け作品」の典型。いつもなら問答無用でバッサリのところだが、それを踏まえて... more
Tracked from カノンな日々 at 2011-10-21 22:19
タイトル : 電人ザボーガー/板尾創路、古原靖久
宣伝ポスターでロボットみたいなオートバイにまたがる板尾創路さんのレトロチックな姿に心掴まれてしまいました(笑)。もともとは1974年にTVドラマとして放送された特撮ヒーロー作品 ...... more
Tracked from 健康への長い道 at 2011-10-23 21:25
タイトル : 映画『電人ザボーガー』
 昭和49年から昭和50年にかけてTV放送された特撮ヒーロー番組の大人向け(?)リメイクです。  リアルタイムで見ていましたし、今で言うフィギュアのようなオモチャも買いました。バイクが変形してロボットになり、主人公の青年・大門の指令で戦うのが斬新でした。今回…... more
Tracked from シネマ親父の“日々是妄言” at 2011-10-27 20:42
タイトル : 「電人ザボーガー」中年ヒーロー GO!
[電人ザボーガー] ブログ村キーワード  ある意味、吾輩が今年一番楽しみにしていたのは、この映画かもしれません。「電人ザボーガー」(キングレコード/ティ・ジョイ)。まさかの70年代ヒーロー、37年ぶりの復活!中年男の血がたぎる(^^;!これはもう、楽しむしかございませんわ!!    ≪第1部≫国会議員を狙った連続誘拐事件が発生。次の標的が若杉議員(木下ほうか)であるとの犯行予告を受け、警備に向かった新田警部(渡辺裕之)らの前に、サイボーグ組織Σ(シグマ)のメンバー、ミスボーグ(山崎真実...... more
Tracked from 黒猫のうたた寝 at 2011-11-04 07:28
タイトル : 電人ザボーガー☆独り言
『クイック!!』観た後に同じ劇場で観たのですが、ものの見事に客層入れ替わり、思わず笑っちゃった次第です。『電人ザボーガー』が特撮TVドラマだったのは覚えてる。調べてみたらスペクトルマン→ライオン丸→タイガーセブンその後が電人ザボーガーだったそうです。猫の生まれ... more
Tracked from まっきいのつれづれあれこれ at 2011-11-04 09:13
タイトル : 『電人ザボーガー(2011)』
1974年に放映された「電人ザボーガー」のリメイク。 なぜ今頃?と思いましたが、... more
Tracked from 君らしく 僕らしく・・・.. at 2011-12-24 20:38
タイトル : 映画・電人ザボーガー観てきました
 他の地域では既に公開済みの作品ですが、私のところでは今日から公開になり、盛岡の映画館で観てきました。{%火webry%}... more
Tracked from CINECHANが観た映.. at 2012-03-17 01:51
タイトル : 11-384「電人ザボーガー」(日本)
タイム・リミットを宣告されるまで正義を守る  <第1部:たたかえ!電人ザボーガー!>  国会議員の若杉議員を名指しする犯行予告を受け、厳重警備が敷かれる中、サイボーグ組織Σ(シグマ)のメンバー、ミスボーグが現われる。  そこに、Σの野望を打ち砕くべく、秘密刑事、大門豊とその相棒、電人ザボーガーが立ちはだかる。  互いの宿命を背負い、壮絶な戦いを繰り広げる大門とミスボーグだったが。  <第2部:耐えろ大門! 人生の海に!>  25年後の大門は、総理大臣となった若杉の運転手をしてい...... more
Tracked from 銀幕大帝α at 2012-03-30 00:45
タイトル : 電人ザボーガー
11年/日本/114分/特撮ヒーロー・アクション/劇場公開 −監督− 井口昇 主な監督作:『富江 アンリミテッド』 −脚本− 井口昇 −キャラクターデザイン− 西村喜廣 −主題歌− 高野二郎『戦え!電人ザボーガー』 −特殊造型監督− 西村喜廣 −出演− ◆板尾創路…大門豊(熟年...... more
Tracked from みはいる・BのB at 2013-01-03 22:15
タイトル : 『電人ザボーガー』('13初鑑賞3・WOWOW)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 1月2日(水) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。... more
Tracked from 気ままな映画生活 at 2013-02-03 20:07
タイトル : No.335 電人ザボーガー
「マグマ大使」の制作会社ピープロが手がけ、1974〜75年にTV放送された特撮ヒーロードラマを、「片腕マシンガール」の井口昇監督が映画化。秘密殺人強盗機関「Σ(シグマ)」に父親を ...... more
Tracked from 新・辛口映画館 at 2013-03-24 13:40
タイトル : 映画「電人ザボーガー」@WOWOW
 久々の旧作レビューです。... more
Tracked from Brianの独り言 at 2014-08-14 08:33
タイトル : 電人ザボーガー(2011)
『電人ザボーガー(2011)』観ました。 解説:「マグマ大使」の制作会社ピープロ... more
Commented by F20!! at 2011-11-02 22:29 x
ワタシは2部構成は面白かったと思います。

青年期と熟年期ねぇ。
それにしても映画館、熟年期の観客(同年代)ばっかり(笑)


しかし…パンフレット少なすぎ!
手に入らない(T_T)
Commented by odin2099 at 2011-11-02 23:07
あちらこちらのサイトで、パンフが入手出来なかったという書き込みを見かけますが、ホントに少なかったみたいだねー。
公開初日にGETしておいて良かった~。

『ザボーガー』は結構好きだったし、それなりに思い入れもあるので、やっぱり大真面目に映画化して欲しかったです。
ギャグ・シーンには正直どう反応して良いのか戸惑うばかり・・・。
Commented by しゅう at 2011-12-24 20:50 x
 私の住んでるところでは昨日から公開で観てきましたが、 やはりパンフレットは置いてませんでした。
 映画会社でも最初から少量しか作ってなかったんですかねぇ・・・?。
Commented by odin2099 at 2011-12-24 23:06
ご覧になれて良かったですねえ。
でもパンフ、相変わらず置いてないんですか。
もう上映規模が縮小されるとみて、増刷かけなかったのかなあ。
Commented by Brian at 2014-08-14 08:48 x
おはようございます。
子供の時に観てた割には、内容を殆ど覚えてなくて・・・。(苦笑)
ようやく視聴できたので、今更な書き込みになりました。
これってギャグ?と思える作りで、ヒーローものとして観ると違和感生じますね。
でも、エンディング画像を観ると、ちゃんとリメークされてるというか・・・当時はこれで楽しく観てたんだろうなぁ~と。
今観ると笑える・・・。(ブルドックのトラック)
ストロングザボーガーは、バズーガー撃ってもらいたかったなぁ~。
Commented by odin2099 at 2014-08-14 22:19
真面目モードとギャグテイストとの落差が随分ある映画なので、どうやって受け止めればいいのか悩みます。
愉しんだ者勝ちなんでしょうが、ダメだった~。

また『仮面ライダー大戦』を観て、改めて板尾創路って苦手な役者だなあと思いました。
この人が主役じゃなければ、もう少し楽しめたかも…。

by Excalibur
ブログトップ