【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン』 オリジナルサウンドトラック

『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』 オリジナルサウンドトラック

公開2日で両日とも映画館へ通ってしまったくらい大興奮作品のサントラ盤が出ました。
昔みたいに入れ替え制じゃない映画館だったら、多分1日で2回か3回は見たんじゃないかと思います。まあ上映時間が1時間ぐらいで短い作品なんですけど、内容はかなり濃いものになっているのです。

映画のサントラは全部で44曲収録。
e0033570_6465446.jpgそのうち歌は『ゴーカイジャー』と『ギャバン』それぞれの主題歌と、この映画用に作られた新主題歌の3曲。
残る41曲が純粋なBGMですが、「BGM新録」となっているのが9曲ありまして、渡辺宙明作曲のものが3曲、山下康介作曲のものが6曲。
あとは山下康介作曲となっていますので、これは『ゴーカイジャー』のTVシリーズからの流用曲なのかなあと思うと、更に2曲だけ「渡辺宙明・山下康介作曲、山下康介編曲」となっているものがあって、アレレ? どう考えてもこの2曲、新録のハズなんですが、なんでこういう表記になってるんだろう?

ともあれ、宙明節が聴ける曲は全部で5曲あるワケですね。
最初が「メインタイトル」で、ギャバン初登場シーンの曲。原曲はメニューだと「マクー城外観」とされているB-4です。
次の「宇宙海賊VS宇宙刑事」は「対決」(B-22)のメロディーから始まりますが、これは一応新曲扱いにしても良いかも知れません。主題歌のメロも後半では顔を覗かせます。
「蒸着!豪快チェンジ!!」は挿入歌「チェイスギャバン」のイントロから始まり、その後でゴーカイチェンジのテーマへと引き継がれるコラボ曲ですね。劇場では思わず鳥肌が立つとともに、「チェイス!チェイスチェイス!ギャバ~ン!」と口ずさみそうになりました。
「正義一閃!レーザーブレード」は勿論レーザーブレードのテーマとして多用された「襲撃II」(B-11)ですが、アレンジはアルバム『渡辺宙明グレイテスト・ヒッツI』(II以降の発売を熱望!)のものに近いので、オリジナルに親しんでいる人ほど違和感があるかも知れません。
そして最後の「宇宙最大の一撃」は「斗う電子星獣ドル」(A-15)をベースにした曲。
・・・・・・こう書いているだけで、映画の興奮が甦ってきます。

やっぱり宙明節は良いなあ。
オール仮面ライダーとオール戦隊ヒーローが共演するという『スーパーヒーロー作戦』では、菊池俊輔メロディーと共に、是非とも渡辺宙明メロディーをバンバンぶち込んで欲しいもんです。

・・・やってくれないだろうけど。
[PR]
by odin2099 | 2012-01-27 06:47 | 音楽 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/17279269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from INTRO at 2012-02-05 13:40
タイトル : さらばサントラ愚連隊第03回:『海賊戦隊ゴーカイジャーV..
銀色に耀くコンバット・スーツを身に纏ったヒーロー、宇宙刑事ギャバンが今年、スクリーンで復活した。子供だけでなく大人も魅了した伝説のメタルヒーローがなんと、スーパー戦隊シリーズ35作の記念ヒーロー、海賊戦隊ゴーカイジャーと夢の競演を果たしたのである。宇宙刑事ギャバンのヒーローとしての魅力はなんといっても、そのコンバット・スーツと呼ばれる戦闘用強化服の美しさと力強さを兼ね備えたデザインだ。ボディ全体に銀メッキ処理が施され、頭...... more

by Excalibur
ブログトップ