【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『40×35感謝祭/Anniversary LIVE & SHOW』

今年1月10、11日に行われた「仮面ライダー生誕40周年×スーパー戦隊シリーズ35作品記念」のダブルアニバーサリーイヤーの締めくくりとなるホールライブのDVDが発売になってます。
DISC1が「OPENING ACT SHOW & CAST TALK SHOW PART」、DISC2が「MUSIC LIVE PART」の2枚組です。
東京国際フォーラムで開催され、両日とも聴衆は5000人だったとか。平日じゃなければ是非参加したいイベントだったのですが。

e0033570_2016546.jpgオープニング・アクト・ショーはゴーカイジャーとフォーゼが共演する寸劇。「大いなる力」ではなく「音楽の力」を奪いに来たバスコと対決するゴーカイジャー。バスコはライダー怪人軍団を引き連れて登場するが、そこにフォーゼが現れて・・・という展開で、最後の方では1号ライダーとアカレンジャーも姿を見せます。

キャストトークショーは10日、11日両日を収録。「フォーゼ」チーム、「ゴーカイジャー」チームそれぞれのコーナーがあり、最後に皆が揃って挨拶という流れで、「フォーゼ」チームは仮面ライダー部7人プラス朔田流星(福士蒼汰、高橋龍輝、清水富美加、吉沢亮、坂田梨香子、冨森ジャスティン、志保、土屋シオン)。流星はこの時点だとまだ登場したばかりで馴染みがなかったんですね。「ゴーカイジャー」チームはメンバー6人プラス、バスコ(小澤亮太、山田裕貴、市道真央、清水一希、小池唯、池田純矢、細貝圭)が参加。

しかし両日を見比べると、キャスト陣も緊張がほぐれ慣れてきたこともあってか明らかに11日の方が面白く、10日の公演を見に行きこのDVDを見た人はショックを受けるんじゃないでしょうかね。10日にはゴーバスターズのお披露目というイベント的要素もありますが、11日では両チームともキャストが生変身や一発芸を披露したり(させたり)のムチャぶりをするなど暴走状態が楽しめますし。

ミュージックパートは正直言って最近のアーティストがあまりわからないので・・・。
ライダー側はRIDER CHIPSや仮面ライダーGIRLS、上木彩矢、TAKUYA、土屋アンナ、Astronautsらが出演。更に10日は松本梨香と渡部秀(キャスト枠ではなくアーティスト扱いで)が、11日にはm.c.A・Tがサプライズゲストとなっています。戦隊側は基本はProject.RとZ旗のメンバーということになりますね。

曲はやはり平成シリーズが中心で、古いところで『仮面ライダー龍騎』や『ハリケンジャー』あたりでしょうか。他には串田アキラが『宇宙刑事ギャバン』を熱唱したり、モモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスが「Climax Jump」を歌ったりというバラエティパートもあるのですが、アニバーサリーライブならばささきいさお、水木一郎、子門真人(は無理か)、堀江美都子、宮内タカユキ、影山ヒロノブあたりは呼んで欲しかったのですが・・・。
[PR]
by odin2099 | 2012-05-04 20:17 | ミュージアム・イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/17916687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ