【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『スノーホワイト』(2012)

今年は「グリム童話誕生200周年」なんだそうですが、これまでのイメージとはかなり違った「白雪姫」物語となったのがこの作品です。王子様に助けられる受身のヒロインではなく、自らの運命を自ら切り開くという新しい「白雪姫」像を作り上げています。

e0033570_212117.jpgヒロインのスノーホワイト役にクリスティン・スチュワート、継母ラヴェンナ女王にはシャーリーズ・セロン、売り出し中のアイドル女優と実力派美人女優との共演になりました。
姫を護ることになるハンターのエリックにクリス・ヘムズワース、姫に仕える公爵の息子ウィリアムにサム・クラフリン、他にサム・スプリエル、イアン・マクシェーン、ボブ・ホスキンス、レイ・ウィンストン、ニック・フロスト、エディ・マーサン、トビー・ジョーンズ、ジョニー・ハリス、ブライアン・グリーンソンらが出演し、監督はルパート・サンダース。

『アリス・イン・ワンダーランド』のスタッフが製作、などという宣伝文句がありましたが、これってセールスポイントになるんですか? 共通するのは、どちらもアクションには無縁と思われているお話をバトル・ヒロイン物に仕立て上げたという点だと思いますが、ヒロイズムに酔える分、こちらの方が楽しめましたけれど。

面白いのは、スノーホワイトを死の淵から呼び戻したのが、貴族で幼馴染みという本来なら王子様的ポジションのウィリアムではなく、荒くれ者のエリックなところでしょうか。出番の多さから言ってもエリックの方が扱い大きいですし、物語の流れからすれば自然でもありますが、ウィリアムがちょっと可哀想になったりして。作品自体はどうやら三部作構想らしいのですが、こうなると続編では三角関係が勃発するのかも?

また違った意味で驚いたのが、劇中に『もののけ姫』ソックリのシーンが登場したこと。確かに「影響大だ」なんて監督のコメントありましたが、これはちょっとまずくはないのかなあ。それとも前以て「オマージュです」って言っておけばOKなのかしらん。

e0033570_2122573.jpgヒロインのクリステン・スチュワートは、衣装や髪形、それに映し出される角度によって顔立ちが結構変わって見えるのですが、流石にブレイク中の若手だけあって総じて可愛らしい印象です。ただ、単なる悪女ではない女王様の存在感は圧倒的。もうちょっとエロティックなシーンがあっても良かったかなと思わないでもないですが、シャーリーズ・セロンの美貌の説得力はありすぎです。
「一番美しいのは誰?」「それは勿論女王様です

ところで今回も、最近の例に漏れず吹替版をチョイスしたのですが、スノーホワイト役として「坂本真綾」の名前が一枚でクレジットされるなんて、これは極めて珍しいこと。
他にも浪川大輔、咲野俊介、大塚芳忠、西凛太朗、大塚明夫、勝生真沙子、園崎未恵、山路和弘、大塚周夫、菅生隆之、茶風林、山野井仁、高木渉ら錚々たる名前が並ぶのですが、いわゆる「タレント枠」が2名。これがねえ・・・。
特に某キャラクターは一声聴いた瞬間に映画館から出て行きたくなりました。お願いですからオリジナルを貶める様な吹替版は作らないで頂きたいものです。冒涜ですよ

そういえば上映前に今秋公開予定の『白雪姫と鏡の女王』の予告編が流れました。ジュリア・ロバーツが女王様で、リリー・コリンズがお姫様、そして監督がターセム・シン。こちらもバトルがあるようですが、全体的にはコメディ仕立てのようで、さてどちらが面白いのやら。競作ってなんかワクワクします。
[PR]
by odin2099 | 2012-06-23 21:06 |  映画感想<サ行> | Trackback(35) | Comments(13)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/18239507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Memoirs_of_dai at 2012-06-23 21:27
タイトル : スノーホワイト
シシ神とラヴェンナのあっけなさ 【Story】 肌の白さがまるで雪のような美しさを持つスノーホワイト(クリステン・スチュワート)は、王と王妃で仲むつまじく生活していた。ところが、王妃が事故によ...... more
Tracked from カノンな日々 at 2012-06-23 21:35
タイトル : スノーホワイト/シャーリーズ・セロン
予告編を目にするといつも思うことがありました。グリム童話『白雪姫』の名シーンの1つでもある女王が「鏡よ鏡。この世で一番美しいのは誰?」と問いかけるあのシーンなんですけど ...... more
Tracked from みはいる・BのB at 2012-06-23 21:49
タイトル : 『スノーホワイト』('12・初鑑賞66・劇場)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 6月16日(土) OSシネマズ ミント神戸 スクリーン6にて 12:30の回を鑑賞。... more
Tracked from だらだら無気力ブログ! at 2012-06-23 23:37
タイトル : スノーホワイト
まさかの「もののけ姫」。... more
Tracked from LOVE Cinemas.. at 2012-06-24 00:16
タイトル : スノーホワイト/Snow White and the H..
有名なグリム童話の「白雪姫」をアレンジし、白雪姫vs女王の戦いの物語として映画化。主人公スノーホワイトを『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワート、女王には『ヤング≒アダルト』のシャーリーズ・セロンが演じている。スノーホワイトを助けるエリックに『マイティ・ソー』のクリス・ヘムズワースが共演。監督はCMディレクターとして活躍してきたルパート・サンダーズ。... more
Tracked from そーれりぽーと at 2012-06-24 00:24
タイトル : スノーホワイト
「クリステン・スチュワートて世界で一番美しいのとは違うと思うんだけど」と思いながら、『スノーホワイト』を観てきました。 ★★★ どう見てもシャーリーズ・セロンの方が美しいです。 残念。 老けメイクしてても鬼の形相してても継母女王の方が圧倒的に美しいなんて、...... more
Tracked from タナウツネット雑記ブログ at 2012-06-24 00:37
タイトル : 映画「スノーホワイト」感想
映画「スノーホワイト」観に行ってきました。 グリム童話の名作「白雪姫」をベースにしつつ、中世騎士道物語的な冒険ファンタジーとアクション要素を取り入れ大幅にアレンジされたアドベンチャー作品。 主人公のスノーホワイト(白雪姫)にクリステン・スチュワート、悪玉の女王役にシャーリーズ・セロンを迎え、その他の... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2012-06-24 07:11
タイトル : 「スノーホワイト」 スノーホワイトが象徴するもの
みなさんご存知グリム童話の「白雪姫」、こちらを新解釈で映画化したのが本作品です。... more
Tracked from 風に吹かれて at 2012-06-24 15:02
タイトル : スノー・ホワイト
甲冑を着た白雪姫公式サイト http://snowwhite-movie.jp雪のように白い肌、血のように赤い唇、漆黒の髪を持つ王女、スノーホワイト(クリステン・スチュワート)。母の死後、ラヴェンナ(... more
Tracked from 新・映画鑑賞★日記・・・ at 2012-06-24 15:07
タイトル : スノーホワイト
【SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN】 2012/06/15公開 アメリカ 127分監督:ルパート・サンダーズ出演:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース、サム・クラフリン、イアン・マクシェーン、ボブ・ホスキンス、レイ・ウィンストン、ニック・...... more
Tracked from たいむのひとりごと at 2012-06-24 16:46
タイトル : 「スノーホワイト」みた。
「白雪姫」といってパッと脳裏に浮かぶのはやっぱりディズニーの白雪姫だと思うわけで、そうした定番イメージを覆すような、かといってグリム童話そのまんまな”大人の白雪姫”でもない、ややダークテイストの効いた... more
Tracked from みんなシネマいいのに! at 2012-06-24 17:48
タイトル : 「スノーホワイト」
 ディズニーのアニメ映画の例を出すまでもなく、「白雪姫」の映画は意外に多い。 2... more
Tracked from ☆みぃみの日々徒然日記☆ at 2012-06-24 17:58
タイトル : 映画:「スノーホワイト」♪。
平成24年6月16日(土)。 映画:「スノーホワイト」。 監  督: ルパート・サンダーズ 脚  本: エヴァン・ドアティ 衣装デザイン: コリーン・アトウッド キャスト: クリステン・スチュワート(スノーホワイト)       シャーリーズ・セロン (ラヴェ…... more
Tracked from 大吉! at 2012-06-24 21:54
タイトル : 『スノーホワイト』
<金曜日> (ユナイテッドシネマ・会員サービスデー・シネマカード鑑賞・吹き替え版・13時〜) ”戦う白雪姫”の話という事で、ちょっと楽しみにしていました。 ストーリーとしてはグリム童話のあらすじを参照(笑)。 スノーホワイト役は、トワイライトシリーズのベ...... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2012-06-24 21:58
タイトル : スノーホワイト
Ĥ˴ץΥΡۥ磻ȡʥꥹƥȡˤϡȤʤäʡʥ㡼꡼˲ޤ˼ޥʥ졢ͩ롣 줫7ǯ ƤΥʤϡˡζˤꡢĹΡۥ磻Ȥʬ¸ߤǤ뤳ȤΤꡢʱȼ㤵뤿ᡢΡۥ磻ȤƤο¡褦Ȳ롣 ְȱΤȤǾ뤫æФΡۥ磻ȤϡؤƨबʤλɵҤȤޤ줿ϥΥåʥꥹإॺˤ館뤬ġ Ƹáɱפ˥ѤȥХХѤȤդɱȻƮ깭եɥ٥㡼 2012ǯ6/15ꥫDz ...... more
Tracked from こねたみっくす at 2012-06-24 22:09
タイトル : 『スノーホワイト』
映像だけは凄い!ただ盛り上がってほしい場所では全然盛り上がらない脚本のまま続編製作決定は早計すぎるのでは? グリム童話「白雪姫」をダークファンタジーにアレンジしたこの ...... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2012-06-25 02:02
タイトル : スノーホワイト(2012)***SNOW WHITE A..
“おとぎ話”は終わった。今、新たなる「白雪姫」伝説がはじまる!好き度:=70点 母が退院したので一段落。ご心配下さった方、またコメントのお返しにお邪魔したいと思っております。誠にありがとうございます。 さて観たい作品は知らぬ間に終了...... more
Tracked from 迷宮映画館 at 2012-06-25 17:35
タイトル : スノーホワイト
本当は怖い・・じゃなくて、強いお話。。... more
Tracked from 映画鑑賞&洋ドラマ&am.. at 2012-06-28 12:41
タイトル : 【映画】スノーホワイト
JUGEMテーマ:洋画 わかる人にはわかると思いますが、 スノーホワイト = 白雪姫この映画は白雪姫なんですが、とてもダークディズニーと世の中に出回っている白雪姫のイメージのまま見ると痛い目みます。宣伝見てから、行った人は大丈夫とは思いますが…。出演者がとても豪華!クリステン・スティワート(トワイライトのベラ)シャーリズ・セロン(世界一セクシーな女性にも選ばれた モンスターでアカデミー主演女優賞も受賞)クリス・ヘムズワース(マイティ・ソーのソー)ってこともあり、見てきました■ あらす...... more
Tracked from パピとママ映画のblog at 2012-06-30 01:10
タイトル : スノーホワイト        評価★★★★85点
グリム童話「白雪姫」をモチーフに、悪に立ち向かい、タフに進化していくヒロインの姿を描くアクション・アドベンチャー。監督は、CM界で華やかなキャリアを築き上げ、本作が長編デビューとなるルパート・サンダース。出演は「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュ...... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板.. at 2012-06-30 06:20
タイトル : [映画『スノーホワイト』を見た]
☆う〜ん、ユニバーサル映画100周年作品。  『バトルシップ』も良かったけど、見終えて思うに、この「スノーホワイト」も「同じテイスト」で、頑張って作られてますね^^  誰もが知っている「白雪姫」を、世界構築型ファンタジーとして、豪快かつ繊細、更には、や...... more
Tracked from 映画部族 a tribe.. at 2012-06-30 10:01
タイトル : 美しさは権力なのか 『スノーホワイト』
監督:ルパート・サンダーズ出演:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロンアメリカ映画 2012年 ・・・・・・5点... more
Tracked from Akira's VOICE at 2012-06-30 10:21
タイトル : スノーホワイト
中途半端が点在していて立ち上がる心が整わない。  ... more
Tracked from キノ2 at 2012-06-30 20:15
タイトル : スノーホワイト
★ネタバレ注意★  白雪姫生誕百周年を記念して(嘘)、今年は白雪姫の映画が二本も封切られる模様です。二作に共通しているのは、白雪姫よりも悪い女王のキャスティングが注目を集めていることで、もう一本の “Mirror Mirror”で悪い女王を演じてるのはジュリア・ロバーツですが、こちらの女王様はシャーリーズ・セロンです。まっこと、世界で一番美しいのはだぁれ、と問うにふさわしい女優さんであろうかと思います。  ジュリア・ロバーツ版はロマンチック・コメディのようですが、こちらは堂々たるアクシ...... more
Tracked from 労組書記長社労士のブログ at 2012-07-02 10:47
タイトル : スノーホワイト 自然に逆らうものと、自然と共生するものの闘い
【=27 -2-】 今年の父の日は何事もなく終わった・・・( ̄ω ̄;)エートォ... 白雪姫ってディズニーのアニメとその絵本でしか知らないが、もともとグリム童話なんだから、ディズニーでのお話しと違ってかなり残酷なお話しなんだろうとは思っていた、だからこの映画は、そうとう怖...... more
Tracked from ダイターンクラッシュ!! at 2012-07-02 17:24
タイトル : スノーホワイト
2012年6月23日(土) 20:00~ ユナイテッド・シネマ豊洲7 料金:1000円(割引) 『スノーホワイト』公式サイト 白雪姫。 シガニー・ウィーバーの鬼婆のがあったが、あっちは観ていない。 今回の悪役は、シャーリーズ・セロン。クリステン・スチュアートもベラでない限りは好きなほうなので、女優二人で観る価値はある。 話は、シンプルなRPGのようで、特に語ることもない。 戦闘シーンは、呆気なかった。もう少し気合が欲しい。 何年も幽閉されていた姫には格闘の特訓が必要だと思うのだが。 総じて、作...... more
Tracked from 映画 K'z films 2 at 2012-07-03 00:22
タイトル : スノーホワイト
Data 原題 SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN 監督 ルパート・サンダーズ 出演 クリステン・スチュワート  シャーリーズ・セロン  クリス・ヘムズワース  サム・クラフリン  イアン・マクシェーン 公開 2012年 6月... more
Tracked from ヘタレの戯言~ひとりよが.. at 2012-07-08 22:38
タイトル : 『スノーホワイト』感想。
どう見ても白雪姫より女王様の方が美人だし 王子さまより狩人の方がかっこいいんだが…さてどうしたもんかの。 はい、ということで映画館に行きたくてたまらん衝動に襲われたので 上映作品のなかで一番気になっていた『スノーホワイト』を観てきました。 いまさらですが、…... more
Tracked from ルナのシネマ缶 at 2012-07-09 23:31
タイトル : スノーホワイト
最近は、童話をアレンジした作品が 流行みたいですね〜。 アリスとか赤ずきんとか・・・ そして今回は、スノーホワイト! 戦う?白雪姫です!!! 予告を観た時は、面白そうだと 思ったんだけどね〜。 ある王国の王と王妃の間に生まれ、肌の白さがまるで雪のような美しさを 持つスノーホワイト(クリステン・スチュワート)は、 幸せに暮らしていたが、王妃が事故によってこの世を去ってしまう。 大きなショックを受けた王は、戦闘に明け暮れるが ラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)という美女に一目...... more
Tracked from 銀幕大帝α at 2012-10-20 01:57
タイトル : スノーホワイト
SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN/12年/米/127分/ファンタジー・アクション・アドベンチャー/劇場公開(2012/06/15) −監督− ルパート・サンダーズ −出演− *クリステン・スチュワート『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』・・・スノーホワイト ...... more
Tracked from いやいやえん at 2012-10-28 10:28
タイトル : スノーホワイト
いや、どう考えたって鏡さん、シャーリーズ・セロン女王のほうが美しいに決まってるでしょう。 戦うプリンセスという超大胆な構成のもとに作られた本作ですが、まずもともとのそこから絶対的な揺ぎ無い美の力ってものがあるでしょうよ。そんでもってシャーリーズの存在感にクリステンも喰われちゃってるのよね。 類い稀な美貌と老けメイクで女優としても格の違いを見せ付けたって感じでしょうか。新旧(といったら失礼ですが)女優対決はどう考えたってシャーリーズのほう。クリステンはだんだん顎がしゃくれていきますね(「ゴー...... more
Tracked from kintyre&#039.. at 2012-10-28 17:51
タイトル : 映画『スノーホワイト』を観て
12-49.スノーホワイト■原題:Snow White And The Huntsman■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:127分■字幕:古田由紀子■観賞日:6月20日、TOHOシネマズ渋谷 □監督:ルパート・サンダース◆シャーリーズ・セロン(ラヴェンナ)◆クリステン・スチュワート...... more
Tracked from Subterranean.. at 2012-10-30 00:58
タイトル : スノーホワイト (Snow White and the ..
監督 ルパート・サンダーズ 主演 クリステン・スチュワート 2012年 アメリカ映画 132分 アドベンチャー 採点★★ 知り合いに、私が他の女性と楽しげに会話していたり他の女性の話題を話したりすると、途端に不機嫌になる女性が。「あらヤダ!惚れられてんじゃない…... more
Tracked from La.La.La at 2012-11-14 22:56
タイトル : 『スノーホワイト』
JUGEMテーマ:映画 制作年:2012年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:127分  原題:SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN  配給:ジェネオン・エンターテイメント  監督:ルパート・サンダーズ  主演:クリステン・スチュワート      シャーリーズ・セロン      クリス・ヘムズワーズ      サム・クラフリン 美しいプリンセス・スノーホワイトは、継母である女王・ラヴェンナに父 を殺され幽閉される。...... more
Tracked from よしなしごと at 2013-04-13 14:44
タイトル : 映画:スノーホワイト
 1997年のシガニー・ウィーバーのスノーホワイトが結構怖かった印象が強いのですが、再び実写映画化された本作はどんな風になっているのでしょうか。と言うわけで今回の映画記事はスノーホワイトです。... more
Commented by yukarin at 2012-06-24 15:24 x
こんにちは♪
吹替えで観たんですね。
タレント枠はやはり....だと思ったので絶対字幕と思ってました。
でも他は豪華メンバーですね。それだにもったいない!!
昨日アメイジング・スパイダーマンは吹替えで観ましたが安心して観られました。
Commented by odin2099 at 2012-06-24 20:25
>yukarinさん

一人はぶっきら棒に喋る役なのでまだ許せる部分もあるのですが、もう一人は気品も妖艶さも凄身もまるで感じられないダメダメっぷりでした。これ、本職の方でもかなりの難役じゃないかと思うのですがねえ。
DVD発売の際には差し替え版を作って欲しいです。それが無理ならTV放映の時に新録版が作られるのを期待します。
ホント、この二人以外は完璧なんだけど・・・。

『スパイダーマン』は今日見てきましたが、こちらは安心してられましたね。
ステイシー警部(グエンのお父さん)の菅生隆之さんなんて格好良かったもの。
Commented by sakurai at 2012-06-25 17:35 x
いくら吹き替えも・・・といっても、これはないっすよね。
あの面子を見た瞬間に、配給会社のセンスを疑いました。
吹き替えでも、やっていいことと悪いことがあると思いますよ、はい。

サム・クラフリン!はい、あの神父さんでしたね。
いい男だけど、地味・・みたいな。ちょっと扱いかわいそうでしたね。
三部作っすか・・・。このあと、シャーリーズさんが出ないとなると、厳しいかも。

次はなんの映画のパクリになるでしょうか?

Commented by sakurai at 2012-06-25 17:37 x
今更なのですが、ブックマークさせていただく、よろしくご了承を。
Commented by odin2099 at 2012-06-25 23:02
>sakuraiさん

謝れ!シャーリーズ・セロンに謝れ!!
・・・と言いたくなりました。
勿論マイティ・ソー、ぢゃなかったクリス君にも謝って欲しいですけどね。

あ、マイティ・ソーで思いだしたけど、『アベンジャーズ』でも酷いことになってるんだっけ。あ~あ。

シャーリーズ、続編で復活しちゃったらかえっておかしいと思いますが、例えば別の世界・別の次元(死後の世界?)なんかから今度はスノーに助言を与えるようなキャラになって出てくる、というのならアリかなあと思いましたが。

>ブックマーク
有難うございます!宜しくお願い致しまする!!
Commented by まるひげ at 2012-07-08 22:41 x
おばんです!
TB&コメントありがとうございました!
この作品は三部作構想だったのですか?
ラストがあっけない感じだったのは、続編を見越してということなのでしょうかね。
どういうお話になるのか想像つかないのですけれども。
それにしましても、ウィリアム君は可哀想な扱いで…ご指摘の通り、三角関係になっても無理はなさそうです(苦笑)。

そして、吹替版はどこでもえらい叩かれようで…。
他キャストが豪華なだけに、
タレント枠の2名様の拙さがさらに引き立つという悲劇ですね。
自分は字幕版だったので、
怖いもの聞きたさでDVDになったら確かめてみよう、という意地悪な気になってます。
Commented by odin2099 at 2012-07-08 23:42
>まるひげさん

声だけの演技といっても色々あると思うんですよ。
ラジオドラマみたいな形式なら自分の”間”で喋っても良いですが、アフレコはあくまで画面上の相手があってこそ。
相手の俳優さんが喋るタイミングに合わせ、尚且つ”演技”をしなければいけないのだから、例えベテランの俳優さんでも、未経験者や経験の浅い人にはかなりキツイ筈です。
『エラゴン/遺志を継ぐ者』での経験を、演じる側、キャスティングする側、双方が活かしていないですね。吹替版製作スタッフ(というより選んだ人)には猛省を促したいところです。

お話は三部作で、興行成績も好調なことから、どうやら続編の製作にゴーサインが出そうです。
ノベライズの描写では、どうやら狩人さんはお城にはいられないと旅に出ちゃうみたいらしいので、続編はお姫様との再会が一つのポイントになるんでしょうかね。
どんどん原典の「白雪姫」からは離れて行っちゃいますが、いっそ別のプリンセス・ストーリーからお話を借りてくる、なんていうのも面白・・・くはないかな、やっぱり(苦笑)。
Commented by maki at 2012-10-28 10:33 x
こんにちは♪
私も吹き替えでみたのですが、いやー某人ね、酷かった
何でこんなキャスディングなんでしょうね。
そしてシャーリーズの女王様は説得力がありすぎでしたね(笑)
類い稀な美貌、ほんとに美しくって、見惚れてしまいました
これ続編は必要ないよなあと思っているのですが…続編あるのですかねぇ。主人公は平坦な演技しか出来ないし、シャーリーズに支えられてるような作品だったと思うのですが…。
Commented by odin2099 at 2012-10-28 20:43
>makiさん

おー、吹替版で見てしまいましたか~。酷かったでしょ?
せっかくの「世界で一番美しい」セロンの熱演、台無し。
『白雪姫と鏡の女王』のジュリア・ロバーツも違った意味で凄かったですが(笑)、やっぱりセロン様に敵う者はいませんねえ。

元々続編の存在しないお話なので、無理に続ける必要はないと思うのですが、製作サイドはどんな勝算を持っているのでしょうね。
陳腐なものにならないことだけを願っています。
Commented by zebra at 2012-11-10 18:55 x
セロンが白雪姫でもよかった気はしますよ・・・まあ、熟女(失礼!)の白雪姫も悪くないかな

グリム童話って のちに子供向けにして表現されたのですよね。七人の小人ではなく暗殺者とか、継母から白雪姫を殺して彼女の肝臓やあるいは心臓をとって来いと猟師に命じたり 最後は焼けた靴を履かされる継母・・・・ 


 なんか 白雪姫が目覚めた説も王子のキスなんかじゃなく、 王子か王子の家来が藪で足を滑らせて倒れてその拍子に吐き出したり、 
 姫を運ぶのに疲れた王子の家来がイラついて姫を蹴り飛ばして その拍子に吐き出した・・・と。

 ぜんぜん ロマンチックじゃねえ~


そのうち物語は 年月が流れるたび内容が塗り替えられていく気がします。

 白雪姫はプロレスやカンフーなど格闘技の達人で自分を襲う刺客を  ドレス姿でジャーマンスープレックスやパイルドライバーを繰り広げるわ
 剣で襲ってきた敵に よけると同時に バク転蹴りや空中高く飛んだと 思ったら 敵の後頭部をかかと落としを食らわしたり・・・ 
 いつ"アメリカンコミックヒーロー化"したとしても おかしくないかも^^
 やっぱり グリム童話って 怖いわ・・・・
Commented by odin2099 at 2012-11-11 22:09
セロン主演で「その後の」白雪姫、というのもアリかもしれませんね。
三部作の最終作で、今度はスノーホワイトとして出てきたりとか。
Commented by zebra at 2013-04-02 09:27 x
 スノーホワイトの記事で 何か面白い部分あるかな~って 思ってみてみたら 面白い記事の部分を見逃してましたので 再度 補足で 書きます。

>錚々たる名前が並ぶのですが、いわゆる「タレント枠」が2名。これがねえ・・・。
 ここの部分ですが  セロンやホント ミスマッチ・・・
やはり 餅は餅屋 本職の声優に 任せるべき。
スノーホワイトのブログ書いた人で 声優が ちょっと・・・と書いた人には そう書いてます。

 >特に某キャラクターは一声聴いた瞬間に映画館から出て行きたくなりました。
ボクとしては [その2名]の声は
は田中敦子さん と山路和弘さんに 担当させてたらよかったと思うんです。

山路さんは 本作で小人のひとりの声の吹き替えを担当してましたが むしろ 山路さんは "こっちの吹き替え" をやるべきだった。

  このふたりが けっこうベストッすよ~

彼らの声のサンプルが ありますので 聞いてみてください

 http://www.youtube.com/watch?v=gnNnoKKn0X0
http://www.youtube.com/watch?v=czrmBIHANV4
 少なくとも ボイスサンプル聞けば 田中さんと山路さんなら
合ってそうと 納得されるハズ

 
Commented by odin2099 at 2013-04-02 21:02
シャーリーズ・セロンは溝上真紀子、魏涼子、勝生真沙子、岡寛恵、日野由利加、湯屋敦子、雨蘭咲木子、松本梨香、高橋理恵子、深見梨加、日下由美、本田貴子、恒松あゆみ、井上喜久子、甲斐田裕子、藤本喜久子、高乃麗、堀江真理子、林真里花、小島幸子、小山茉美……といった方々が吹替ているようですが、まだ決定打はいないようですね。

一方のクリム・ヘムズワースは松田健一郎、志村知幸も当ててますけど、ここはマイティ・ソーこと三宅健太をフィックスにして欲しいかなあ。

by Excalibur
ブログトップ