【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ウルトラマンサーガ』Now on Blu-ray&DVD

先週末に発売になったDVDの売れ行きが好調らしいです。興行成績はあんまり芳しくなかったらしいので、何とか盛り返して欲しいところ。例年ならとっくに次の新作映画の声が聞こえてきておかしくない時期ですが、未だに何のハナシも聞こえてこないところをみると、年末はおろか来春も新しいウルトラマンの映画は見られないってことでしょうか。ちょっとこれは寂しすぎますねえ(一部じゃ仮面ライダーとのコラボ作品の噂もありますが)。

とはいうものの、個人的にはこの映画、あんまり好きじゃなかったりします。
e0033570_21501853.jpgAKB48が出てるから、という理由で毛嫌いしている特撮ファンは結構いるらしいんですが、自分が気に入らないのはむしろDAIGO演じるタイガ・ノゾムのキャラクター。見ていて、もーイライラさせられっぱなし。トラウマ抱えてたり葛藤があったり、終盤では一回り大きく成長していくという見せ場は用意されているとはいうものの、そもそもが根本的に共感出来ないもので「それがどーした?!」ぐらいにしか思えないんですよね。子供を助けるために、自分の身を顧みずに突っ込む無鉄砲さと、ウルトラマンになることを拒み、パニックを起こす姿のギャップにも付いて行けません。

音楽も何だか盛り上がらないし、ゼロのテーマはちょこっと流れるけれど、ダイナやコスモスはスルー。ダイナの初登場シーンにはやっぱアノ曲だよなあとか、ついつい脳内補完(脳内補正か)してしまいたくなるし、ダイナとは面識ある筈なのに誰からの呼びかけかわからなかった癖に、会ったこともないコスモスのことは良く知ってるゼロの不思議とか、色々突っ込みたくなる場面も数多し。

でも逆に、「今までウルトラマンの映画、見たことない」という人がこの作品を見た際にどう感じるのかは非常に気になります。取っ掛かりはDAIGOでもつるの剛士でも杉浦太陽でも、もちろんAKBのメンバーでも良いですが、そっち方面の関心で触れた人が「面白い」とか「すげー!」と感じるのか、それとも・・・?

ちなみにBlu-rayメモリアルBOXの特典では初期プロットを読むことが出来ますが、これがかなーり燃える! 大筋は変わらないとはいえ、どーしてこうなっちゃったのかなあ。
・・・まあ、マニアックすぎる嫌いはありますが。

過去記事はこちら

[PR]
by odin2099 | 2012-09-25 21:51 |  映画感想<ア行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/18929857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ