【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ブリューゲルの動く絵』(2011)

かなり期待して見ていたんですが・・・・・・度々睡魔に襲われました。。。

16世紀フランドルの巨匠ピーテル・フランドルの作品「十字架を担うキリスト」を題材にした群像劇、ということで良いのかな。絵の中には100人以上の人が描きこまれているようですが、その中の何人かをクローズアップする形で、フランドル地方の人々の日々の暮らしを映像として再現しています。

e0033570_9525235.jpg最新のC技術を使い、絵を立体的に再現。さながら絵画の中に入り込んだかのような感覚が味わえます。またそれを絵の外側から、ブリューゲル自身がスケッチをしているという想定で”作者の声”――製作意図を明らかにしてくれるという構成です。

新感覚ムービーと呼ぶにふさわしい内容で、ただただ映像の美しさに圧倒されるのですが、台詞や音楽が殆どなく、聴こえてくるのは自然のノイズと人々の息遣いのみ、それに淡々と繰り広げられる人間の営みは、自分には少々キツイものでありました。

監督はレフ・マイェフスキ、出演はシャーロット・ランプリング、マイケル・ヨークら。そしてルドガー・ハウアーがブリューゲルその人を演じています。
「摩訶不思議 寓話の世界に迷い込む」が宣伝コピーでしたが、さ迷いこんだのは夢の世界・・・。
体調を整えて再度旅立ちたいと思います。
[PR]
by odin2099 | 2013-01-02 09:53 |  映画感想<ハ行> | Trackback(10) | Comments(8)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/19451998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from **☆(yutake☆イ.. at 2013-01-02 13:35
タイトル : 映画『ブリューゲルの動く絵』★美しくも生ナマしい絵の世界
      作品について 。 http://cinema.pia.co.jp/title/157550/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください 公式サイトです。(詳細です) http://www.bruegel-ugokue.com/     16 世紀フランドルの画家・ピーテル・ブリューゲルの絵画 『十字架を背負うキリスト』 の絵の中を、再現してい...... more
Tracked from SGA屋物語紹介所 at 2013-01-02 17:37
タイトル : 十字架のシンメトリー レフ・マイフェスキ 『ブリューゲル..
2012年最初に観た映画。しょっぱなからずいぶん風変わりな作品を観てしまいました... more
Tracked from 〜青いそよ風が吹く街角〜 at 2013-01-02 19:21
タイトル : *『ブリューゲルの動く絵』* ※ネタバレ有
2011年:ポーランド+スウェーデン映画、レヒ・マジュースキー監督、ルトガー・ハウアー、シャーロット・ランプリング、マイケル・ヨーク出演。... more
Tracked from レザボアCATs at 2013-01-02 20:00
タイトル : 3★ブリューゲルの動く絵
’11年、ポーランド、スウェーデン 原題:the Mill and the Cross 監督・脚本: レフ・マイェフスキ 撮影: レフ・マイェフスキ、アダム・シコラ 音楽: ヨゼフ・スカルツェク キャスト: ルトガー・ハウアー、シャーロット・ランプリング、マイケル・ヨーク   これが今年一発目の映画だったけれど、残念ながら撃沈。 いや、やりたいことはすごい分かるんですよね。最新のCG技術、3Dエフェクトを用い、「いかにも絵画の中に入り込んだ」と思わせるような別世界。124cm×...... more
Tracked from kintyre&#039.. at 2013-01-02 20:35
タイトル : 映画『ブリューゲルの動く絵』を観て
11-90.ブリューゲルの動く絵■原題:The Mill And The Cross■製作年・国:2011年、ポーランド・スウェーデン■上映時間:96分■字幕:小野郁子■料金:1,700円■鑑賞日:12月23日、ユーロスペース □監督・製作・脚本・撮影監督・音楽:レフ・マイェフスキ□脚本...... more
Tracked from ふじき78の死屍累々映画日記 at 2013-01-02 22:42
タイトル : 『ブリューゲルの動く絵』をユーロスペース2で観て、てめえ..
五つ星評価で【★歴史の副読本ビデオじゃないつつーの】 むちゃくちゃつまらん。 基本的に話はない。 ブリューゲルの絵の中に入り込んで、 当時の日常生活を垣間見るだけと ...... more
Tracked from 映画とライトノベルな日常.. at 2013-01-03 06:27
タイトル : ブリューゲルの動く絵
★★★“その発想は無かったっていう映像表現にびっくりです” 映画は農民の牧歌的な暮らしの傍らで、スペインの傭兵がプロテスタントを異端者として次々に処刑していく様子が描かれています。 そして、その様子を屈辱的と怒りを抱きながら見届けるヨンゲリング、絵に様々なアイデアや人々の様子を盛り込もうと構想を練りスケッチを描き溜めるブリューゲルも描かれています。 絵画や美術史のことはよくわからないのですが、絵の中からの視点でその絵に盛り込まれた物語を表現していくという手法は自分にとっては初めての体験です。 この映...... more
Tracked from 映画の話でコーヒーブレイク at 2013-01-03 11:11
タイトル : ブリューゲルの動く絵  THE MILL AND THR..
いよいよ、激動の2011年もあとわずか。 今週は、「片付けミッション」奮闘中〜で、映画を見ている余裕が・・・ありません これまでなるべく見ないようにしていた場所の思い切った整理に取り組んでます これを終わらせないと・・・穏やかなお正月を迎えることができません...... more
Tracked from 迷宮映画館 at 2013-01-04 15:50
タイトル : 一言映画群
書きそびれたのの、備忘録。... more
Tracked from プロフェッサー・オカピー.. at 2013-11-19 10:31
タイトル : 映画評「ブリューゲルの動く絵」
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2011年ポーランド=スウェーデン合作映画 監督レフ・マイェフスキ ネタバレあり... more
Commented by とらねこ at 2013-01-02 19:59 x
あけましておめでとうございます。
twitterではお世話になりました!
年間ベストは書かれないのですね。
そう言えば私は、去年の映画鑑賞がこの作品からのスタートでした。
お正月にこれを観に行って眠気に襲われ、正月早々つまらない思いをしたという…。
今年の正月に見られているので何か不思議に可笑しく思いました♪
この作品で失礼いたしますが、今年もよろしくお願いします。
Commented by odin2099 at 2013-01-02 20:05
とらねこさん、いつもお世話様です。
映画館に行く気はあったんですが上映劇場が少なく、バタバタしているうちにタイミングを逸してしまいました。
でも劇場で見ていたら、もっと辛かったかもしれません・・・(^^ゞ

年間ベスト&ワースト、お恥ずかしいですが語るほど本数見てない(特に劇場で)もので、選べませんでした。
今年は発表出来るくらい新作映画を沢山見たいな、と思っております。

では本年も宜しくお願いします。
Commented by ふじき78 at 2013-01-02 22:38 x
「大ルドガー・ハウアーを餌にこんなつまんない映画を見せようなんて大概にせえよ!」と当時激怒でぷんぷんでした。

あけおめことよは、であります。
Commented by odin2099 at 2013-01-02 23:01
ふじき78さん、本年も宜しく。

しかしこの映画、結構評判悪かったんですねえ(^^ゞ
ルドガー・ハウアーも以前のようなギラギラさが影をひそめ、ちょっと枯れた感じも良いなあ、と思いましたが、さて?
Commented by ryoko at 2013-01-03 11:18 x
明けましておめでとうございます。
早速TBいただきありがとうございます。
不思議な映画でしたね。世界史の教科書に載っていたフリューゲルの絵、当時は農民の生活を描いた画家だと思っていたのですが、本作を見て認識を新たにしました。
twitterで発信していられるのですね。
私は上手く使いこなせず、全く見なくなってしまいましたが、やっぱり今年は使ってみようかなと。でも時間的にきつくないですか?
今のところはブログでいっぱいいっぱいです。

今年もよろしくお願いいたします。
今年がExcaliburさんにとって良い年になりますように。
Commented by odin2099 at 2013-01-03 17:18
>ryokoさん

いらっしゃいませ、コメント&TB、有難うございました。
どうぞ、宜しくお願いします。

考えていたのとは違う映画だったのですが、試みは面白かったと思います。
ただ、もうちょっと娯楽映画的な要素があっても良かったのではないか、とは思うのですが。
単に自分が不勉強なだけかも知れませんけれど・・・。

twitterは始めて1年ちょっとになりますが、最近になってようやく「あ、使えてるようになったかな」と思えるようになりました。
掲示板やチャットの延長線上のように捉えていますので、本来の使い方ではないのかも知れませんが。
最近ちょいと依存症気味かなと思うようになってきているので、気を付けて行きたいと思います。
Commented by sakurai at 2013-01-04 15:48 x
あ、駄目でした。
完全撃沈。たびたび睡魔に・・・などと可愛いもんじゃなく、ほぼ爆睡。もう一回みようなどと言う気も起きませんでした。てへぺろ!(これで使い方はあってますか?)
最後の絵だけはきっちり見ましたが、それ見れば合格かな~と勝手に思い込んでます。
Commented by odin2099 at 2013-01-05 09:08
ダメでしたか~(^^ゞ
まあ辛いっちゃあ辛かったんですが、嫌いになりたくない映画ではありました。
日常生活を描くにせよ、もう少し説明が欲しかったかな、どういう状況なのかとか。
元になった絵画について造詣が深ければ深いほど、色々な面白味も発見出来るんだろうとは思いますけど、ハードルが高すぎますね。

>てへぺろ!
かわいいでーす、萌え~(←ヤメロ)。
なんか最後に「コツン」も付けるらしいですけど・・・。

by Excalibur
ブログトップ