【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ビブリア古書堂の事件手帖2/栞子さんと謎めく日常』 三上延

TVドラマの放送も始まりましたけど、しばらく静観です。評判が良かったり、逆にトンデモ過ぎる内容だったら後で見るかも知れません。いや、怖いもの見たさでチラ見するかな・・・。

e0033570_1853285.jpg来月には4巻が出るらしいので、その前にと読了。
今回は3つのエピソードをプロローグとエピローグが挟む形になっていて、全体で一つの大きな物語になっている。栞子さんが現実離れした、かなり男性にとって都合の良い女性に描かれているのが若干気にはなっていたのだが、今回は彼女の過去にまつわる展開もあり、よりキャラクターの幅が広がってきたようだ。
また一話限りのゲストかと思いきや、出てくる人物がレギュラー化してきて、物語の空間がしっかりと出来上がっていく様を味わえるのも嬉しい。

久しぶりに北鎌倉、散策してみようかな。
[PR]
by odin2099 | 2013-01-16 18:55 | | Trackback(5) | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/19561962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from とにかく読書。 at 2013-01-23 00:42
タイトル : 「ビブリア古書堂の事件手帖2 栞子さんと謎めく日常」 三..
―内容(「BOOK」データベースより)― 鎌倉の片隅にひっそりと佇むビブリア古書堂。その美しい女店主が帰ってきた。だが、入院以前とは勝手が違うよう。店内で古書と悪戦苦闘する無骨な青年の存在に、戸惑いつつもひそかに目を細めるのだった。変わらないことも一つある―それは持ち主の秘密を抱えて持ち込まれる本。まるで吸い寄せられるかのように舞い込んでくる古書には、人の秘密、そして想いがこもっている。青年とともに彼女はそれをあるときは鋭く、あるときは優しく紐解いていき―。 ―オススメ度―  ★★★★★ ...... more
Tracked from Bookworm at 2013-01-23 12:32
タイトル : ビブリア古書堂の事件手帖2~栞子さんと謎めく日常~(三上延)
「ビブリア古書堂の事件手帖~栞子さんと奇妙な客人たち」に続くシリーズ2作目。思いの他早く続編が読めて嬉しい。そして、前巻に続いて、この巻も面白かった!... more
Tracked from こみち at 2013-01-25 01:04
タイトル : 三上延 「ビブリア古書堂の事件手帖2 栞子さんと謎めく日常」
JUGEMテーマ:読書感想文  ◆ビブリア古書堂シリーズ    篠川栞子の母親のことが少しづつ解った来ましたね。    本の虫だけでなく、聡明で大胆な推理と    人に対して容赦ない対応。ちょっと怖い人ですね。    栞子の妹とは、かなり違いますね。    さて、次巻がビブリア古書堂シリーズのクライマックスでしょうか。 ...... more
Tracked from 読書日和 at 2013-01-25 17:34
タイトル : 「ビブリア古書堂の事件手帖2  〜栞子さんと謎めく日常〜」
今回ご紹介するのは「ビブリア古書堂の事件手帖2 〜栞子さんと謎めく日常〜」(著:三上延)です。 -----内容----- 鎌倉の片隅にひっそりと佇むビブリア古書堂。 その美しい女店主が帰ってきた。 だが、入院以前とは勝手が違うよう。 店内で古書と悪戦苦闘する無骨な青...... more
Tracked from 本の宇宙(そら) [風と.. at 2013-02-10 22:36
タイトル : ビブリア古書堂の事件手帳2 栞子さんと謎めく日常
 普段は人見知りでおどおどしているくせに、本に関する話題となると途端に饒舌になるという、ちょっと変わった美人な古書店主・篠川栞子が、彼女の店で働らく本が読めない ...... more

by Excalibur
ブログトップ