【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『非公認戦隊アキバレンジャー らいぶつあーふぁいなる~中野へ大遠征!~』

2012/6/30に中野サンプラザで行われたイベントのライブDVDがコレ。「つあー」とか「ふぁいなる」とかタイトルに付いてるけど、一回限りのイベント。行きたかったなあ。最終回放送直後という、非常に盛り上がるタイミングだったし。

ショーはます「らいぶしょー」でスタート。颯爽と「アキバレンジャー」のショーが始まったなあと思ったら、最終回以後変身できなくなった3人がシャチーク役を雇い、自作のコスチュームで演じていた、とのこと。シャチーク役がこずこずだったり、鈴村監督だったりするのも芸が細かい。
ところが僅かに残っていたモエシニスキー粒子を使い、マルシーナが門前仲町ハシビロコウ、歌舞伎町メスグロヒョウモンチョウ、渋谷コウゾリナヒゲナガアブラムシの3人の係長を復活させ、3人に襲いかかる。そこへ通りかかった葉加瀬博世がオモチャのモエモエズキューンを差し出すと、観客の妄想力で見事に「重妄想!」 公認様の「大いなる力」を利用する係長に対し、「大それた力」で対抗して無事勝利を収めるのだった。

e0033570_21532018.jpg3人の係長の声は皆オリジナルキャストで黒田崇矢、緑川光、浜田賢二が演じ、それぞれが入手する「大いなる力」は闇のヤイバ、爆竜トップゲイラー、炎神ガンバードのもの。つまり公認戦隊シリーズで各人が演じていたキャラ縁のものだったという小技が効いている。
またアキバレンジャーに「大それた力」を授けるのはゴーオンレッド、シンケンレッド、ゴセイレッドの3人で、こちらも新録ではないものの声がオリジナル。最後にSpecial Thanksとして古原靖久、松坂桃李、千葉雄大の名前もクレジットされる。

またスタントを担当したのはオリジナルのスーツアクター3人。このあたり、公認様のファイナルライブツアーよりも豪華だ。向こうはショー専用のアクターなので、変身前が本人でもどうしても違和感が出てしまうけど、こっちは外も中もホンモノ!動きも段違い!

続いて「番組すたっふとーくしょー」で、出席者は日笠淳プロデューサー、田崎竜太監督、鈴村展弘監督、脚本の荒川稔久、キャラクターデザインのさとうけいいち、そして大橋明アクション監督。グダグダになりつつもかなり貴重な裏話を披露。こういうところも「非公認」ならでは。

その後は「番組きゃすととーくしょー」で、赤木信夫役の和田正人、青柳美月役日南響子、萌黄ゆめりあ(CN)の荻野可鈴の3人が登場。番組中ではあまり笑顔を見せない日南響子が笑いっぱなしなのは新鮮だ。途中で葉加瀬博世役の内田真礼と三田こずこず役の愛川こずえが参加し、更にその後でマルシーナ役の穂花が乱入。最後にはアキバレッド和田三四郎、アキバブルー大島遙、アキバイエロー藤田房代の3人のスーツアクター・アクトレスまで出てきちゃうのが「非公認」っぽいところで、このコーナーはもっともっと見ていたかった。皆の仲の良さも窺えたし。

そのまま「すぺしゃるらいぶ」へ突入。桃井はること山形ユキオが登場してOPテーマ「非公認戦隊アキバレンジャー」と挿入歌「Machineイタッシャー!」を披露。次は内田真礼で「Heroic Lily」を愛川こずえを引き連れて熱唱。そして最後は和田正人がEDテーマ「明日はアキバの風が吹く」を歌って幕。
アンコールは再び主題歌をフルコーラス。いやー、凄い盛り上がりだねえ。
この度メデタク『アキバレンジャー』第2期の製作が発表されたけど・・・さて、どんな展開が待ち受けているのやら・・・?
[PR]
by odin2099 | 2013-01-24 21:54 | ミュージアム・イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/19671394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ