「ほっ」と。キャンペーン

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『氷の愛撫』(2000)

<アート・オブ・エロス/監督たちの晩餐>と題して公開されたショート・ストーリーの一篇。

e0033570_20575617.jpgうーん、ハッキリ言ってお話が全然わかりません。
ジャケットの解説を見ると
「厳冬のアイスランド。女は夏に愛し合った青年を思いながら、氷柱を手に自慰行為に耽る。一方、その青年はオーストラリアの熱波の中でトラックの荷台に氷の板を積みこみ、一軒の家に辿り着く・・・。」

とストーリーが紹介されていますが、台詞は一切なしで、過去と現在、男性と女性それぞれの映像がフラッシュバックするだけなので、二人がどうしてそういう行動を取っているのかはさっぱりです。
最後、青年は氷の板を積み上げ、ロープをたらし、何故か全裸になっておそらく首を吊ったのでしょうね。氷が溶け、宙に浮いた足元だけを映しますし、女の方は行為を終えた後で青年の写真を抱いたまま眠りにつきます。いや、彼女も自ら命を絶ったのでしょうか???

ともあれ、随分と時間がかかってしまいましたが、これでDVD全4巻、12のエピソードを全て鑑賞。ニヤリとするもの、なるほどと唸ったものもありましたが、全体的に自分にはかなりハードルが高かったかなあ。
e0033570_20581864.jpg

【作品一覧】
『マリッジブルーの愉しみ』*+
『ウェイティング・ルーム』
『タッチ・ミー』
   × × ×
『カーシュ夫人の欲望』
『悪魔のレッスン』*+
『ウェット』
   × × ×
『ホテル・パラダイス』*+
『ブルーン・ブルーン・ブルーン』
『エレファント・ネバー・フォーゲット』
   × × ×
『狂熱の白日夢』
『レッド・ガーター』
『氷の愛撫』*+

*は劇場公開作 +はDVDソフト表題作
[PR]
by odin2099 | 2013-02-16 21:04 |  映画感想<カ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/19806390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ