【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ジャックと天空の巨人』(2010)

これまた「ジャックと豆の木」の映画化作品で、申し訳程度に”クロエ・グレース・モレッツ”の名前を併記してはいるものの、邦題が全く同じというのは道義的にも如何なものでしょうかね。
しかもあちらは原題が”JACK THE GIANT SLAYER”――「巨人退治のジャック」だから良いものの、こちらの原題は“JACK AND THE BEANSTALK”で、そのまんま「ジャックと豆の木」で「巨人」の「き」の字もありませんからね。おまけに彼女、主演でも主人公でもないし。

e0033570_18472260.jpg主人公のジャックを演じているのはコリン・フォードという男の子。彼はヒーローに憧れているのだけれど、学校では落ちこぼれ。父親は冒険に出たまま帰らず、といってもそのことを信じているのはジャックだけで蒸発扱いされ、今は母親と二人暮らしだが、その母も職を失い前途は多難な状態です。
ひょんなことから不思議な豆を手に入れたジャックでしたが、窓からそれを放り投げてしまうと、豆を食べたガチョウのグレイソンは人間に変身、残りの豆からは芽が出てどんどん空高く伸びて行きます。
それを見たジャックは冒険を求めてグレイソンと一緒に豆の木を登って行き、雲の上の国へと辿り着きます。そこで、孫娘がハープに姿を変えられ巨人に攫われてしまったと嘆く老人と出会い、助けることを誓いますが、その行く手には巨人の手下たちが立ちふさがります。その時ジャックたちをジリアンという少女が救うのですが、はたして彼女は何者なのでしょうか? 
一方地上では、邪魔な豆の木を切り倒そうという話がまとまろうとしていたのでした……!

で、このジリアンという助っ人少女を演じているのがクロエちゃんなワケですが、彼女が超絶可愛いことを除けば取りたてて見所のある映画ではありません。
ジャックの同級生はラプンツェルやヘンゼルとグレーテル、眠り姫、シンデレラの姉たちなどで、どうやら色々なおとぎ話が融合している世界(『シュレック』みたいなもんですかね)らしいのですが、その設定も上手く活かされていません。
学校の校長先生の役でクリストファー・ロイドが最初と最後に出てきたり、巨人の声をジェームズ・アール・ジョーンズが当てていたり、チェビー・チェイスがチョイ役で顔を見せたり、他にも向こうでは名前の知られた役者さんであろう人たちがキャスティングされてはいるようですが、全体的にはチープな、セット丸出しの作品です。最初はTVドラマかなと思っていたくらいですから。

基本的にはコメディですし、大人向けの風刺みたいなものもありません。残酷な描写もなければ、変な説教臭さもない、毒気のまるでないファンタジーなので、ほのぼのとした気分で見ることは出来ます。
特に皆さんにお薦めはしませんが、まあクロエちゃんも可愛いことですし、嫌いじゃないな、といったところですね。監督はゲイリー・J・タニクリフという人で、この方は特殊メイクなどで名を馳せた人のようですね。テイラー・モンセンダコタ・ファニングが共演した『ヘンゼルとグレーテル』などの監督作品もあります。あ、この作品、アクション・ユニットの監督が坂本浩一だって!?
[PR]
by odin2099 | 2013-04-06 18:48 |  映画感想<サ行> | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/20098614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 銀幕大帝α at 2013-04-07 00:11
タイトル : クロエ・モレッツ ジャックと天空の巨人
JACK AND THE BEANSTALK 2010年 アメリカ 94分 ファンタジー/アドベンチャー 劇場未公開 監督:ゲイリー・J・タニクリフ 出演: ギルバート・ゴットフリード チェヴィー・チェイス『オフロでGO!!!!! タイムマシンはジェット式』 クロエ・グレース・モレッツ...... more
Tracked from 538ねん。 at 2013-04-07 00:35
タイトル : クロエ・グレース・モレッツ ジャックと天空の巨人
4月3日にDVDスルーされた未公開映画 と言うか童話『ジャックと豆の木』を実写映画化 現在公開中の3D映画「ジャックと天空の巨人」となぜか同じタイトルだけども 「キッ ク・アス」や「ヒューゴの不思議な発明」の クロエ・グレース・モレッツが出演の2010年製作 なのでね...... more
Tracked from いやいやえん at 2013-04-14 10:35
タイトル : クロエ・グレース・モレッツ ジャックと天空の巨人
タイトルどおり、クロエ・グレース・モレッツちゃん(まだ子供時代)が出演しています。子供向け作品ですかねえ。 全体的にはコミカルな作風で明るい。クロエちゃんファンなら見て損はないかな。そういえば冒頭のクロエちゃん百面相も結構面白かったかな。 最初に学校の授業のクラスメイトが赤ずきんや眠り姫、ヘンゼルとグレーテル、ラプンツェルだったりするのも可笑しかった。おとぎ話という世界設定なんでしょうね。ジャックの役割は「ヒーロー」。落第生なんですけどね。ちなみに王様は「はだかの王様」。笛吹き男なんて言葉...... more

by Excalibur
ブログトップ