【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『さらにすごい科学で守ります!』 長谷川裕一

e0033570_22584640.jpgバトルフィーバーJ』から始まる<スーパー戦隊>シリーズは全て同一時間軸上にあると仮定し、フィルム上で起こったことは全て事実であるという大前提で、漫画家の長谷川裕一が東映作品のスーパーヒーローを”SF考証”しようと試みた『すごい科学で守ります!/特撮SF解釈講座』。

続いて、<戦隊>シリーズのみならず、実は『仮面ライダー』に始まる石ノ森章太郎原作の作品までもが全て同一世界だと規定した、『もっとすごい科学で守ります!』。
 
そしてこのたび第3弾が登場し、これによって遂に<メタルヒーロー>シリーズとのリンクも明らかに・・・!

 秘密結社ゴルゴムの世紀王のコピーとして誕生した歴代仮面ライダーたちは、後に強化服(ゴレンジャー・スーツ)実験の被験者となってスーパー戦隊を誕生させた。
 当初は純地球産の技術にのみ頼っていた戦隊のメカニックに、デンジ星系技術がもたらされたことによって発展し、さらにそれを受け継いだバイオ星人の技術や、それとは全く異なる文化を持つフラッシュ星系技術の導入で飛躍的な発展を遂げた。
 バード星のコンバット・スーツの技術を、何とか地球の技術で再現したのがレスキュー・ポリスのスーツであり、そのバード星に本拠を持つ銀河連邦警察が、地球に本格的な拠点を定めたのがS.P.D(デカレンジャー)である云々。

勿論これらはオフィシャルな設定ではなく、ファンのお遊びのレベル。
「そんなバカな」と思う部分もあるし、所詮はこじ付けに過ぎないのだが、著者の作品に対する愛が感じられるからか、読んでいると不思議と納得してしまう説得力に満ち溢れている
「同人誌ならともかく、一般の書籍としてこんなものを出すなんて!」
と、目くじら立てるマニアもいるだろうから、オススメ!!とは言わないでおくが、ちょっとでも「面白そう♪」と思った人は是非どうぞ。
e0033570_2259661.jpg

[PR]
by odin2099 | 2005-12-02 22:45 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/2064102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ