【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『パシフィック・リム』(2013)

話題の巨大ロボットVS巨大怪獣の映画です。
自分が見たり聞いたり読んだりした限りでは、凡そ好意的な意見以外は入って来ないので、逆に期待値を思いっきり下げて見てきました。
e0033570_18435972.jpg

一見して皆さん仰る通り日本製の特撮モノやらアニメやらからの影響、否、露骨な引用(オマージュともいう)が目に付きますね。その分日本人が、世界で一番この世界観に違和感なく入り込めるのではないかとも思います。

e0033570_18445822.jpg逆にディティール含めてなかなか怪獣の姿がバッチリと映らないことや、巨大ロボット”イェーガー”たちが案外脆かったりするあたりが、日本人の感覚とはちょっと違うのかなという気もしますが、いやこれが現代的感覚なのかもしれないな、と思い直したりして。

期待していたのとはやはりちょっと違う作品でしたし、思っていたほどワクワク感も味わえませんでしたが、クライマックスバトルなどは手に汗握る迫力。
それに今回は3D吹替版を選びましたが、タレント枠の一人を除いて安定の仕上がりですし、この内容ならば洋画のみならずアニメでの実績あるキャストを揃えた吹替版の方が相応しい気がしますね。

最後に、本多猪四郎レイ・ハリーハウゼンの二人に対する献辞が出るのも嬉しいところ。
ギレルモ・デル・トロ、流石にわかってんじゃん。

【ひとこと】
続編の構想もあるようですが、興行的にはかなり苦戦しているとのこと。
熱狂的な固定ファンは付くだろうし、カルトムービー化は必至だろうけれど、一般には浸透し難い題材かも知れないなあ。
[PR]
by odin2099 | 2013-08-10 18:44 |  映画感想<ハ行> | Trackback(34) | Comments(6)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/20914662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from カノンな日々 at 2013-08-11 18:07
タイトル : パシフィック・リム IMAX-3D/チャーリー・ハナム
初めて劇場予告編を観たときに、コレは絶対に日本の影響を受けた作品でしょと思ったのですが、やっぱりそのようで劇中に登場する巨大生物は日本でお馴染みの怪獣そのままに“KAIJU ...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2013-08-11 19:06
タイトル : 「パシフィック・リム」 デル・トロのオタク魂、爆発
巨大ロボットVS怪獣、それは男の子ならば観てみたいと一度は思うもの・・・。 それ... more
Tracked from ルナのシネマ缶 at 2013-08-11 23:41
タイトル : パシフィック・リム
朝のワイドショーで、 ギレルモ・デル・トロ監督がお台場の ガンダムを拝んでいるシーンが 放送されていましたが・・・(笑) そんな監督のこだわりが 満載な作品でした。 怪獣やロボット、特撮などが 大好きだった人のために 作られた作品ですよね〜。 未知の巨大生命体KAIJUが太平洋深海の裂け目から突如現われ、 人類は破滅寸前へと追い込まれてしまう。 そこで人類は一致団結して科学や軍事のテクノロジーを結集し、 KAIJUに対抗可能な人型巨大兵器イェーガーの開発する。 一時は優勢...... more
Tracked from こねたみっくす at 2013-08-12 00:04
タイトル : 『パシフィック・リム』
熱いぜ!この中二病的ヲタク魂! 「ウルトラマン」を始めとする怪獣モノで熱くなった魂が、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』を始めとする人型巨大兵器で燃えた魂が、『マトリックス ...... more
Tracked from こんな映画観たよ!-あら.. at 2013-08-12 11:50
タイトル : パシフィック・リム : おっさんに、超おすすめ映画!!
 CSKAモスクワ所属の本田のACミラン遺跡が濃厚になったようですね。個人的には、香川よりも自分の意見をはっきりと述べる本田の方が好みなので、よい方向に進むことを大いに期待し... more
Tracked from パピとママ映画のblog at 2013-08-12 23:33
タイトル : パシフィック・リム3D ★★★★
「ヘルボーイ」「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ監督が、謎の巨大生命体と人類が開発した人型兵器との壮絶な戦いを描いたVFX超大作。2013年8月11日、太平洋の深海の裂け目から超高層ビル並の巨体をもった怪物が突如出現し、サンフランシスコ湾を襲撃。「KAIJ...... more
Tracked from ★yukarinの映画鑑.. at 2013-08-13 00:00
タイトル : パシフィック・リム (3D吹替版)
【PACIFIC RIM】 2013/08/09公開 アメリカ 131分監督:ギレルモ・デル・トロ出演:  チャーリー・ハナム/ローリー・ベケット(杉田智和)  イドリス・エルバ/スタッカー・ペントコスト(玄田哲章)  菊地凛子/森マコ(林原めぐみ)  チャーリー・デイ/ニュートン...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2013-08-13 10:27
タイトル : パシフィック・リム
ツッコミ満載で興奮度は低い・・・。  ... more
Tracked from だらだら無気力ブログ! at 2013-08-13 22:05
タイトル : パシフィック・リム
中露のイェーガーの噛ませ犬っぷりにはワロタ。... more
Tracked from そーれりぽーと at 2013-08-14 01:47
タイトル : パシフィック・リム 3D
ジャパニメーション独自の文化の一つとして進化してきた巨大ロボと、東宝東映円谷プロの特撮映画に出てきそうな怪獣が世界の危機を背景に対決するハリウッド映画。『パシフィック・リム』をIMAX3Dで観てきました。 ★★★★★ 日本のアニメや特撮映画が大好きで、周囲の反対...... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2013-08-14 03:28
タイトル : 映画:パシフィック・リム Pacific Rim この夏..
何たって、監督が ギデルモ・デル・トロ! 前作「パンズ・ラビリンス」の文学的なキモ怪しさは勿論、ユーモラス満載で超キモい悪役たちを最高峰に面白く演出した「ヘルボーイ」が素晴らしい。 実は彼、子供のころは初日に駆けつけるほど東宝物・大映物の特撮ファン。 そ...... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板.. at 2013-08-16 15:25
タイトル : [映画『パシフィック・リム』を観た]
☆待望の『パシフィック・リム』、甥っ子を連れて朝一で観に行きましたよ。  とてもキチッと作られた作品だったので、荒削りな作品の持つ異常なテンションはなかったのですが、素晴らしい完成度に満足しました。  私は、「仮面ライダー」よりも「ウルトラマン」派の男...... more
Tracked from 西京極 紫の館 at 2013-08-16 19:18
タイトル : パシフィック・リム  監督/ギレルモ・デル・トロ
【出演】  チャーリー・ハナム  イドリス・エルバ  菊地 凛子 【ストーリー】 2013年、突然未知の巨大生命体が太平洋の深海から現われる。それは世界各国の都市を次々と破壊して回り、瞬く間に人類は破滅寸前へと追い込まれてしまう。人類は一致団結して科学や軍事の...... more
Tracked from nationwiseのZ.. at 2013-08-16 23:25
タイトル : 【映画】 パシフィック・リム 【感想】
見てきましたよ〜〜!! 「KAIJU対巨兵イエーガー大決戦」ww 怪獣もの、ロボットものと敬遠しようものなら、今で照らし合わせてみると、「進撃の巨人」が面白いと思う人は絶 ...... more
Tracked from 時間の無駄と言わないで at 2013-08-18 00:38
タイトル : 『パシフィック・リム』
「俺、こういうのが大好きなんだよぉ!!」という監督の叫びがビンビンに伝わってくる怪獣映画。 監督の特撮趣味全開。 この映画を楽しむために大事なのは主人公に感情移入出来るか ...... more
Tracked from 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 at 2013-08-21 19:15
タイトル : [映画][☆☆☆☆★]「パシフィック・リム」感想
 「ヘルボーイ」「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ監督最新作。近未来、突如として太平洋海溝に発生した次元の裂け目から、謎の巨大生物「カイジュウ(怪獣)」が出現。地球滅亡の危機に対抗すべく、人類はその叡智を結集、人型戦闘兵器「イェーガー」を開発、... more
Tracked from 大吉! at 2013-08-21 20:22
タイトル : 「パシフィック・リム」
(2013年8月16日・ユナイテッドシネマ長崎・会員サービスデー・2D字幕版・11時20分~) 2013年8月、太平洋の深海の裂け目から突如KAIJUが現れ、3つの都市を破壊した。人類はKAIJUに対抗するため、人...... more
Tracked from 風に吹かれて at 2013-08-25 14:40
タイトル : パシフィック・リム
監督の日本愛公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/pacificrim監督: ギレルモ・デル・トロある日突然、未知の巨大生命体が、太平洋の深海の裂け目を通って異次元から... more
Tracked from まっきいのつれづれあれこれ at 2013-08-25 17:32
タイトル : 『PACIFIC RIM パシフィック・リム(3D吹替)』
ギレルモ・デル・トロ監督って凄いね。 ロボットVS怪獣を、よくぞココまで描ききっ... more
Tracked from **☆(yutake☆イ.. at 2013-08-25 18:20
タイトル : 映画『パシフィック・リム』 ★巨大・高性能・人馬一体型ロ..
      作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161499/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。       監督は、怪獣・ロボット大好きの、“自称オタク監督さん”なんだそうです。 が、それはもう、予告編から感じられましたね。 (*^_^*)     「いい映画は、触れられる...... more
Tracked from ダイターンクラッシュ!! at 2013-08-25 23:17
タイトル : パシフィック・リム
2013年8月10日(土) 18:25~ 109シネマズ川崎7 料金:2200円(IMAX 3D) パンフレット:未確認 大正義映画 『パシフィック・リム』公式サイト 主人公、ライバル、上官、科学者、主人公の過去など、集団戦闘活劇映画における極めて正しい設定。 後、怪しい商人なんてのも、日本のアニメには良く出てくる設定のような。 惜しむらくは、相棒兼ヒロインが、ハリウッドが信用しているであろう菊地凛子でなく、綾瀬はるか、上戸綾、長澤まさみ、新垣結衣だったら、なお良かったのだが。ガッキーとまさ...... more
Tracked from ふじき78の死屍累々映画日記 at 2013-08-25 23:29
タイトル : 『パシフィック・リム』を109シネマズ木場2で観て、オタ..
五つ星評価で【★★★★近親憎悪のようなものかもしれんが】 IMAX3D吹替で鑑賞。 とりあえず評判を聞いて物凄くテンションがあがった。 そして、単なる「怪獣プロレス」 ...... more
Tracked from 単館系 at 2013-08-27 00:04
タイトル : パシフィック・リム IMAX3D(字幕) 8/19追記..
パシフィック・リム ユナイテッドシネマ浦和 8/9公開 IMAX3D(字幕)にて鑑賞 2013年、突然未知の巨大生命体が太平洋の深海から現われる。 それは世界各国の都市を次々と破壊して回り、瞬く間に人類は破...... more
Tracked from マー坊君の映画ぶろぐ(新.. at 2013-08-27 17:49
タイトル : パシフィック・リム
「パシフィック・リム」監督:ギレルモ・デル・トロ出演:チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子、ロン・パールマン、芦田愛菜 配給:ワーナー・ブラザース映画概要:201 ...... more
Tracked from ここなつ映画レビュー at 2013-08-30 12:19
タイトル : 「パシフィック・リム」
3D試写会で鑑賞。こんなに面白いとは!監督のギレルモ・デルトロは、日本の特撮物に敬意を表して作ったというけれど、こちらこそ監督に敬意を表したい。 考えてみれば、異形物のクリーチャーには物凄い力を発揮するデルトロ監督。「パンズ・ラビリンス」然り。いやしかし、KAIJYUの出来がどうこう、というより、全体的に大人が手に汗握れる特撮作品。 地球を滅亡に導く地球外生命体は、地球の外からやってくるのではなくて、実は地球内部に潜んでいたのだ…。 という幕開けからして、何とワクワクする事か! 海...... more
Tracked from FREE TIME at 2013-09-04 00:26
タイトル : 映画「パシフィック・リム」
映画「パシフィック・リム」を鑑賞しました。... more
Tracked from 七月のうさぎ at 2013-09-04 11:11
タイトル : 「パシフィック・リム」 (2013年 アメリカ)
遅れ馳せながら「パシフィック・リム」を観て来た。 海底から突如出現した「怪獣・KAIJU」 vs 人類の味方「巨大ロボ・イェーガー」との対決を描いた作品。 まずはファーストインプレッション。 「どんだけでかいんだよっ!」 怪獣どもを倒すためとはいえ、こんな巨大ロボに暴れ回られた日にゃ、それだけで地球的危機に陥る予感。 ググッてみたところ、「イェーガー全長80メートル前後」ってそりゃあなた・・・という数字にピンとこない人も、我らがヒーロー・ウルトラマンがその2分の1の大きさしかない...... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2013-09-23 06:11
タイトル : パシフィック・リム
 『パシフィック・リム』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)評判がよさそうなので、随分と遅ればせながらも見に行ってきました。  本作は、深海にできた時空を越える通路を通って他の天体(「異世界アンティヴァース」)から次々と送られてくる巨大な怪獣(“kaiju”)に...... more
Tracked from C’est joli〜こ.. at 2013-10-20 21:57
タイトル : パシフィック・リム
パシフィック・リム '13:米 ◆原題:Pacific Rim ◆監督:ギレルモ・デル・トロ「ヘルボーイ」「パンズ・ラビリンス」 ◆主演:チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子、チャーリー・デイ、ロブ・カジンスキー、マックス・マーティーニ、ロン・パールマン、クリ...... more
Tracked from よしなしごと at 2013-11-16 11:56
タイトル : 映画:パシフィック・リム
(基本的にネタバレありですのでご注意ください。) ●パシフィック・リム  2013年、太平洋グアム沖の深海に異世界とつながる割れ目が生じ、そこから怪獣が現れ、サンフランシスコを襲撃する。米軍は陸海空軍総攻撃をかけ、その怪獣を倒すことに成功する。しかし喜ぶのもつかの間、次々と怪獣が出現する。関係各国は協力して環太平洋防衛軍、通称PPDCを設立し、対怪獣用巨人兵器イェーガーを開発する。イェーガーの操縦には精神的、肉体的にも負担がかかることから、2人のパイロットが脳の同調回路...... more
Tracked from いやいやえん at 2013-12-13 09:58
タイトル : パシフィック・リム
かかか、KAIJU! ギレルモ・デル・トロ監督作品。巨大モンスターを「KAIJU」とよぶ事からも分かるとおり、かなり日本の特撮映画をリスペクトしています。どうやら昔日本の特撮をみてたようですよ(放送してたの?)。 対KAIJU兵器「イェーガー」には精神的負担の軽減からパイロットは二人、そのシンクロ率は作品の中でも重視されていて、二人の記憶を共有してしまうなどの面も。 特撮の設定を実写でやったらバカみたいだろうというのをハリウッド級の映像でやっちゃうから、ツッコミどころが多くて仕方ない...... more
Tracked from 銀幕大帝α at 2013-12-17 00:21
タイトル : パシフィック・リム
PACIFIC RIM 2013年 アメリカ 131分 アクション/SF/ロボット 劇場公開(2013/08/09) 監督:ギレルモ・デル・トロ 製作:ギレルモ・デル・トロ 脚本:ギレルモ・デル・トロ 出演: チャーリー・ハナム:ローリー・ベケット イドリス・エルバ:スタッカー・...... more
Tracked from 翼のインサイト競馬予想 at 2013-12-19 19:35
タイトル : 映画「パシフィック・リム」レビュー(世界を守るために戦っ..
映画「パシフィック・リム」のブルーレイを見たのでレビュー記事を書いてみたいと思います。(ス... more
Tracked from RISING STEEL at 2016-03-22 17:00
タイトル : パシフィック・リム
パシフィック・リム / PACIFIC RIM 2013年 アメリカ映画 ワーナー製作 監督:ギレルモ・デル・トロ 製作:トーマス・タル ␣ ジョン・ジャシュニ ␣ ギレルモ・デル・トロ ␣ メアリー・ペアレント 製作総指揮: カラム・グリーン 原案:トラヴィス・ビーチャム 脚本:トラヴィス・ビーチャム ␣ ギレルモ・デル・トロ 撮影:ギレル...... more
Commented by メビウス at 2013-08-25 20:42 x
エクスカリバーさんこんばんわ♪TB有難うございました。

トランスフォーマーのようなロボットモノですから、海外の方でも受けはいいんじゃないかなとは思ってたのですが、実際は芳しくないみたいですね--;やっぱりロボットの価値観みたいなのが日本と海外では異なってるのも原因の1つなのかも?日本はロマンでアメリカとかだと効率・・みたいな~?^^;
こっちでは吹き替えが豪華な面も良かったかもしれませんね?
Commented by odin2099 at 2013-08-25 21:39
『トランスフォーマー』はスピルバーグとかマイケル・ベイの名前でお客さんを呼んでる部分もあるんだと思います。それに比べるとこちらは集客力が弱いですね。
個人的には『トランスフォーマー』よりも面白かったですが、やはり万人向けの作品とは言えないんでしょうか。何だか残念な気分…。
吹替版には「ロケットパ~ンチ!」という台詞がありましたけど、あれは超訳に近いみたいですね。せめて日本の特撮&アニメファンはもっと応援して欲しいものです。
Commented by ふじき78 at 2013-08-25 23:07 x
オリジナルが「ロボットパ~ンチ」だったら笑うよ
Commented by odin2099 at 2013-08-26 21:24
いやー、「ロケットパンチ」にはビックリです。
あれ、登録商標とかじゃないから誰でも使えるのかな。
あと、三ツ矢さんが声を当てていた俳優さん、なんか顔立ちとかソックリだったのでちょっと笑った。
Commented by 小夏 at 2013-09-04 11:41 x
「興行的に苦戦」というのはわかるかも。

基本技は「殴り合い」でテンポ悪いし、チャージまでにやたら時間かかる必殺技も強いんだか弱いんだか・・・。(苦笑)
「ウルトラマン」の3分タイマー的な効率の悪さにも通じていて、私は懐かしく感じたんですが、これって日本人特有の感覚なのかな。
そういう意味では、欧米ではちょっとウケないノリかもしれないですね。
Commented by odin2099 at 2013-09-04 21:54
自分の趣味とも違いました。
イエーガーにはもっとキャラクター性を持たせて欲しかったし、パイロットとの一体感も出して欲しかったなあ。
怪獣の姿だけじゃなく表情もバッチリ映して欲しいとこだし、イエーガーには見栄を切って欲しかった。
この辺りが日本製に慣れた目からすると物足りなく感じる部分ですねえ。

そしてこういった拘りは、おそらく一般の観客には理解されないだろうってことも…(^^ゞ
これが「苦戦」の所以でしょう。

あとはDVDとかが売れれば続編にゴーサインが出るかも?ってとこらしいけど、無理して続編作らなきゃ、という終わり方じゃないんだよなあ。登場人物総入替えパターンもありそうだし。

by Excalibur
ブログトップ