【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『人造人間キカイダー The Novel』 松岡圭祐

e0033570_1944354.jpg本来ならば今秋公開とアナウンスされていた劇場版のノベライズの筈だったんですが、如何なる理由か公開が来年にずれ込み、なのに小説版だけ先行発売という形になりました。
しかもその書き手が「催眠」「千里眼」等々の松岡圭祐というのもどういう縁なのでしょうか?

それはさておき、思っていたよりもずっと面白い内容でした。
現代的にブラッシュアップしすぎて、「キカイダー」とは似ても似つかない別モノになっているんじゃないかとの懸念があったのですが、オリジナルの設定を活かしながらも新解釈を施した”新「キカイダー」”になってましたね。映画版もこの流れで作られていれば良いのですが、昨年の『宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』を見る限りではあまり期待できそうもありませんが。
[PR]
by odin2099 | 2013-08-29 19:44 | | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/20996245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from こみち at 2013-11-25 20:44
タイトル : 松岡圭祐 「人造人間キカイダー The Novel」
JUGEMテーマ:読書感想文   現代を舞台にして描かれたキカイダー。   赤と青の意味は、理解出来ましたが   キカイダーの妹のような存在だったマリーが   土壇場になって裏切るなんてハカイダーよりも高性能だったのでしょうか?   なんだか続きがあるような展開でしたが、もう少し長いストーリーでも   良かったのにと思えてし...... more
Tracked from 風竜胆の書評 at 2014-05-22 07:18
タイトル : 人造人間キカイダー
 石ノ森章太郎のキカイダーを、万能鑑定士Qの、松岡圭祐が小説化した、「人造人間キカイダー」。もう懐かしさに涙が出そうだ。もちろん、本作には、あのハカイダーも、強敵 ...... more

by Excalibur
ブログトップ