【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

天下分け目の戦

e0033570_22173510.jpg『小説 侍戦隊シンケンジャー』の雰囲気って、この銀幕版にちょっと近いかも知れないなー、と思いつつ再鑑賞。いきなりシンケンジャー全滅か?という絶望的な展開で幕を開けるし、公開日が第二十四幕放送の前日だからタイミング的にもピッタリ。
ただ小説版はもっと重いストーリーになっていて子ども番組に相応しいかどうかは疑問符が付くし、そもそもあまり映像向きの内容とも言えないので単純に比較は出来ないけれど。

しかし公開当時は短くて物足りなさを感じたのだけれど、何度も見直すと短い中でもかなり練られ、丁寧に作られた作品だったんだなということが段々とわかるようになってきた。
ボーナスディスクに収録されている「実況秘伝絵巻」や「侍放談絵巻」でメインキャスト6人が撮影時の思い出を語ってるけど、この時この連中に出会えた自分は幸せだったんだなあとつくづく思う。
最近ヒーローを演じた役者さんの引退が目立つけれど、シンケンジャーの6人は全員活躍中!
来年は放送開始5周年だし何かやって欲しいものだが、売れ過ぎたメンバーがいるのがネックか…?

過去記事はこちらこちら

[PR]
by odin2099 | 2013-11-30 22:19 |  映画感想<サ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/21394905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ