【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『Miyuki Numao New Year Concert 2014』

夏にプラネタリウムのコンサートに行っているので、参加は今回が2度目となります。亀戸のカメリアホールまで行ってきました。
この会場、座席数は400ほど。両サイドは空けてありましたけど昼夜二公演で夜の部は若干余裕があるとのことでしたが、昼の部はチケット完売とのことなので根強いファンは多いんですね。
プログラムに違いがあるそうなので、事情が許せば両方聴きたかったなあ。
伴奏者はエレクトーンの倉沢大樹(高校の同級生だそうで)、ゲストは四季時代のお仲間だった西野誠。
座席はステージに向かって左端でしたが、前から三列目でした。

e0033570_19440228.jpg
プログラムは「You Raise Me Up」「星の帰り道」「お楽しみコーナー」「Nessun dorma」「Popular」「倉沢大樹ソロ」「Amazing Grace」「オペラ座の怪人メドレー」
8曲しか載っていないので「少ないと思ったでしょ?」とはご本人の弁。
実際は「お楽しみコーナー」がミュージカルナンバーのメドレー、倉沢大樹のソロコーナーはディズニーメドレー、「オペラ座の怪人」は20分近い大作、その上アンコールとして西野誠のソロで「僕の願い(ノートルダムの鐘)」、デュエットで「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」、そして最後に「For Good」を歌ってくれたりで、休憩なしの1時間半ちょっと、たっぷりと楽しませて頂きました。


なんといっても『ウィキッド』『美女と野獣』『エリザベート』『オペラ座の怪人』など自分の良く知ってる曲を中心に取り上げてくれていたのが良かったです。
「Nessun dorma」も、最初は何の曲だっけ?と思いましたが、何のことはないプッチーニの「誰も寝てはならぬ」のことなんですね。
トークも楽しかったし、次の機会があれば是非! 今度はゆっくりと、ね(^-^;


【ひとりごと】
『オペラ座』も『ウィキッド』も歌詞が四季版になってましたね。ちゃんと許可取ってるんだ。
それにしても夜の部の「お楽しみコーナー」と「倉沢大樹コーナー」でどんな曲を取り上げたのかが気になります。


[PR]
by odin2099 | 2014-01-12 19:45 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/21562423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ