【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ』(2014)

『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ/恐竜大決戦!さらば永遠の友よ』(2014)

やけに長いタイトルの<スーパー戦隊VSシリーズ>の最新作は、従来通りのキョウリュウジャーと「特命戦隊ゴーバスターズ」の共演だけでなく、「恐竜戦隊ジュウレンジャー」、「爆竜戦隊アバレンジャー」、それに新番組「烈車戦隊トッキュウジャー」、合わせて5大戦隊が登場するという豪華版!
TVシリーズ及び夏の劇場版、全話を執筆した三条陸の脚本に、メイン監督・坂本浩一という組み合わせ。


e0033570_17184128.jpg地球に接近する巨大隕石、その正体はデーボスと並ぶ宇宙の戦神ボルドスだった。かつて恐竜スーパー戦隊に敗れた者の復讐の念を吸収したボルドスはネオグリフォーザーとネオガイルトンを生み出し、デーボス軍と共闘。更にヴァグラスのエンターとエスケイプも復活させ、恐竜スーパー戦隊の力「ダイノホープ」を奪い取ろうとしていた。駆け付けたキョウリュウジャーとゴーバスターズだったが、その前に立ちはだかったのは何とティラノレンジャーとアバレッド! 彼らも既に敵の手に落ちていたのだ。そしてキョウリュウジャーは敵の仕掛けた巨大な罠に嵌ってしまう…?!


従来のVSシリーズだと、2大戦隊の出会いから対立、そして共闘へというパターンになるのが多いですが、今回の作品は「1時間の中によくぞこんなに」と呆れるぐらい詰め込んでいるので(DC版、熱望!!)、前作の『特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー』を踏まえて両戦隊は面識有り、冒頭からゴーバスターズはキョウリュウジャーとは別にデーボス軍を追っているし、中盤以降の逆転の切り札となる「スーパー戦隊獣電池」はドクター・ウルシェードと特命部が共同開発していた代物という設定になっています(『スーパーヒーロー大戦Z』はなかったことになっているようですね)。


とにかくキャラクター多過ぎ!敵も味方も大所帯です。
ジュウレンジャーからはゲキ、アバレンジャーからは伯亜凌駕、三条幸人の二人が素面で出てキョウリュウジャーたちと絡みますが、やはりレジェンド戦士だけあって存在感は抜群。これにはゴーバスターズも若干霞み気味。ただしこちらにも陣マサトの復活というイベント要素があるし、エンターとエスケイプも顔見世だけかと思いきやかなり出番が多く、辛うじてキャラを使い切ったなあというところですね。


そんな中でも坂本監督だけあって、アミィとヨーコとエスケイプの生身のアクションなどという美味しいシーンはきっちりと用意しているし、トリンを見てフリーズしかけるヒロムとか、「3、2、1、来ます!」とか小ネタもしっかり拾っています。「キョウリュウジャー」と「ゴーバスターズ」の主題歌の使い方もグっとくるものがありましたし、ただヒーロー集めるだけで面白い作品が出来ると思ったら大間違いなのです。


ところで新ヒーロー「トッキュウジャー」は物語に一切関わりません。エンディング曲が流れても出てこないので「あれあれ…?」と思っていたら……
なんとエンドロール後に大々的なお披露目が!
生き残ったネオガイルトンがネオメサイアに進化、と思いきや、そこに現れたのがトッキュウジャー。かなーりぶっ飛んでるというか、脱力系?な印象を受けましたが、本編始まったらこれが格好良く化けてくれるんでしょうか。


【ひとりごと】
西興一朗と富田翔は違和感ないですが、引退していたとはいえ望月祐多(「祐」ではなく、正しくは「示」+「右」)はチトきつい。あの頃の面影は……ないですねえ。
ちなみにマンモスレンジャー、タイガーレンジャー、プテラレンジャーの声はそれぞれオリキャスの右門青寿、橋本巧、それに千葉麗子が担当してます。


[PR]
by odin2099 | 2014-01-18 17:26 |  映画感想<サ行> | Trackback(9) | Comments(4)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/21585549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from nationwiseのZ.. at 2014-01-20 07:27
タイトル : 【映画】【感想】「獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバス..
あ〜〜〜 日曜に見てよかったw 初日に見て、今回のSHT迎えたら、ずっと沈んだままでしたよ(汗。 今週のS(スーパー)H(悲劇)T(タイム)を救ってくれた「キョウリュ ...... more
Tracked from n-zenの葉酸ってなに at 2014-01-20 20:48
タイトル : 獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 感想
獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よ 1.18ROADSHOW 私だ 見てきたぞ 入場者プレゼントは、 限定ダイスオーカード トッキュウ1号(バディ:キョウリュウレッド)と特製ヒーローダブルステッカー 1つの袋に両方入ってるんで「片方し...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2014-01-20 23:10
タイトル : 「獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決..
テレビの方も最終回が近くなりテンションが上がってきている「獣電戦隊キョウリュウジ... more
Tracked from HIKO's memo at 2014-01-20 23:24
タイトル : 獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦..
早速観に行ってきました! ... more
Tracked from 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 at 2014-01-24 18:48
タイトル : [ヲタ話][スーパーヒーロータイム][☆☆☆★★][映画..
 毎年恒例の、スーパー戦隊クロスオーバームービー。かつてジュウレンジャーに倒された大サタンと、アバレンジャーに倒された邪命神デズモゾーリャの怨念を吸収した宇宙大恐竜ボルドスが、恐竜とスーパー戦隊に復讐を果たすため地球に来襲。強大な敵に、キョウリュウジャー... more
Tracked from ふじき78の死屍累々映画日記 at 2014-01-28 00:52
タイトル : 『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ恐竜大決戦..
五つ星評価で【★★★テンポいい。キャラは立ってる】    戦隊物のTVは割といい加減な見方をしてる。 いろいろ大人として「きつい」部分があったりするんで。 それでも、キ ...... more
Tracked from きんちゃんの観劇記(ネタ.. at 2014-01-29 22:06
タイトル : 「獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決..
前戦隊と現戦隊が協力する作品では 前戦隊がブラックになるパターンが多いように思うけど 今回は現戦隊、キョウリュウジャー達がブラックになりました。 お仕事としてキョウリュウジャーのサポートを受けたゴーバスターズ。 悪に捕らわれたたゲキと凌駕。 なんやかんやで...... more
Tracked from みんなシネマいいのに! at 2014-01-31 23:55
タイトル : 「獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決..
 自分が年取ったということを差し引いても、最近の映画の上映時間は長い。 2時間半... more
Tracked from Brianの独り言 at 2014-02-02 08:03
タイトル : 獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦..
『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よ』観... more
Commented by ふじき78 at 2014-01-28 00:45 x
ティラノレンジャーは顔が思い出せなかった。アバレッドは顔に見覚えがあったけど、あんな熱血だけみたいなんじゃなかったような。確か、子持ちだったよね。

それにしてもボルドスって何や。むりむり恐竜にせんでもみたいな感じやぞ。
Commented by odin2099 at 2014-01-28 20:12
ティラノレンジャーはルックス変わり過ぎなので、これはちょっとわかりづらい。いくら引退していたとはいえねえ…
アバレッドはまだ10年前だから大丈夫だったね。ちなみに子持ちじゃなくて、あれは姪っ子。

ガブティラが山ちゃんの声で喋るのが意外。
違うイメージ持ってた。
Commented by デルピッポ at 2014-01-29 21:50 x
ゴーバスがおまけかと思いきやなんだかんだで美味しいポジションだったと思います
ヨーコ&アミィに女子高生姿させてエスケイプとアクション…明らかにエロ監督の趣味かとw

クレジット無しのトリケラレンジャーも本人ボイスですよ
千葉麗子さんのツイッターに5人でやったと書いてありましたし、アバレイエローも声聞くと明らかに本人
大人の事情ってやつですね
Commented by odin2099 at 2014-01-29 22:59
『ジュウレンジャー』も『アバレンジャー』も殆ど見ていないのでよくわかりませんが、ノンクレジットのキャラクターも本人っぽく聞こえますし、ファンの方からもまず間違いないだろうという見解を寄せて頂きました。
仮にご本人じゃないとしても本物としての存在感を示してくれているのだからOKです。

エロ監督は、次はライダーにも戦隊にも参加せずにオリジナル路線へ向かうのかな。
まさか『キカイダー』?

by Excalibur
ブログトップ