【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『画業60周年 松本零士の零次元漫画館』

学研から出たムック本です。
e0033570_22312622.jpg松本零士ファン向けには『大海賊ハーロック】『蜜蜂の冒険』『Queenエメラルダス』の3作収録ってとこがウリでしょうか。『大海賊ハーロック』は多分に昨年公開されたCG版『ハーロック』を彷彿させる内容だし(と思ってるのは自分だけ?)、『蜜蜂の冒険』はデビュー作だし、『Queenエメラルダス』は読み切り短編のだけど、飛行船時代を舞台にしたハーロックも出てくるヤツじゃないよー。惑星ヘビーメルダーが舞台のやつだよ~。

面白いのは歴代アシスタントへのインタビュー(新谷かおる、板橋克己、小川保雄)、同業者へのインタビュー(高井研一郎、ちばてつや、水野英子)、そして豊田有恒、辻真先、藤川桂介三氏による座談会!
珍しく(?)西崎プロデューサーが悪口言われてないや。『サンダーマスク』や『突撃!!ヒューマン』の話も興味深いです~。ちょこっとだけど。

ご本人へのインタビューもあるけれど、どちらかというと「周囲の人から見た松本零士」にスポットを当ててる感じ。資料としてはちょっと使い難いけれど、手軽に一冊で俯瞰できるのは悪くない。
ただしアニメ寄りの内容じゃないので、松本漫画じゃなく松本アニメのファンという人は要注意!
[PR]
by odin2099 | 2014-01-24 22:33 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/21608593
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ