【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ヌイグルマーZ』(2013)

原作:大槻ケンヂ、監督:井口昇、主演:中川翔子&武田梨奈!


最初に企画を聞いたときは「DVDが出たら見よっかな」程度だったのだけど、公開が近付くにつれてドンドン見たくなってきて、とうとう初日に鑑賞! どうせなら舞台挨拶回に行けば良かったけど、そこは混雑するだろうから避けたけどね。


お話は、というと女の子がテディベアのぬいぐるみと一体化してヒーローに変身し、ゾンビ軍団と戦う!というもの。…なんのこっちゃ。
ぬいぐるみには滅亡に瀕した惑星から脱出し、放浪の末に地球に辿り着いた綿状生命体の戦士が憑依しており、人間の愛のエネルギーで覚醒した、という設定になっちょります。


e0033570_19115626.jpgしょこたんが演じるのは、このテディベア「ブースケ」を娘のために作った作った女流作家・鮎川冬子の妹、夢子。何やってもドジばっかりで「ダメ子」と呼ばれてる彼女はこの母娘と同居することになるのだけれど、娘の響子とは衝突ばかり。そこへ謎のゾンビ軍団が襲ってきて冬子が殺されてしまい、ダメ子も死に瀕した際にパワーが活性しブースケと合体し「ヌイグルマー」誕生!
このピンチを乗り越えるけれど、響子は母の死がダメ子のせいだとして決定的な亀裂が。


全編ほとんどロリータ服で通すしょこたんが超絶カワイイ。
他から見ればかなーりイタい衣装なのは間違いないけれど、28歳にしてそれを違和感なく着こなしちゃうんだからこれはもう才能。
すぐ変身しちゃうのかと思いきや意外に本人アクションが多く、スカート姿で綺麗に蹴りを決めたり、お手製(ホンモノ!)のヌンチャクを使ってゾンビをなぎ倒す様はかなり決まってる。うーん、アイドル映画だなあ。


響子を演じているのは北原帆夏、長じてからはゴーカイイエローこと市道真央
冬子を演じてるのは平岩紙ですが、どことなく面差しが似ていて、しょこたんのお姉さん役としてはかなり説得力ありですな。


そして武田梨奈が演じてるのはゾンビ軍団を率いるチャーリーことタケシ(演:猫ひろし)の片腕の超能力を持った少年(?)キルビリーと、変身後のヌイグルマー。つまりスーツアクトレスとの二役。まあこれにはきちんと理由付けが行われているけど、キルビリーとしてのイケメンぶりと、ヌイグルマーとしての迫力のアクション!やっぱ凄えや、彼女のポテンシャル。


阿部サダヲや山寺宏一が声の出演、斉藤工が響子のボーイフレンドの残念なイケメン、チャーリーのもう一人の片腕・ロリータを高木古都が演じ、他にも島津健太郎(相変わらず派手なアクションやってます)とか須賀貴匡とか土屋シオンとか亜紗美とか、まー色々出てるんだけど、その殆どがゾンビメイクなので誰が誰やらわからん。あ、劇中でダメ子が好きな特撮ヒーロー番組として出てくるのは「ザボーガー」じゃないかあ~。


見る人を選ぶタイプの映画であることは間違いなく、誰にでも「見ろ!」とはススメナイ。
監督の前作『電人ザボーガー』だって自分に合わなかったけど、この作品は奇跡的に(大げさ)波長が合ったのか最後まで楽しめた。しょこたん、梨奈ちゃん、ありがとう!


もう一本ぐらい作ってくれないかな。


[PR]
by odin2099 | 2014-01-26 19:16 |  映画感想<ナ行> | Trackback(12) | Comments(2)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/21615029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ふじき78の死屍累々映画日記 at 2014-01-29 21:59
タイトル : 『ヌイグルマーZ』を新宿バルト9−6で観て、ガッツはある..
五つ星評価で【★★井口の気の狂ったビジュアルは吉だが、構成力の弱さは凶】    原作小説未読。 マニアの琴線に触れる部分はいっぱいあるのだけど、 一般性に欠けるので、残 ...... more
Tracked from nationwiseのZ.. at 2014-02-05 06:22
タイトル : 【映画】【感想】「ヌイグルマーZ」
メトロに揺られて、自分の身体の不安も厭わずバルト9に行ってきましたよ!! それだけ見たい作品でしたので。 バルト9で映画見るのは、同じ井口組の「電人ザボーガー」以来です ...... more
Tracked from 相木悟の映画評 at 2014-03-04 23:40
タイトル : 『ヌイグルマーZ』 (2014)
ノルか、ソルか、ガールズ・ヒーロー・アクション! 女の子版特撮ヒーロー(ヒロインにあらず)という市民権を得ていないジャンルに挑んだ意欲は買いたいのだが…。 本作は、大槻ケンヂが生み出した名曲『戦え!ヌイグルマー』と小説版『縫製人間ヌイグルマー』をもとに...... more
Tracked from 大江戸時夫の東京温度 at 2014-03-05 19:15
タイトル : 「ヌイグルマーZ」:愛や必殺技がなくちゃね
映画『ヌイグルマーZ』は中川翔子主演ってことで観たようなものですが、まあ確かにそ... more
Tracked from ダイターンクラッシュ!! at 2014-03-07 20:44
タイトル : ヌイグルマーZ
2014年1月25日(土) 21:40~ TOHOシネマズ川崎3 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:未確認 シアターN渋谷式 『ヌイグルマーZ』公式サイト 井口昇、西村喜廣と元シアターN渋谷専用スタッフによるシアターN渋谷式脱力系アクション・コメディ。 ロリータファッションのしょこたんが、胞子状宇宙人がコントロールするテディベアのぬいぐるみと合体してヌイグルマーとなり悪を倒す。 自他共に足の短さを認めるしょこたんだが、中の人を兼ねる筈も無く、ヌイグルマー時は武田梨奈に変わる。...... more
Tracked from 映画観たよ(^^) at 2014-03-14 00:09
タイトル : 『ヌイグルマーZ』を観てきた!?
『ヌイグルマーZ』を観てきました。 ヌイグルマーZ - 映画.com ここ数日、いろんなところでWebやら新聞やらで取り上げられているので、しょこタンのヌンチャク技を観たくなって行ってきたさ。 さすがに子供のころから練習しているだけあって、見事なヌンチャクさばきでした。 全体としてはC級以上、B級未満という感じの作品でしたね。日曜の朝やってる特撮モノを100分くらいに引き延ばした感があって、途中間延びした部分は、いらいらしたり眠くなったりしましたが、全体的にはカオスな部分が際立ってましたね。(こう...... more
Tracked from 銀幕大帝α at 2014-08-12 01:22
タイトル : ヌイグルマーZ
2013年 日本 101分 アクション/特撮/ヒーロー PG12 劇場公開(2014/01/25) 監督: 井口昇 『デッド寿司』 原作: 大槻ケンヂ 脚本: 井口昇 主題歌: 中川翔子『ヌイグルマーZ』 特殊造型監督: 西村喜廣 出演: 中川翔子:鮎川夢子(ダメ子) 武田梨奈:ヌ...... more
Tracked from いやいやえん at 2014-08-23 09:41
タイトル : ヌイグルマーZ
【概略】 ロリータ娘・ダメ子が、ひょんなことからヌイグルミ・ブースケと合体し正義のヒーロー“ヌイグルマー”となって悪と戦う。 アクション あぁ〜〜井口昇監督だったのか…。失礼だけどそれを知ってたら借りなかったのに。 監督独自のセンスについていけんわーでした。中川翔子さんが出るからって借りてみたのだけど、しょこたんは可愛いけど演出が意味不明すぎてやっぱりこの監督とは合わんのでした。アクション女優の武田梨奈さんはこれまた微妙な使われ方してました。 監督渾身のギャグなのかどうかわか...... more
Tracked from だらだら無気力ブログ! at 2014-09-24 19:20
タイトル : ヌイグルマーZ
つまんな過ぎて、観てるのが辛かった。... more
Tracked from 単館系 at 2014-09-25 00:06
タイトル : ヌイグルマーZ
ヌイグルマーZ 新宿バルト9 1/25公開 地球でテディベアに寄生した綿状生命体は、自分をブースケと呼ぶ響子を守ること誓う。 そんな彼らのもとにロリータファッションに身を包んだ夢子(中川翔子)が現れるが、 何をやってもダメな彼女にブースケは自分と一緒に響子を守るよう命じる。 やがて人類滅亡の危機が迫り響子が窮地に陥ったとき、夢子とブースケが合体し新ヒーローヌイグルマーに 変身す...... more
Tracked from みはいる・BのB at 2015-01-25 20:31
タイトル : 『ヌイグルマーZ』('15初鑑賞8・WOWOW)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 1月18日(日) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。... more
Tracked from キネマびっけ at 2018-01-07 19:36
タイトル : ヌイグルマーZ
【概略】ロリータ娘・ダメ子が、ひょんなことからヌイグルミ・ブースケと合体し正義のヒーロー“ヌイグルマー”となって悪と戦う。 アクション .0★★☆☆☆ あぁ~~井口昇監督だったのか…。失礼だけどそれを知ってたら借りなかったのに。 監督独自のセンスについていけんわーでした。中川翔子さんが出るからって借りてみたのだけど、しょこたんは可愛いけど演出が意味不明すぎてやっぱりこの監督とは合わんのでした。アクション女優の武田梨菜さんはこれまた微妙な使われ方してました。 監督渾身のギャグなのかどうかわからないが「...... more
Commented by ふじき78 at 2014-01-29 09:35 x
武田梨奈リスペクト、映画全体は並以下かなあ。

猫ひろしの説得力には頷いた(当たり前だけど「ニャー」とか言わさなかったのは偉い)
Commented by odin2099 at 2014-01-29 21:23
しょこたんが可愛くて梨奈ちゃんがカッコ良ければ、それ以上はこの作品に求めなかったから、これでオーケーなのだ。
猫ひろしとか芸人さんの起用は個人的に大っ嫌いなので、評価は微妙かなあ…。

by Excalibur
ブログトップ