【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ビブリア古書堂の事件手帖5/栞子さんと繋がりの時』 三上延

e0033570_18224981.jpg新しい事件が起こり、新しい登場人物が出てくる度に、これまでの登場人物、そして全体の物語に大きく関わってくる、その伏線の貼り方には相変わらず唸らされてしまう。
今のところ最大の謎は栞子の母・智恵子の真意だが、それも案外身近な所に落ち着くのかも知れない。

五浦と栞子の間が大きく進展しかけたのも束の間、ある人物の再登場が予告され次巻へ。
折り返しを過ぎて終盤へ差し掛かっているとのことだが、まだ次が最終巻ということではないようだ。
続きが早く読みたい、謎解きを楽しみたいと願う反面、栞子と過ごす時間が着々と少なくなってきていることを惜しみたい。

[PR]
by odin2099 | 2014-02-02 18:34 | | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/21640231
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 日々の書付 at 2014-02-06 21:47
タイトル : 『ビブリア古書堂の事件手帖5 栞子さんと繋がりの時』 三..
『ビブリア古書堂の事件手帖5 栞子さんと繋がりの時』を読みました。 北鎌倉のビブリア古書堂で、本にまつわる謎を解く才能をもつ店主・栞子さんと、彼女を愛する店員の大輔。 栞子さんには、本を求めて失踪した母親がいますが、恐ろしく頭のきれる母親は、栞子さんと大輔を引き離し、自分のパートナーとして連れ去ろうとしています。 前回、大輔は栞子さんに告白したのですが、返事は保留。悶々としながらも素直に返事を待つ大輔。栞子さんは、返事をする前に、母親に会う決心をします。 母親の仲介役の人物から、会う条...... more
Tracked from Prototypeレビュー at 2014-02-15 08:16
タイトル : かすかに漂う”渋さ”がラノベではなく小説としている ─ ..
─ ビブリア古書堂の事件手帖 (5) -栞子さんと繋がりの時 ─ ヒロイン・栞子役を剛力彩芽が演じていたTVドラマは微妙でしたが、小説は最初の頃から一応チェックしています。 小説版 ...... more
Tracked from たいむのひとりごと at 2014-02-16 12:35
タイトル : 『ビブリア古書堂の事件手帖⑤』 三上 延(著)
『ビブリア古書堂の事件手帖5~栞子さんと繋がりの時~』読了。今回も予約して買った割には今頃なのだが、読み始めたら数時間で一気読み。あのプロローグを読んだら途中ではやめられないってね。今回は、3つの本に... more

by Excalibur
ブログトップ