【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『宇宙戦艦ヤマト2199 第二章/太陽圏の死闘』

e0033570_23213232.jpg引き続きWOWOW放送版で観ております。
劇場版は4話分一気に観られるのが良いですねえ。

3話のワープテストと波動砲の試射、4話の土星の衛星でのひと悶着(古代と雪の急接近♪とか)……からの~5話6話「メ2号作戦」発令、と無駄がないですね。
古代と島の性格付け、バックボーンの違いもわかりますし、ガミラス帝国の内情も垣間見えます。

まー、雪の××シーンがそれほどでもないとか、「ぶんちゃかヤマト」が掛り過ぎだとか色々ありますけど(「新コスモタイガー」は結局一回だけだった…!)、この頃から伏線が着々と張られているのもわかります。

最初のうちはちょっとボケーっと観ていたんですが、気付くと完全に作品世界に引きずり込まれてました。
「宇宙戦艦ヤマト2199」、侮りがたし。

【ひとりごと】
この第二章でデスラーを山ちゃんが演じると聞いて、じゃあドメルは明夫さん以外にはいないだろうな、と思った頃が懐かしいなあ…。


過去記事ー、ー、-

[PR]
by odin2099 | 2014-06-04 19:12 |  映画感想<ア行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/22074963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ