【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ツイスター』(1996)

e0033570_2249933.jpg引越しを機に、25インチから32インチのワイドテレビに替え、安物とはいえホームシアターサウンドシステムを設置。どんなものだろうなとのテストを兼ねて、DVDのコレクションから選んだのがこの一枚。映画館でも2度見に行ってるし、テレビで放送される度に見ているのに不思議と飽きない大好きな作品の一つである。
スティーブン・スピルバーグのプロデュースの下、オリジナル脚本を書いたのは、『ジュラシック・パーク』のマイクル・クライトンとアン=マリー・マーティン夫妻。そして監督は『スピード』をヒットさせたばかりのヤン・デ・ボン。
竜巻の研究をしている離婚寸前の科学者夫婦が、結果的によりを戻すというメイン・プロットは正直どうでも良く、この映画の魅力は何と言っても夫婦率いる科学者チームの愛すべきクレイジーぶりにある。普通なら逃げ出す竜巻に、果敢に挑戦する<竜巻チェイサー>たち。現代を舞台にした冒険野郎たちには憧れの念を禁じえない

e0033570_16425478.jpg一度はハリウッド版『ゴジラ』の監督に決まりながらも降板を余儀なくされたヤン・デ・ボン監督は、そのスタッフ、キャスト、そしてプロットをこの作品に流用したとも言われているが、実際に完成したローランド・エメリッヒ監督版『GODZILLA』がイマイチどころかイマニ、イマサンだったことを考えると、このノリで作られた『ゴジラ』も是非見たかったな、と思う。
ヒットメーカー揃い踏みの割に、あまり評価は高くないようなこの『ツイスター』。キャラクター造型は結構しっかりしているし、手に汗握る場面とホッと息抜きさせる場面、ちょっとしたギャグなど娯楽作品としての完成度はかなり高いと思っているのだけれども・・・?
[PR]
by odin2099 | 2005-12-16 23:47 |  映画感想<タ行> | Trackback(3) | Comments(9)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/2210786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 風に吹かれて-Blowi.. at 2006-03-20 01:05
タイトル : #116 ツイスター
製作:キャスリーン・ケネディ、イアン・ブライス、マイケル・クライトン 製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、ウォルター・パークス、ローリー・マクドナルド 、ジェラルド・R・モーレン 監督:ヤン・デ・ボン 脚本:マイケル・クライトン 、アン マリー マーティン 出演者:ビル・パクストン 、ヘレン・ハント 、ジャミー・ガーツ 、ケイリー エルウィズ 、ロイス スミス 1996年 アメリカ Tweetyさんの[今日のTop10:大惨事の映画] ここで栄えある10位に登場しているのが、このツイ...... more
Tracked from けろにあ・みだすのつぶやき at 2006-10-11 16:40
タイトル : ツイスター[TWISTER]
愛妻、アン・マリー・マーティンとの共著になる、映画「ツイスター」のオリジナル・スクリーン・プレイ(原案段階の脚本)。 トルネード(大竜巻)研究のために日夜トルネード(大竜巻)を追って駆け回る、“ストームチェイ... more
Tracked from いやいやえん at 2015-02-01 10:43
タイトル : ツイスター
【概略】 竜巻を研究している科学者のジョーは、観測データを集めるために訪れたオクラホマで巨大竜巻に遭遇する。 パニック ヘレン・ハント、ビル・パクストンらが演じるストーム・チェイサーを主役に、巨大竜巻に真っ向から立ち向かう作品。 家が砕け、牛が宙に舞い、トラックは巻き上げられ、巨大なタンクローリーまでもが飛ばされる。自然の驚異である大竜巻に圧倒される本作は、その迫力ある映像がとにかく素晴らしかった。 幼い時にF5の竜巻で父親を竜巻に飛ばされたヘレン・ハント演じるジョーと、その夫で...... more
Commented by jh7hhn at 2005-12-17 22:14
「ツイスター」は私の秘蔵の1つです。飽きさせずに、次から次へとの展開がいいです。
Commented by odin2099 at 2005-12-17 22:43
>なかちゃん様

ああ、良かった。
同好の士がいてくれて(笑)。
Commented by jh7hhn at 2005-12-18 21:02
竜巻に関する映画は、これ以外にも持っていますが、それぞれ味があって、みんな好きです。
Commented by odin2099 at 2005-12-19 21:27
僕は『ツイスター・インフェルノ』と『ツイスター・インフェルノ2』を見ています。
他にもドキュメンタリーのものが2本くらい。
不謹慎ですけれど、何かワクワクするものがありまして。
Commented by jh7hhn at 2005-12-20 22:05
そうそう。ドキュメンタリーっぽいのもありますよね。全部観てます。ビデオにダビングしたのもあって、繰り返し観ています。
Commented by chibisaru at 2006-03-20 01:07 x
こんばんは。お久しぶりです。
牛がもぉぉぉぉぉぉおおおっと飛んでもぉぉぉぉぉぉおおっと帰ってくるところがすごく印象に残っています。あと、ラストで秘密兵器が空へと舞い上がっていくところは凄かったなぁ・・・。

こちらからもTBさせていただきます。
Commented by odin2099 at 2006-03-20 23:06
「また牛が・・・!」「さっきと同じヤツだと思うよ」の件ですね。
他には「絶対貸さないからな」と「絶対行きませんからね」が、
次のシーンで見事に覆ってるという繰り返しのギャグも好きでした。

またお邪魔させて頂きますので、宜しくお願いします♪
Commented by けろにあ at 2006-10-11 16:45 x
こんにちは。TBありがとうございました。
留守をしていたもので、遅くなりましたが、こちらからもTBさせていただきました。
すみません、私はこの作品、そんなに評価しておりません。
キャラがしっかり描けているところはとてもいいと思うのですが、クライマックスがどうもやりすぎなカンジで引いてしまうんですよね。
でも、『GODZILLA』よりははるかに面白いし、よくできていると思いますが・・・。
Commented by odin2099 at 2006-10-11 22:42
>けろにあ様

クライマックス、やりすぎですかね(苦笑)。
でも『未知との遭遇』や『ポルターガイスト』同様のスピルバーグ印だと思うと、自分は納得しちゃってるんですが。
そういえばシナリオだと、メグの叔母ではなく、母親が出てきますよね。
なんで映画では変えてしまったんでしょう?
母親の方がスムーズな気がするんですが。

by Excalibur
ブログトップ