【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ミッキーのミニー救出作戦』(2013)

『アナと雪の女王』のBlu-ray購入!まだ多くの劇場で公開してるんだから凄いヒット作品だよなあ。
で、早速ホームシアターでも、と思ったのだけど、時間もないし眠いし怠いし…で、併映作品だった短編映画のみ鑑賞。
Blu-ray&DVDにもボーナス・コンテンツとして収録されております。

e0033570_21552562.jpgミッキーやミニーたちを乗せた荷馬車の後ろから、ピートが乗った自動車がやってくる。
ミニーを気に入ったピートはミッキーたちを画面の外側へ放り出す…ということで、上映されているスクリーンの中――画面の向こう側の世界は古色泰然としたモノクロ映像、オールドタッチで描かれ、画面のこちら側――劇場の客席――はオールカラーのCG(なのかCGっぽい画面なのかわからないけど)で描かれ、二つの世界を行ったり来たりの激しい追いかけっこが繰り広げられる、という他愛ないっちゃあ他愛ないお話。
一見古臭いフィルムと思わせ、実は最新技術を駆使した映像だったというのも、アニメーション映画の製作過程を少しでも聞きかじっている人なら興味深いと思う。

ミッキーやミニー、ピートらの声は、一部を除いてアーカイブ音声が使われているとのこと。
つまりミッキーは、由緒正しいウォルト・ディズニー本人の声で喋ってるワケだ。

[PR]
by odin2099 | 2014-07-15 21:57 |  映画感想<マ行> | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/22204173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from エンタメ ウェブロッジ .. at 2014-11-10 06:56
タイトル : アナと雪の女王 [Frozen] (2013 USA)
ディズニーの巧みな世界戦略の最新型成功例が「アナと雪の女王」だ。セリフの吹き替えだけでも、あらゆる上映国の言語に対応するには、それぞれの国ごとに同時進行で作業を進めなければならない。これに歌というファクターが加わると、どの国も人選には苦慮したものと、容…... more

by Excalibur
ブログトップ