「ほっ」と。キャンペーン

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊<昭和ライダー勝利バージョン>』(2014)

『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊<昭和ライダー勝利バージョン>』(2014)

e0033570_19400680.jpg『スーパーヒーロー大戦』『スーパーヒーロー大戦Z』に続く春の映画は『仮面ライダー大戦』。仮面ライダーとスーパー戦隊の対決、仮面ライダーとスーパー戦隊に宇宙刑事を加えた大混戦の次はライダー同士の内ゲバ、しかも相も変わらず「敵を騙すには先ず味方から」という茶番劇なので期待値はダダ下がりだったが、3本の中では一番愉しめた作品に。


というのも単にヒーロー同士の潰し合いを描くだけでなく、門矢士を狂言回しに、左翔太郎のようなコミックリリーフを脇に、神敬介と乾巧の交流などキャラクターに深みを与える描写を増やしたからだろう。
それに正に”レジェンド”な本郷猛の圧倒的な存在感! 前2作に欠けていたのはこの重みだ。


ただし見直してみても仮面ライダーフィフティーン絡みのドラマには全く共感出来ないし、他のライダーに比べて現役ライダーである葛葉紘汰たちが、かえって邪魔な存在に見えてしまうのが何とも。それに桐生ダイゴにトッキュウジャーの6人は、出てくるだけで必然性に乏しいのも難。営業上の理由なのだろうが。


DVDの<コレクターズパック>を購入したので、マルチエンディング仕様を活用し劇場未公開の<昭和ライダー勝利バージョン>を選択し、鑑賞。勝敗の結果というよりも、決めとなる台詞を本郷猛が言うかそれとも葛葉紘汰が言うかぐらいしか意味のない違いで、わざわざ煽るほどのものでもなし。宣伝効果はあったのだろうが。


先駆けて前日譚となる『烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武/春休み合体スペシャル』を観たが、紘汰たちが地下帝国バダンの存在を知らないらしいことや、ライトの仮面ライダー1号への態度、それに紘汰とライトたちに一切接点を持たせていない点など気になる個所が幾つか。それぐらいの辻褄合わせ、出来た筈だと思うのだが。


【ひとこと】
バダン総統の声、関智一だそうだが、納谷悟朗の喋り方をかなりソックリにコピー。知らないで聞いてると本人の声だと思うかも? 以前演じたアカレンジャーは似てなかったけどね、「レッドビュート!」の一声以外は。

【さらにひとりごと】
仮面ライダー1号に変身する前の本郷猛の方が強そうに見えるよな……。

<平成ライダー勝利バージョン>の記事はこちら


[PR]
by odin2099 | 2014-08-12 19:44 |  映画感想<カ行> | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/22284488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Brianの独り言 at 2014-08-12 21:19
タイトル : 平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat...
『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊 コレクタ... more
Commented by Brian at 2014-08-12 21:28 x
こんばんは。
ほんと、1号ライダーより本郷猛が強そうに見えました。(笑)
やっぱり貫録が違いますね~。
これだけが楽しみに、映画館へ足を運んだし、そしてBDも購入したわけですが♪
Commented by odin2099 at 2014-08-13 20:23
Vシネか何かで、藤岡弘主演の「仮面ライダー」が観たくなりました。
今回の映画のサイドストーリー、スピンオフのような形でもいいから、もっとじっくり素面でのアクション味わいたいです。
速水さんはもうかなりキツそうだったけどね…。

半田クンもまだまだイケるな。

by Excalibur
ブログトップ