【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー』

Vシネマで発売されてきた<スーパー戦隊VSシリーズ>初の劇場版、と書くと混乱する人もいるだろうけど、前作『炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー』は従来通りVシネとして製作されたものの、上映予定作品が急遽中止となったためにピンチヒッターとして公開されたもので、「劇場版」として製作されたのはこの作品が最初ということになる。


e0033570_19513729.jpg『侍戦隊シンケンジャー』としては夏の劇場版に次いで2本目の劇場作品で、これ以降<スーパー戦隊>は年間に複数の劇場版に登場することが恒例となった。またタイトルにある2大戦隊以外に、春の新番組となる新戦隊のお披露目も兼ねるようになったのもこの作品から。ということで、色々とエポックメイキングな作品だったりもする。


松坂桃李のファンの中には、既にこの作品に出ていた頃を知らない・観てないという人も多くなったのだろうな。しかしそんな人にも是非見て欲しいくらい、本作の松坂桃李=志葉丈瑠は格好良いし、丈瑠以外のメンバーも皆それぞれ格好良い。
それになんといっても音楽の素晴らしさ。『シンケンジャー』の最大の魅力の一つと言って良いと思う。


それにしても劇中の丈瑠の台詞、「本物は強い…」は色々な意味で深い。
この作品の撮影当時、松坂桃李は丈瑠の正体について知らされていたのかどうかわからないが、最終回までの展開を踏まえた後だと色々な解釈が出来、唸らされる。

過去の観賞記事はこちらこちら


[PR]
by odin2099 | 2014-08-25 19:55 |  映画感想<サ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/22330235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ