【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』

e0033570_19450588.jpg先にゴセイジャーとの共演は果たしてしまったので、さてどうするのかなと思っていたら、ここで宇宙刑事ギャバンを持ってくるとは。
34のスーパー戦隊を全て同一世界のお話と規定してしまった『ゴーカイジャー』世界ならではの懐の広さで、難なく「宇宙刑事」も取り込むことに成功。改めて『ゴーカイジャー』って奇跡のような作品だったんだなあと思う。

この映画、もうのっけからゴーカイジャーとギャバンが激突。そしてギャバンが強い強い。
変身前の一乗寺烈も、演じている大葉健二の魅力と相まって本当に強く見える。

お話は間違いなく『ゴーカイジャー』だし、要所要所に「スーパー戦隊」絡みの小ネタも挟んでくるけど(ゲスト出演のキャラも含めて)、「宇宙刑事」らしさも随所に交え、しかもそれが違和感ないというのがこれも「奇跡」かも。

そして「宇宙刑事」といえば人間ドラマだが、オリジナル『宇宙刑事ギャバン』で描かれた”父と息子”のドラマが形を変えて取り込まれている。ギャバンとマーベラスの疑似親子関係、実にイイ!


過去記事はこちらこちら

[PR]
by odin2099 | 2014-09-05 19:46 |  映画感想<カ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/22361175
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ