【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』

e0033570_22125008.jpg<アベンジャーズ・プロジェクト>フェイズ2の第2弾。『マイティ・ソー』及び『アベンジャーズ』の続きにはなっているものの、前作『アイアンマン3』とは直接繋がってはいないので、これだけ観ても大丈夫。


クリス・ヘムズワースも3回目のソー役ということで、かなり主役らしい面構えに。ハリウッドの新星としての貫録も出てきて、ヒーロー、神様としての風格を備えるようになった。
ナタリー・ポートマンもまだまだ十分に若い、美しい。


『アベンジャーズ』では些かコミカルな役回りだったロキが、更に屈折したキャラクターとして再登場。どこまでが本心でどこからが芝居か、それとも全てが芝居なのか、色々と考えさせられる。当初はこの作品で退場するとの話もあったが、この人気ぶりに『マイティ・ソー3』の製作も決定し、そちらにも引き続き登場するのでは?との噂だ。


恒例のオマケ映像では、いよいよ公開迫る!の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』へのリンクが。<アベンジャーズ・プロジェクト>への直接の合流はまだ先のようだが、種まきは確実に行われている。後は花が咲き、実がなり、収穫の秋を待つばかり。


【ひとこと】
『アイアンマン3』ではブルース・バナー役でマーク・ラファロがカメオ出演していたが、この作品ではスティーブ・ロジャース役でクリス・エヴァンスが嬉々として(?)怪演。

過去記事はこちら


[PR]
by odin2099 | 2014-09-11 22:14 |  映画感想<マ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/22378878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ