【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ』

三回目か四回目の観賞になりました。
うーん、確かに面白いんですがねぇ、詰め込み過ぎな感じはやっぱり否めませんね。


e0033570_20390260.jpgぶっちゃけ、ゴーバスターズが邪魔。あ、ゴーバスターズには何の恨みもありません。
でも、物語の中心が”恐竜戦隊”というキーワードで占められていますので(敵側の目的も恐竜戦隊への復讐だし)、ゴーバスターズはたまたま『獣電戦隊キョウリュウジャー』という番組の前に放送していた戦隊、という扱いでしかないんです。


ヴァグラス側のエンターとエスケイプも、ついでに復活しました感がありあり。
そして『ゴーバスターズ』ファンからすれば感泣のイベント、陣マサトの復活もちっとも盛り上がりません。最終決戦の前に退場しちゃうし、何のために出て来たんだよ、陣さん。
しかも「これが最後」とか言っちゃうしさ。


『海賊戦隊ゴーカイジャー』という番組で、これまでの<スーパー戦隊>シリーズの垣根を取っ払ってしまった今となっては、この<VSシリーズ>自体も見直す時期に来てるのかも知れません。


今回『恐竜戦隊ジュウレンジャー』と『爆竜戦隊アバレンジャー』とコラボさせたように、単に前番組後番組という関係だけで共演させるのではなく、別の要素での共演もアリかもしれません。
一方でこの<VSシリーズ>には終了した前戦隊の”続編”としての側面もありますが、そちらはVシネマの「帰ってきた」シリーズが定着しつつありますので、そちらに譲るというのも一つの方法かなと思います。

過去記事はこちらこちら


[PR]
by odin2099 | 2014-10-24 22:21 |  映画感想<サ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/22495743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ