【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『エクスペンダブルズ2』おさらい

新作公開前に旧作をおさらいっ。

e0033570_19593810.jpg劇場では吹替版を見たので、Blu-rayでは字幕スーパー版にしてみましたよん。
今度の新作は吹替版作らなかったみたいなので、字幕版に慣れる意味でもそっちにしましただ。

吹替も良いけれど、お馴染みの科白を本人の声で聞くのも良いですな。"yippee-ki-yay”とか”I'll be back”とか。
このシリーズ、クリント・イーストウッドの出演が噂されたことがありましたが、もし実現していたらきっと”Make my day”と言わされていたんだろうなあ。ハリソンは新作で”I have a bad feeling about this.”とは言ってくれないのかしらん。


さて、映画の出来とかお話とかは正直アレな部分もありますが、スタローン、シュワルツェネッガー、それにブルース・ウィリスの3人が並んで銃を撃つシーンには、他のことはどうでもよくなる説得力があります。ちょこちょこ出てきて美味しいところをかっさらうチャック・ノリスも貫録あるし。
スタ、シュワちゃん、ノリスが、”アクション御三家”なんて呼ばれていた頃を知らない人にはわからない感慨だろうなあ。その後がラングレン、ヴァンダム、セガールの”新御三家”だったっけ。


でありながら、これらレジェンドの中にあっても埋没しないジェイソン・ステイサムの存在感。よっぽどスタローンに気に入られているんでしょうね。新作ではどのくらい出番があるのか、あるいはないのか、色々と興味深いところです。


[PR]
by odin2099 | 2014-10-28 20:02 |  映画感想<ア行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/22522131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ