【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『いま語るべき宇宙戦艦ヤマト/「宇宙戦艦ヤマト」全航路を徹底研究!』

e0033570_22181737.jpgシリーズ第一弾『宇宙戦艦ヤマト』から、『2520』『復活篇』『実写版』、最新作『2199』、小説版、漫画版から幻の企画『デスラーズ・ウォー』まで、ヤマトの魅力のすべてを語りつくす!!」という惹句に偽りはありませんでした。

パート1は確かに別格として評価されていますが、他の作品の扱いに差はありません。
ファンからは一段低く見られる傾向のある『ヤマト2』や『永遠に』『ヤマトIII』『完結編』あたりも公平に評価されています。
特に実写版への高評価はやや意外で、その反面『復活篇』や『2199』は若干辛口気味だったりしますが、無視されがちな『2520』も積極的に捉えているなどシリーズ全体を多角的に見ているなあと感心させられます。

そして作品の解釈はなかなか斬新で、着眼点など唸らされる部分も多々。
幾つか間違いがあるのが惜しいところですが、トータルで「宇宙戦艦ヤマト」が好きという方ならば一読すべきかと思います。

[PR]
by odin2099 | 2014-12-12 22:19 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/22644665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ