【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『松本零士の美女幻影』

「F20!!」改め(?)「まっきぃ」さんから教えて貰った新刊。


e0033570_22541483.jpgハヤカワ文庫(<ノースウェスト・スミス>シリーズ、<処女戦士ジレル>シリーズ等)のカバーや口絵、本文イラスト、「漫画ゴラクdokuhon」の表紙、それに短編『ミユから来た女』に、『セクサロイド』と『ミステリー・イヴ』の1エピソードの再録、更には松本零士インタビュー等々でまとめたムック本で、ちばてつや、姫野美智、結城信輝諸氏のインタビューも掲載。
カラーページを完全復刻!!」が謳い文句で、幻想的でミステリアスな美女たちのイラストが楽しめる。


『銀河鉄道999』や『宇宙海賊キャプテンハーロック』、『新竹取物語1000年女王』などへの言及もあるものの、基本は70年代半ばくらいの作品群が中心。
自分が松本零士に関心を抱いたのは御多分に漏れず『宇宙戦艦ヤマト』からで、『ハーロック』や『Queenエメラルダス』などは夢中になって読んだものの、このムック本で中心になっているのはそれよりもちょっと前の作品たちなので未読の物が殆ど。
本来ならばそれほど思い入れのある作品のイラストではないのだが、その夢中になっていた当時に出された松本零士関連書籍の大半を占めていたのは、実はこれら「ちょっと前の」作品たちだった。


という意味で非常に懐かしく、旧友に再会した気だし、それにこの頃の松本零士の絵柄が一番綺麗に感じられて好きだ。
この後は多忙を極めたせいか随分と荒れた絵も目に付くし、また徐々に絵柄そのものが変化してきて魅力が薄れてきていると個人的には感じている。
そういや秋ごろだったか『セクサロイド』のTVアニメ化などという企画が発表されていたが(TVで放送できるのか?!)、その後プロジェクトはどうなっているのだろうか。


[PR]
by odin2099 | 2014-12-21 23:00 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/22667254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ