【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『グレンダイザー・ゲッターロボG・グレートマジンガー/決戦!大海獣』(1976)

e0033570_23332639.jpg1976年夏の<東映まんがまつり>で上映された一本で、『マジンガーZ対デビルマン』に始まる劇場用マジンガー・シリーズのトリを取る作品。

宇門大介ことデューク・フリードの操縦するグレンダイザー、剣鉄也の駆るグレート・マジンガー、流竜馬・神隼人・車弁慶が操るゲッターロボG、そして兜甲児の乗るダブルスペイザー。
それぞれ番組の主役を張った四大ヒーローが一同に会し、強大な敵と戦うというシチュエーションだけでも圧倒されっぱなしで、公開当時に既に劇場に2回も見に行き、その後も2度(だったかな)のテレビ放映もチェック。
さらにビデオ化されれば安価とは言えなかったソフトを購入し、以後もレーザー・ディスク、DVDとメディアが変って発売されるごとに買い直し、はたして何回見たのやら。間違いなく一番回数を見ている作品だ。既にサイトにも感想をupしている。

e0033570_16375320.jpg正直言えばキャラクターが右往左往しているだけの、決して傑作とは呼べない出来の作品で、見直す度に粗が目立つのだけれども、作品そのものに対する愛情には些かの陰りもない。
また、欠陥だらけな反面、意外な部分にファン心をくすぐるセリフ、リアクション、シチュエーションが隠されている点も見逃せない。

そして、黄金期のロボットアニメを彩る声優陣の熱演もまた然り。富山敬、石丸博也、野田圭一、神谷明らの武器や技の名前を連呼する”叫び”、それを支える渡辺宙明、菊池俊輔のBGMを聴いているだけでも充分だ。

e0033570_1818167.jpg
e0033570_18183059.jpg

[PR]
by odin2099 | 2005-12-22 21:00 |  映画感想<カ行> | Trackback(1) | Comments(1)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/2268047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 日本インターネット映画大.. at 2005-12-23 01:52
タイトル : 日本インターネット映画大賞
 映画ファンの皆様、毎年恒例の日本インターネット映画大賞(旧称:ニフティ映画大賞... more
Commented by 日本インターネット映画大賞 at 2005-12-23 01:58 x
突然で申しわけありません。現在2005年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。トラックバックさせていただきましたので、投票に御参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://forum.nifty.com/fjmovie/nma/です。

by Excalibur
ブログトップ