【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『宇宙へのフロンティア』(1988)

e0033570_21441605.jpgNASAが持つ膨大な記録映像を基に、24人の宇宙飛行士たちへのインタビューをナレーションとして使って構成した<アポロ計画>のドキュメンタリー映画。
映像は驚くほど鮮明で、本物ならではの迫力に満ちたものになっている。


しかし<アポロ計画>の成り立ちから順を追って解説する、というような体裁のものではなく、様々な記録映像からピックアップして、乗組員たちがロケットに乗り込むところから、打ち上げ、地球の周回軌道上の眺め、月への出発、着陸、月面探検、そして帰還という具合に一本のストーリーとしてまとめているので、どれがどの時の映像なのかがわかりにくいという欠点はある。


また映像が美しいだけに単調で、観ていると怠くなる…と最初に観た20数年前は思ったものだが、今回改めて観直してみると80分という上映時間が心地よく感じられるようになっていた。
本国ではDVD化もされているようだが、わが国では当時VHSやらLDやらが発売されたものの、既に廃盤。是非国内版のDVD発売を望みたい。


[PR]
by odin2099 | 2015-01-11 21:44 |  映画感想<ア行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/22720741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ