【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ばけもの好む中将 弐/姑獲鳥と牛鬼』 瀬川貴次

前作を読んだ時に続編希望と書いたが、その後めでたくシリーズ化され、憐れな右兵衛佐宗孝は今回も「ばけもの好む中将」こと左近衛中将宣能に振り回されることに。


e0033570_08545413.jpg今回は連作短編ではなく中編と短編で構成されていて、最初は独立したお話なのかなと思っていると、読む進めていくうちに前の挿話に登場した人物やお話が違った形で出てきたり、何気ない表現が違う意味を持ちだしたり…となかなかに唸らされる。


また前作に登場した人物たちもその背景がより深く描かれて再登場するなど、語り口は一見穏やかでありながら、その作品世界の実像はかなりドロドロとした人間関係で満ち満ちているであろうことが想像され、シリーズの行く末が気になるものとなっている。
ライトノベルと侮るなかれ。


[PR]
by odin2099 | 2015-01-12 08:56 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/22721658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ