【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『アイアンマン』

ちと早いですが、新作公開に向けてシリーズのおさらいを開始。
それにもう一つ、TVシリーズ『エージェント・オブ・シールド』を観るためでもあるのだが。


e0033570_22462916.jpgさて、全てはここから始まった…のだが、新しいヒーローを紹介する独立した作品でありながらも「次」への期待を持たせる構成はなかなかお見事。


まだこの時点では<アベンジャーズ・プロジェクト>は(同時期に製作していた『インクレディブル・ハルク』を除けば)構想段階だったろうし、観客にとっての「次」は単に「アイアンマン・パート2」を意味していた筈だが、よもや<プロジェクト>の本格的始動となった『アイアンマン2』以降で伏線を回収し様々なジャンルを横断する一大サーガの出発点になろうとは、この時には信じられなかった。<プロジェクト>の存在自体はぼんやりと知っていたので、「次」があれば良いなあ程度に思っていたのだが。


にしても、もう7年前の作品なのだな。
当然のようにロバート・ダウニーJr.もグウィネス・パルトロウも若い。
若いってほどでもないのかも知れないが、オバディアに手玉に取られちゃうトニーの青臭さ、トニーに惹かれつつも感情を押さえてるペッパーのいじらしさにはそれが相応しい。
最近はダウニーの勇退が囁かれているが、全キャストを総入れ替えするのでなければトニー・スタークを別人が演じるのには反対だ。誰か他のキャラクターが二代目アイアンマンを襲名するというのならば賛成するのだが。

過去記事ー、-、-


[PR]
by odin2099 | 2015-01-13 00:36 |  映画感想<ア行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/22723651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ