【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『スパイ・レジェンド』(2014)

『007/ダイ・アナザー・デイ』からもう13年になるんですねえ、ピアース・ブロスナンが、凄腕の伝説的スパイを演じる最新アクション作品を観てきました。

原作はビル・グレンジャーの<ノベンバー・マン>シリーズの一冊。

e0033570_21161688.jpg<ノベンバー・マン>というコードネームを持つ元CIAエージェントのピーター・デヴェローは静かな隠遁生活を送っていましたが、昔の恋人ナタリアがロシアが雇った女殺し屋によって危険にさらされていることを知り救出に向かいます。が、彼女はピーターの眼前で凶弾に斃れてしまいます。手を下したのはピーターの教え子メイソンで、CIAは素性がばれた彼女を処分する決断を下したのです。かつての師弟は互いに銃を向け合う関係になってしまいます。


ロシアの大統領候補フェデロフのスキャンダルを追っていたナタリアは、死ぬ前にミラという女性の名前を告げます。彼女の行方を追ったピーターは手掛かりを知るアリスという女性に接近しますが、殺し屋もCIAもまた彼女を狙い……ということで、ミラはどこにいるのか、アリスは何を知っているのか、そして真の黒幕は誰なのか?という興味で引っ張るサスペンス物です。


誰が味方で誰が敵なのかというどんでん返し。東西冷戦終結後、外部に明確な敵が設定出来なくなり、スパイ物は得てして組織内部に敵がいるパターンが増えてきましたが、この作品も御多分に漏れません。深読みし過ぎてしまうと誰も彼もが怪しくなってきますが、それでも「ほほー、そう来たか」ぐらいには十分楽しめると思います。自分はとあるキャラクターを勘繰りすぎてしまってましたが…。


『ダイ・アナザー・デイ』を観た時は流石に年齢を感じさせたブロスナンですが、引退した”伝説のスパイ”の役ともなればその経験がものを言い、俄然生き生きとしてきます。以前にもブロスナンは『テイラー・オブ・パナマ』で”元007”的な役柄を演じてましたが、格好良さはこちらの方が断然上。まあアレはどちらかというと悪役っぽいキャラクターだったこともありますが。
ただこの作品は、ブロスナンがかつて演じた「007」の延長線上にはありません。同じ「007」で例えるなら、むしろダニエル・クレイグ版の方の雰囲気に近いかも。


ブロスナンは確かに格好良いですが、特筆すべきはヒロインを演じたオルガ・キュリレンコでしょう。繊細で可憐で妖艶で…と幾つもの顔を見せてくれます。
『007/慰めの報酬』のボンドアクトレスだった彼女の起用は偶然でしょうか、狙いでしょうか。あの作品の彼女はさして魅力的だとも思わなかったのですが、本作の彼女は絶品です。


わが国では残念ながら小規模の公開となってしまいましたが、既にシリーズ化も決まっているとのこと。続編の劇場公開は望み薄かもしれないですが、ブロスナンの大活躍、あともう何本かは観ていたいものです。原作小説は全部で13作あるそうなので、ネタには当分困らないでしょうし。


【ひとこと】
メイソン役のルーク・ブレイシー、彼はこれから来るかも…?


[PR]
by odin2099 | 2015-01-17 21:18 |  映画感想<サ行> | Trackback(11) | Comments(2)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/22736023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 映画1ヵ月フリーパスポー.. at 2015-01-23 00:03
タイトル : スパイ・レジェンド
評価:★★★【3点】(10) 日本の高齢化社会じゃないけど映画産業も高齢化の波が... more
Tracked from あーうぃ だにぇっと at 2015-01-23 07:31
タイトル : スパイ・レジェンド
スパイ・レジェンド@なかのZERO... more
Tracked from 時間の無駄と言わないで at 2015-01-23 23:28
タイトル : 『スパイ・レジェンド』
新年初映画に「96時間 レクイエム」を観て、お昼挟んでコレ。 年初から2本連続で還暦アクション映画。 嗚呼高齢化社会。 ただ只管にピアース・ブロスナンが格好イイ映画なんだ ...... more
Tracked from 勝手に映画評 at 2015-01-24 22:34
タイトル : スパイ・レジェンド / The November Man
5代目ジェームズ・ボンドのピアース・ブロスナンが12年ぶりにスパイ復活。 彼のジェームズ・ボンドは、スマートでかっこ良い上に、どこかユーモアを湛えていましたが、今回のピーター・デヴェローは、劇中終盤で“彼の後は死屍累々”見たいな事を言われる様な伝説の凄腕(...... more
Tracked from 映画観たよ(^^) at 2015-02-08 13:14
タイトル : 『スパイ・レジェンド』を観てきた!?
『スパイ・レジェンド』を観てきました。 原題「The November Man」彼が通った後には誰も生きているものがいないということかららしいが、私は、12月があるじゃん!って思わずツッコみたくなりました。英語のわからんオイラなのでこの意味がわからんのです。。 そんな意味では、2014年流行語大賞にトップ10ノミネートされた「レジェンド」を邦題に入れたのはよかったカモね(^_-)-☆ 内容にも合っている気がするし☆ そんでもって、どういうわけかわからないのだけれど、ユナイテッドがこの作品だけいつ観て...... more
Tracked from ふじき78の死屍累々映画日記 at 2015-02-14 10:06
タイトル : 『スパイ・レジェンド』をUCT6で観て、おもろいやんふじ..
五つ星評価で【五つ星評価で★★★詰め込み過ぎではあるけど余計なものは観客側が排除すればよし】   引退したスパイが事件に巻き込まれる。 この映画の世界観では「引退できて ...... more
Tracked from 映画B-ブログ at 2015-02-21 22:40
タイトル : スパイ・レジェンド 【劇場で鑑賞】
『007』シリーズのジェームズ・ボンド役などで 知られるピアース・ブロスナンが13年ぶりにスパイ を演じる新作『スパイ・レジェンド』が公開 されましたので観に行ってきました。 スパイ・レジェンド 原題:THE NOVEMBER MAN 製作:2014アメリカ 作品紹介 ビル・グレ…... more
Tracked from パピとママ映画のblog at 2015-04-17 12:40
タイトル : スパイ・レジェンド ★★★
ビル・グレンジャーの小説「ノヴェンバー・マン」を実写化した、スパイサスペンス。CIAの敏腕エージェントとして活躍していた過去を持つ男が、自身が育てた現役スパイからの襲撃とその裏に隠された陰謀に挑んでいく。メガホンを取るのは、『バウンティ/愛と反乱の航海』...... more
Tracked from Subterranean.. at 2015-07-02 07:17
タイトル : スパイ・レジェンド (The November Man)
監督 ロジャー・ドナルドソン 主演 ピアース・ブロスナン 2014年 アメリカ/イギリス映画 108分 アクション 採点★★★ 陰ではどうなのか知りませんが、表立ってのあだ名ってのを付けられた事がない私。そのせいか、ちょっとあだ名に憧れのようなものも。“メガネ…... more
Tracked from いやいやえん at 2015-07-19 08:57
タイトル : スパイ・レジェンド
【概略】 かつては“ノベンバー・マン”というコードネームを持ち、高度な訓練を受け活躍していた元CIAエージェントのピーター・デヴェロー。静かな引退生活をしていた彼は、元同僚たちが次々と殺されているのを知り助けに向かうが、その矢先、愛していた元同僚女性が無残にも殺されてしまう。しかもその犯人はかつて自分が所属していたCIAだった。 アクション ピアース・ブロスナンが元スパイ役で主演。物心ついたときには彼がジェームズ・ボンドを演じていただけに、ちょっとこの人のスパイものってドキドキするわ...... more
Tracked from ★yukarinの映画鑑.. at 2015-08-16 22:36
タイトル : スパイ・レジェンド
【THE NOVEMBER MAN】 2015/01/17公開 アメリカ R15+ 108分監督:ロジャー・ドナルドソン出演:ピアース・ブロスナン、ルーク・ブレイシー、オルガ・キュリレンコ 奴が通った後に、生き残ったものはいない Story:かつて“ノベンバー・マン”というコ...... more
Commented by ふじき78 at 2015-02-14 08:09 x
あれよあれよと話が進んで追い付きづらかったけど楽しめました。

あの下宿の娘が怪しいと思ったのは「キャプテンアメリカ ウィンター・ソルジャー」を見ちゃったからだな。

ありえない話で言うとブロスナンの娘が事件の黒幕と言うのが一番、常識的にありえないんだけど、実はロシアのフェデロフこそが真の黒幕で、自分のスキャンダルをエサにCIAの内部崩壊を計画していたという話だってできそうだ。割とこいつこそが黒幕だって決定打がないんですよね、今の黒幕に。
Commented by odin2099 at 2015-02-14 21:14
あの思わせぶりな隣人は絶対怪しいと思ったのに、本当にただのお隣さんだった。
しかもとばっちりで大怪我させられて可哀想。
確かにあの娘がエージェントだったら『キャプテン・アメリカ2』になりますね。

黒幕は、捻った挙句に一周しちゃって元に戻っちゃった、という感じがしました。
結局誰に置き換えてもお話は成立しますね。ミラだって良いんだし……。

by Excalibur
ブログトップ