【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『アイアンマン2』

e0033570_09482029.jpg前作『アイアンマン』から半年後のお話。直接は出てこないけれど、この間に潜伏中だったブルース・バナーの居所が知れ、追い詰められて学校でハルク大暴れ!という事件が起こっていたことが、ラスト近くの場面で映るテレビのニュース映像からわかる。一方その頃、劇中で不自然な途中退場をしたエージェント・コールソンは、魅惑の地でムニョムニョ君を発見しているのだから、真に忙しい世界でありますな。つまり『アイアンマン2』と、『インクレディブル・ハルク』の中盤辺りと『マイティ・ソー』の序盤は同時並行して展開してるというワケ。
またこの作品そのものも、トニーが社長をペッパーに譲ってから事件解決までが、彼女の科白によれば一週間だから、本当に濃密な一週間。


そしてこの濃密な一週間を彩るのは前作よりも増えた登場人物ですが、これがまあ皆さんそれなりにキャラが立っているのはお見事。ハマーにしろ、前作より出番の増えたコールソンにしろ、ニック・フューリーにしろ、運転手のハッピー・ホーガンにしろ…。むしろ一番描かれてないのはイワンだったかも。


とはいっても目立っているのはやっぱりエージェント・ロマノフですな。佐古真弓の吹替えも聞いていて安心感があるので、早いとこ元に戻して欲しいもんです。
悪声のブラック・ウィドーはイヤだ


それにしてもトニーは自分の体の不調に、一体いつ頃から気付いていたんだろう?


【ひとりごと】
トニーのラボでキャップの楯(の試作品?)を見た時のコールソンの反応が不自然。
キャップの大ファンなら、一目見てそれが何だかわかりそうなもんだけど「なんだ、これは?」
それともキャップの大ファンというのは後付設定なのかな?

過去記事ー、-、-


[PR]
by odin2099 | 2015-01-22 21:42 |  映画感想<ア行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/22748725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ