【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ザ・カゲスター』

e0033570_19125958.jpg大野剣友会がアクションを担当していたり、小林昭二がレギュラー、悪のボスの声が納谷悟朗、ということからポスト『仮面ライダー』を目指した一本なのかなとも思うが、ヒーローが主人公の変身ではなく分身、つまり影が実体化したものというのが何ともユニークな意欲作。

しかし最初のうちこそ「分身」が明確に描かれ、カゲスター登場後には姿影夫の抜け殻描写もあったものの、シリーズが進むにつれそれがなくなって単純に「カゲスター=影夫」としか受け止められなくなってしまったのは残念。
まあ作品のテンポを良くしようとしてのことだろうけれど。

しかしこの劇場版、数年前に観直しているのに今回全然お話覚えていなかった…。
一応は劇場版らしいスケールの大きなお話をこしらえてたはずなのに、いざふたを開けてみると…というところか。
パンチラアクションにビキニ披露と頑張っている早川絵美だが、どうにもこうにも色気が足りない…。
[PR]
by odin2099 | 2015-02-22 19:13 |  映画感想<サ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/22827229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ