【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『エクスペンダブルズ』

e0033570_08592678.jpg3作目のDVD&Blu-rayが発売され、吹替版を楽しみにしている今日この頃。その前に「どうせなら」と1作目からのおさらい観賞を決行。
1回目の感想はこちら、2作目はこちら、そして<エクステンデッド・ディレクターズ・カット>の感想はこっち


これはこれでまとまってると思うけど、前回観た<EDC>版の方がストーリーというか人物や背景の設定はわかりやすいし、親切設計なことを改めて実感。ただアクションシーンのテンポなどはこの<劇場公開版>の方が良いかなあ。
それに何と言っても吹替搭載なのが嬉しい。まあ<EDC>に吹替付けてくれりゃ文句ないんだけど。


また、作劇上致し方ないことだけど、序盤にブルース・ウィリス、そしてシュワルツネェッガーの出番を持ってきてしまったので、後半部分にサプライズが足りない気が。
クライマックスのアクションシーンに助っ人で出てくれればもっと盛り上がったんだけど、それじゃあ違うお話になってしまう。その辺りを上手いことやってくれたのがパート2で、だからシリーズ中では2作目が一番好きかな。


【ひとりごと】
この映画で一番好きなシーンは、クリスマスが彼女の浮気相手をコテンパンに伸すシーンかな。


[PR]
by odin2099 | 2015-04-05 08:59 |  映画感想<ア行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/22932116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ