【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『エクスペンダブルズ2』

e0033570_20210327.jpg前作では顔見せ程度の出番だったアーノルド・シュワルツェネッガーとブルース・ウィリスの出番が増え、チャック・ノリスにジャン=クロード・ヴァンダムも参加ということでパワーアップ。
『エクスペンダブル・レディズ』と比べるのは何だが、やはり本家本元はワクワク感が違うな。

ただ前作では途中脱落したドルフ・ラングレンが元気に再登場した一方で、因縁の相手(?)ジェット・リーが序盤だけで退場と、どうにも落ち着かないのがこのシリーズの特色になってしまったような。


それでもシリーズ3本の中で、この作品が一番面白いかも。
新入りビリー役のリアム・ヘムズワースの運命には涙するものの、そのおかげでヴァンダムの悪辣さが際立ってくるし、スタローンとジェイソン・ステイサムとの友情というか信頼関係の強さも出ている。
また神出鬼没のノリス、ここぞという所で助っ人として現れ美味しいところを持っていくウィリスとシュワも娯楽映画の盛り上げ役として満点。
ラストでビリーの恋人の件にもフォローが入るのでスッキリする。


「男祭り」と化してるだけにこのシリーズの女優陣は今一つだけれども、本作のユー・ナンは中では出色。
清楚な佇まいながらキリっとしたアクションも見せてくれるし、首をかしげてるポーズが多いのだが、それがどことなく色っぽい。

過去記事はこちらこちら


[PR]
by odin2099 | 2015-04-08 20:22 |  映画感想<ア行> | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/22941415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from こみち at 2015-04-08 20:47
タイトル : エクスペンダブルズ2
JUGEMテーマ:映画館で観た映画      ◆エクスペンダブルズ シリーズ    特殊な兵器は、登場しないが    激しい銃撃シーンと格闘シーンは、見ていて    ハラハラ、ドキドキ感があり楽しめました。    初日だったのに空席が目立ったのは    宣伝不足でしょうか。 ...... more

by Excalibur
ブログトップ